チャップアップは副作用あるの?安全性は?有効成分を徹底解析!

チャップアップ・副作用

今回は僕もお世話になっているチャップアップの副作用についてピックアップします。

チャップアップに含まれている成分は薄毛に非常に強い効果があることでも知られていますが、そう言った効果があるとなるとやっぱり心配になってくるのは副作用。

幸いにも僕が使っていた時にはそういった副作用の類はありませんでしたが、自分の身体に使うものですから中身についてはやっぱりちゃんと知っておきたいですよね。

ということでチャップアップは副作用があるという疑問や、安全性に繋がる成分について徹底解析して分かったことや気になることをまとめてみました。

チャップアップに副作用はあるの?

チャップアップ・副作用
まずチャップアップという製品に副作用があるのかないのか?

これは厳密には全く副作用が無い、というわけではありません。

メーカーのホームページのよくある質問にこのような記載があります。

Q.使用できる人は限られていますか?
A.20代~50代の男性女性問わず多くの方にご利用いただいておりますが以下の場合はご使用にならないでください。

・頭皮に傷やはれもの、湿しん・かぶれ・ただれ・色素異常などのある場合。
・使用中、赤み・はれ・かゆみ・しげきなどの異常があらわれた場合。
・使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

チャップアップを使用する際、肌に疾患がある場合は避けたほうが良いというのは当然ですね。

ただ、チャップアップ使用中に赤み・はれ・かゆみ・しげきのような症状が出るという可能性も記載しているところが気になります。

やはり、副作用があるんでしょうか?

気になるところですが、まずはチャップアップが薬事法(薬機法)ではどのような分類なのかというところから見てみたいと思います。

チャップアップは医薬部外品で基本的には安全

まず、夜に出回っている薬は薬事法により大きく分けて3種類に分類されています。

それが

・医薬品

・医薬部外品

・化粧品

の3種類です。

一般的には医薬品>医薬部外品>化粧品の順に高い効果があるようになっています。

育毛剤・発毛剤・養毛剤の各効果の違いは?併用OK?特徴を比較!

2017.11.08

医薬品は高い効果がある分、何らかの副作用もあるわけですね。

チャップアップはこの分類では医薬部外品となっています。

医薬部外品は治療というよりは「予防」という面に重点を置いており、症状に効果のある成分は含まれていますが、その効果はゆるやかなものです。

考えとしては医薬品は安全ではありませんが、化粧品と医薬部外品は安全といった認識で良いのかなと。

なので、チャップアップの副作用面に関してはあまり大きな心配はいらないという判断で良いでしょう。

チャップアップは副作用なし

チャップアップの効果的な有効成分

チャップアップ・成分01

チャップアップに含まれている成分について、特に注目しておきたいものをまとめました。

オウゴンエキス

チャップアップに含まれている成分として一番注目をされているのがこのオウゴンエキスです。

コガネバナの根から抽出した成分で作られた、天然成分のオウゴンエキス。

オウゴンエキスは薄毛・抜け毛の一番の原因として知られているDHT(ジヒドロステトロン)の元となる5αリダクターゼとという酵素を抑える効果があります。

5αリダクターゼを77%も抑制してくれるというオウゴンエキスは、まさに薄毛・抜け毛に悩む人にとって強い味方となるでしょうね。

M-034

チャップアップに含まれているM-034は海藻エキスです。

育毛剤などを色々調べたことがある方はM-034という名前は目にしたことがあると思います。

とくリアップの有効成分「ミノキシジル」と比較されることが多いですが、このM-034もミノキシジル同様に厚生労働省からの認可されているんです。

チャップアップ・成分

ミノキシジルといえば、発毛の代表的な成分ですがM-034も同じ評価を受けているということですね。

M-034は天然の昆布から抽出された成分で、育毛促進・髪の毛の成長因子の増加・血行促進・頭皮を潤す効果、など非常に多くの効果が期待できます。

何より凄いのは昆布から抽出した成分の為にこれだけ大きな効果があっても副作用の心配が無いというのが大きいでしょうね。

センブリエキス

センブリエキスはセンブリという花のエキスです。

センブリエキスには頭皮の血行を促進し栄養を届けることで、毛母細胞の活性化をしてくれます。

また、さらに保湿をすることで頭皮環境も整えてくれるので頭皮の環境には非常に良い成分なわけですね。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸という名前は多くの方が聞いたことがあると思います。

このグリチルリチン酸はセンブリエキスと同じように多くの育毛剤に含まれている成分です。

グリチルリチン酸には炎症やアレルギー・皮膚炎などを抑える効果があり、育毛剤以外にも様々なところで利用されています。

グリチルリチン酸自体には育毛に関する効果は無いですが、毛穴の炎症などを防ぐことで結果的に育毛に関する助けとなっているわけです。

ジフェンヒドラミンHC

ジフェンヒドラミンHCは血行の流れを促進する作用と抗炎症効果があります。

薄毛・抜け毛の原因として頭皮の血行不良による栄養不足は大きく関係しており、頭皮の血行が改善されることはそれだけもかなり大きいです。

ジフェンヒドラミンHCにより頭皮の血行が改善されることで大きな育毛効果に繋がるのは間違いないでしょう。

ビワ葉エキス

このビワ葉エキスも非常に大きな育毛効果のある天然成分として知られています。

育毛効果の促進・AGA抑制・血流改善など様々な効果があるため、育毛への効果は非常に高いものです。

そのため、ビワ葉エキスが含まれている育毛剤はチャップアップの他にもフィンジア・イクオスにも含まれています。

チャップアップに限らず育毛剤選びにはまずこのビワ葉エキスが含まれているかどうかという所を見るべき、と言われているのがよくわかりました。

チャップアップの成分を公式サイトで見る

チャップアップを使用するときの注意点

いくらチャップアップが医薬部外品で副作用についてあまり心配がいらないとは言っても、注意すべき点はいくつかあります。

その点についてまずは説明します。

アレルギーを持っている

メーカーのHPで注意喚起されていたように、チャップアップの使用によりまれに赤み・腫れ・痒みが出る場合があります。

チャップアップはご存知の通り天然成分が含まれている上に添加物も無使用の為に、目立つような副作用の心配はほとんどありません。

しかしいくら安全な天然成分が含まれていても、その天然成分のどれかにもともとアレルギー反応があった場合はこのように副作用として赤み・腫れ・痒みが現れます。

チャップアップは頭皮に直接つける使用方法なので、配合されている天然成分のエキスにアレルギーがあると症状は出るでしょうね。

アレルギーなどを持っている方は、事前に検査などをして確認をしてから使用するのが良いのではないでしょうか?

頭皮に何らかの異常がある

頭皮に炎症や傷があったり腫れものがあったりと、チャップアップを使う前に既に頭皮に異常がある場合は使用を控えて下さい。

皮脂が過剰に出ることで毛穴が詰まり、菌が繁殖して起こる脂漏性皮膚炎などが起きている人は湿疹やかぶれが起きている可能性があります。

そういった頭皮に異常がある場合はまずチャップアップを使う前に、皮膚科で医師に検診をしてもらうのが一番良いでしょうね。

かゆみが起きる

チャップアップには血行を良くする成分も含まれています。

ここで言うかゆみとはアレルギーによって引き起こされるものではなく、血行が良くなることによって起きるかゆみです。

めちゃくちゃ肩がこっている状態から肩もみをしてもらうと、肩がぽかぽかしてきてかゆくなってきたという経験は誰にでもあるでしょう。

それは血流が改善されたためにかゆみが生じるものであり、血行が良くなってきている証拠でもあります。

チャップアップを使ってかゆみが生じても、肌に異常がなければ心配はいらないでしょうね。

手が汚れている・爪が伸びている

チャップアップを使用する際に最も注意したいのがその使い方です。

チャップアップはできるだけ綺麗な頭皮に使うことが望ましいですが、手が清潔であることはもちろんのこと、ハンドクリームなどを塗っている手で使用するとそれに含まれている油分がチャップアップの効果を邪魔してしまいます。

また、頭皮をマッサージする際も爪で頭皮を傷つけてしまってはも元も子もありませんのでその点にも注意して下さい。

髪の毛にスプレーしてしまう

チャップアップに含まれている成分は非常に頭皮に有効な成分が含まれています。

ただ、チャップアップを使用する際に髪の毛から話してスプレーしてしまうとエキスが地肌に届きません。

初歩的なことではありますが、チャップアップを使用する際はなるべく頭皮に近いところにスプレーの噴射口を合わせて使用しましょう。

初期脱毛が起きる

育毛剤を使っているのに髪の毛が抜ける、それが初期脱毛です。

もともと髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、「成長期」「退行期」「休止期」があります。

このうち、退行期・休止期に移行してしまうことで薄毛や抜け毛が起きるのがいわゆるAGA(男性型脱毛症)です。

しかし育毛剤を使うことで毛母細胞が活性化し、休止期に入っていた古く弱い髪の毛は後から生えてきた新しい髪の毛に押し出される形になります。

これが初期脱毛の正体です。

初期脱毛が起きるということはヘアサイクルが正常になってきているという証拠でもあります。

実際、初期脱毛は発毛剤を使うことで起きる現象ですが、チャップアップでもこういった初期脱毛は起こるとのこと。

それだけチャップアップは非常に頭皮に有効な成分が含まれているということなのでしょうね。

チャップアップの効果を写真画像付きでレビュー【1年使った結果】

2017.11.11

まとめ

チャップアップ・育毛剤の副作用や成分を徹底解析してまとめてみました。

副作用のリスクが少ないというところは、それだけで選ぶ理由にもなりますよね。

実際のところ副作用というものは「思い込み」で起こることも珍しくはありません。

いわゆる、プラシーボ効果と言うやつですね。

チャップアップに関しても実際に副作用があったという声も無いわけではありませんが、恐らくアレルギー体質だったのかこのプラシーボ効果だったのかどちらかだと思われます。

これだけ育毛に関して高い効果がある上に副作用の心配がいらないということもチャップアップが人気の理由なのでしょうね。

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA