フィンジアとDeeper3Dを徹底比較!7つのポイントから検証!

フィンジア・Deeper3D

今回は話題の育毛成分キャピキシルを含んでいる育毛剤として知られるフィンジアとDeeper3Dについて比較をします。

キャピキシルはあのミノキシジルの3倍の効果があるということで、かなりの話題となった成分ですが、そのキャピキシルを含んでいるフィンジアととDeeper3Dはどんな違いがあるのか?

それぞれ含まれている成分を分析したり、実際に使って検証しながら徹底比較してみました。

僕自身もフィンジア体験レビューとDeeper3D体験レビューを実践していますが、比較ポイントとしては「成分」「使用感」「副作用」「人気」「価格」「返金保証」「口コミ」の7つのポイントから比較してみました。

Deeper3D

フィンジアの強み

フィンジア13

フィンジアに含まれている成分で注目したいのはキャピキシルピディオキシジルです。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3の二つの成分が合わさったもので、抜け毛を止める作用と毛根復元による発毛作用という効果があります。

単純にミノキシジルと比べてキャピキシルの方が良いというわけではありませんが、ミノキシジルは副作用の恐れがあるのに対し、キャピキシルは天然由来の成分のために副作用の心配がほとんどありません。

ただ、キャピキシルがミノキシジルの3倍の効果があるというデータも実際にはキャピキシルを開発したカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社の自社データだけなので、完全にキャピキシルのほうが優れているというわけではないことは注意が必要です。

次にピディオキシジル。これはピロリジニルジアミノピリミジンオキシドという正式名称で育毛の為に開発された成分です。

ミノキシジルと名前が似ているところから想像できるように、ミノキシジルと分子構造が良く似ています。

このピディオキシジルはまつげ美容液などにも使用されることがあり、安全性に関しては問題ありません。

効果はミノキシジルと同じように血管を拡張する働きが期待できますので、毛髪の育ち安い頭皮環境への改善が見込めるわけですね。

育毛男子
ミノキシジルと似た効果で副作用がないのは安心だね!

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジル、この2つの相乗効果に加えてさらにフィンジアの大きな特徴としてあげられるのがカプサイシン配合という点です。

カプサイシンはご存知唐辛子などに含まれている成分で、血流の促進により頭皮が柔軟化→柔らかくなった頭皮は毛穴が開く状態となりますので、より育毛成分が浸透するようになります。

これはゲートアクセス理論と呼ばれており、薄毛の治療方法として注目されているようですね。

こうした頭皮に育毛剤を徹底的に浸透させる為の成分が揃っていることがフィンジアの大きな強みではないでしょうか。

フィンジアの公式サイトはこちら

Deeper3Dの強み

モンゴ流Deeper3D・02

Deeper3Dはフィンジアと同じくキャピキシルが配合されています。

また、キャピキシル以外にもモンゴロイド3大伝承成分8つの成長因子が限界濃度まで配合されており、価格はそれなりに張りますが根強い人気のある育毛剤です。

さらに最近のリニューアルで新しい育毛成分リデンシルも含まれるようになり、さらにその効果に期待せざるを得ない製品となりました。

Deeper3Dの大きな強みは何といっても「髪の毛を生やす力が凄い」というところです。

8つの成長因子が毛母細胞の活性化を促し、髪の毛を成長させる効果はどんな育毛剤よりも凄いものだといえます。

育毛男子
成長因子を使った治療は非常に高額!そう考えるとDeeper3Dはお得かもね!

成長因子を使った治療は非常に高額であるために、市販の育毛剤にこれだけの成長因子が含まれているということは普通に考えて凄いことなんです。

ここまで多くの成長因子が配合されている育毛剤はおそらくDeeper3Dだけではないでしょうか。

Deeper3Dの公式サイトはこちら

成分を比較

ではまずフィンジアとDeeper3Dの成分について比較してみたいと思います。

  フィンジア Deeper3D
成分一覧 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール、エタノール、水、BG 水、エタノール、BG、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-5、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31、トリペプチド-1銅、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13、加水分解アナツバメ巣エキス、アボカド油脂肪酸ブチル、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコン酸亜鉛、水溶性プロテオグリカン、ビオチン、ヒアルロン酸名取初、シアノコバラミン、グリチルリチン酸2k、グリチルレチン酸、ニコチン酸トコフェロール、ナイアシンアミド、パンテニルエチル、グルコシルヘスペリジン、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ウミクロウメモドキ油、グアバ葉エキス、ソウハクヒエキス、ゲンチアナ根茎、根エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ビワ葉エキス、トウガラシエキス、グルタミン酸、グリセリン、キサンタンガム、ソルビトール、デキストラン、レシチン、柚子果皮油、スペアミント油、メントール、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、コハク酸2ナトリウム、没食子酸プロピル、フェノキシエタノール、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛

こうして成分を見てみると、配合されている種類に関しては圧倒的にDeeper3dのほうが多いですね。

もちろん成分が多い=良い製品という訳ではないですし、効果には個人差もありますので一概にどちらが優れているとは決められません。

フィンジアとDeeper3Dどちらも有効成分に「キャピキシル」が配合されているので、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が生成の元になる「5αリダクターゼ」を抑制してくれます。

成分を比較したときに、独自開発ではDeeper3Dが優れており、Deeper3Dに含まれている成分のうち8つの成分はいずれも成長因子と呼ばれるもので、生物に必要な細胞の分裂や生成に必要な因子です。

成長因子
・合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31
・プラセンタエキス
・ヒトオリゴペプチド-5
・オクタペプチド-2
・アセチルデカペプチド-3
・ヒトオリゴペプチド-13
・加水分解アナツバメ巣エキス
・水溶性プロテオグリカン

再生治療やAGA治療でも頭皮に注入することがありますが、その治療を受けるにはかなりの高額費用が必要となります。

それだけ高額な費用のかかる成長因子を8つも含んでいるという点は、他の育毛剤には無いDeeper3dだけの特徴です。

もちろん、フィンジアも独自の成分としてカプサイシンを含んでおり、前述した「ゲートアクセス理論」により毛根により成分が浸透するような工夫がされている点も忘れてはいけないですね。

育毛男子
独自の成分ではDeeper3Dに軍配

使用感を比較

育毛剤はその使用感も非常に大切です。

フィンジアとDeeper3D、それぞれの使用感に関しても比較してみました。

大前提としてどんな育毛剤も「毎日使うこと」そして「長期間続けること」が前提なのはご存知の通りです。

つまり、それだけ使用感が良い、お手軽に使えるということが育毛剤にとっては重要な点なわけですね。

フィンジアの使用感
フィンジア11

フィンジアの使用方法はよくあるスプレータイプです。

頭皮に吹き付けるだけなので、全体にも気になる部分にも手軽に塗布することができます。

手軽という点はもちろんのこと、清潔に使える点もポイントが高いですね。

また、液体は無色透明で化粧水のようなサラサラ感があります。

少しアルコールの匂いがしますが、そこまで気になるようなものでもありません。

使用感はスーッとする感じで、カプサイシンの効果もあるのかじんわり温かくなる感覚もあります。

いわゆる浸透している実感をまさに頭皮で感じられるわけですね。

Deeper3Dの使用感
モンゴ流Deeper3D・14

対してDeeper3Dはスポイト式で吸い上げて頭皮に塗っていくタイプです。

スポイトには目盛りがついていて、毎回決まった分量をきちんと塗布できる点は嬉しいところ。

よく「適量」という表現をしている製品がありますが、具体的に「適量」ってどれくらいだ?と迷う事無く使えます。

ただ、スポイトで吸い上げて使用するという点を面倒だと感じる方がいるのは仕方ないでしょうね。

また、スポイトを頭皮に付けてしまったりした場合は少し衛生的に心配になってくる面も多少はあります。

液体はフィンジアと同じようにサラサラとしていますが、色は薄いピンク色です。

モンゴ流Deeper3D・11

これは着色料などではなく、配合されているビタミンB12成分によるもの。

匂いに関しては柑橘系・シークワーサーの香りがほんのりあります。

使用感はこちらもスーッとする感じですね。

副作用を比較

育毛剤を使用するときにどうしても心配になってくるのが副作用です。

しかし心配はいりません。フィンジアやDeeper3Dに含まれている成分で刺激の強い成分は一切入っていません。

フィンジア・Deeper3Dに共通して含まれているキャピキシルはアカツメクサとアセチルテトラペプチド3から出来ていますが、これらはそれぞれイソフラボンとタンパク質からできています。

また、フィンジアの特徴であるカプサイシンも食べ物に普通に含まれている成分ですしフィンジアに含まれている容量から考えても副作用が起きるような基準には達していません。

Deeper3Dに含まれているモンゴロイド三大伝承成分や8つの成長因子も、天然由来の植物成分と人や動物がもともと体内に持っているタンパク質なので人体に危害を及ぼすような効果はまずありません。

よって、フィンジアやDeeper3Dを使う場合において副作用の心配はほとんど必要無いということです。

育毛男子
両方とも副作用の心配は殆どなし!安心して使えるね!

ただ、普通の食事でもアレルギーが出る方がいるように、一般的にほとんど問題ないような成分でも特定の成分にアレルギー反応が出てしまう方などは注意が必要となります。

アレルギーを持っているけれどどうしても育毛剤を使いたい、という方は一度医師に相談などをしてみてから使うのが良いでしょうね。

人気比較

続いてフィンジアとDeeper3Dの人気についても比較してみました。

人気という面では圧倒的にフィンジアがかなり先を行っている印象です。

フィンジアはM字ハゲに特化した「プランテル(2018年6月からプランテルEXとしてリニューアル)」という育毛剤を開発したユーピーエスという会社から販売されています。

2015年の8月初旬に発売されたフィンジアは口コミでかなり爆発的な人気が出たようで、その年の12月頭には在庫切れとなりました。

次回の入荷が12月28日と明記されていたにも関わらず、2週間ほどでまた在庫切れ。

こうして幾度かの在庫切れを繰り返していたことはフィンジアを求めた方なら一度は目にした状況ではないでしょうか?

現在は流通は落ち着いているみたいですが、それでもこうして在庫切れが続出している製品ってなかなか無いですよね。

反対にDeeper3Dはそのような在庫切れが起きているというよな状況は聞いたことがありません。

ただ、これは他の育毛剤もほとんど在庫切れという状況になったのを目にしたことが無いので、フィンジアの口コミの広がり方がそれだけ凄かったということなのではないでしょうか。

また、後述しますが価格面でもおそらく求めやすい価格だったことがフィンジアの強みだったんじゃないかと感じます。

フィンジアの公式サイトはこちら

価格比較

育毛剤選びで非常に大事なのがこの価格比較です。

フィンジアとDeeper3Dでは価格面では大きく違います。

まずは比較したものをご覧ください。

  通常価格 定期便価格 最安値
フィンジア 12,800円 9,980円 公式サイト
Deeper3D 14,100円 13,360円(2本目から) 公式サイト

こうして比較するとDeeper3Dはフィンジアと比べてかなり高額であることがわかります。

実際にDeeper3Dの口コミ・評判などにも度々「価格が高いので続けられない」という旨の感想はいくつか目にしました。

ただDeeper3Dの定期便は購入回数に応じて割引が最大で30%まで受けられ、9本目からは4,460円お得な10,390円になります。

長期間使うことを決めているのであればDeeper3Dを使い続ければ最終的にはフィンジアの定期購入と同じくらいの値段で購入が可能になるわけです。

ちなみに2本目は10%、3本目は15%、4本目から20%、6本目から25%の割引となっています。

だんだんとお得になっていくDeeper3Dか、最初から定期便がお得な価格のフィンジアか、迷うところですね。

返金保証を比較

さて、購入したのは良いけれど万が一自分の肌に合わなかった、もしくは続けても効果が見られなかったなど様々な理由から返金を希望する場合もあると思います。

フィンジアとDeeper3D、それぞれ返金保証はどのようになっているのでしょうか?

フィンジアの返金保証

◆返金保証期間・・・30日以内
◆初回購入のみのお客様が対象
◆3本セットの場合は2本目開封で適用外
◆定期便は1本目のみ対象

Deeper3Dの返金保証

◆返金保証期間・・・14日以内
◆初回購入のみのお客様が対象
◆お試し用ミニボトルを利用し、満足できなかった場合に返品が可能
◆商品を開封した場合は返品対象外(開封した事情を聞く場合あり)

両者の返金保証を比べてみると、フィンジアのほうが30日間の保証期間があるので約1ヶ月間はじっくり使いながら判断ができるというわけですね。

Deeper3Dは返金保証期間が14日間と短く、またお試しボトルを使用した場合のみが返金対象となるので、この条件だけ見るとフィンジアのほうに分があります。

育毛男子
返金保証に関してはフィンジアが有利!

なお、このお試しミニボトルは約10日使える分量となっており、逆にいうとこれだけ短い期間でも効果が実感できるというメーカーの自信の現れなのかもしれませんね。

モンゴ流Deeper3D・06

ちなみにフィンジアもDeeper3Dもこれらの返金保証が付くのは公式サイトから購入した場合のみなので注意が必要です。

返金保証を比較した場合はやはり30日以内の期間もあるフィンジアに軍配が上がるかなというところ。

フィンジアは返金保証付き

口コミを比較

ではフィンジア・Deeper3Dそれぞれの口コミも合わせて比較してみたいと思います。

フィンジアの口コミ

icon_4b_96 フィンジア2本目を使用した辺りから髪の毛の根本が以前よりもしっかりしてきた感じがしました。

3本目を使い終わる頃には抜け毛もはっきりと減ってきて、使っていて効果があることを実感しています。

薄毛がまだ改善したわけではありませんが、これだけ抜け毛が減ってきた実感があるので今後も使い続けていきたいと思います。

28歳・男性

3ヶ月ほど使うとだいたいどんな育毛剤でも効果が見えはじめてくるものです。

もちろん個人差というものはありますが、3ヶ月あたりで効果を実感できるとその後ぐっとやる気が湧いてくるのは間違いありませんね。

icon_4b_96 フィンジアを使いはじめてから明らかに抜け毛が減りました。

行きつけのヘアーサロンでも最近何かはじめました?と聞かれるほど、頭頂部の状況が変わっているのを実感しています。

確実に効果が現れているので今後も使い続けていきたいですね。

36歳・男性

育毛剤を使っていると、本当に効果があるのかどうか心配・不安は誰でも感じるものです。

そんな時他人からこうして指摘されると、効果も実感できますし続けようという気も出てきますね。

icon_4b_96 マッサージも合わせてやったほうが良いというので5分ほど毎日つけた後にやっています。

フィンジアはだいたい6~7プッシュほど。毎回それくらいが個人てkにはちょうどよかったです。

10プッシュほどしていて時々水気が残ることがあったので少し回数を減らしたらちょうど良くなりました。

24歳・男性

フィンジアは公式では5回~10回のプッシュを推奨しています。

人により使う量が多かったり少なかったりするので、同じ製品を使っていてもやはり多少の効果に差が出て来るのでしょうね。

また、早めに就寝することや頭皮が清潔な状態で使用することも推奨されているので、そういう部分も効果に影響してくるのだと思います。

フィンジアの口コミ・評判(2ch・アットコスメ含む)のまとめ!

2017.11.23
Deeper3Dの口コミ

icon_4b_96 薄毛が改善されました。4本使っていますが、使い続けてよかったと実感しています。

続けることはやはり大事だと思いましたね。

成長因子などの難しい言葉は良くわかりませんが、値段に見合った効果があったと思います。

39歳・男性

Deeper3Dはやはり高額なだけに、効果が実感出来るまで使い続けるには多少不安になったりもするでしょうね。

ただこうして使い続けたおかげで確実な効果が実感できたのは良かったですね。

icon_4b_96 1本目から効果を実感しました!

正直半信半疑でしたが、勧めてきた友人が本当に薄毛が解消されていたので藁にもすがる思いで購入。

1本目で抜け毛が、2本目でうぶ毛、3本目を使うころにはだんだんと髪の毛にボリュームが出てきています。

本当に効果がある育毛剤に最初から出会えたことに感謝したいです!

24歳・男性

1本目から効果が見られる方はだいたい育毛剤を初めて使う方が多かったりします。

今まで何も使って来なかった人にとっては、髪の毛・頭皮にものすごい栄養が届くことになりますし、その分効果もてきめんなのかもしれませんね。

icon_4b_96 かなりの効果があると聞いて購入。

正直価格がかなりネックではありますが、使っていて抜け毛も減ってきたのでもう少し続けようと思います。

ちょっとした香水のような匂いがするのは良い点です。

全く匂いのしない育毛剤なども使ってきましたが、こういうさわやかな香りがするほうが好感が持てます。

37歳・男性

Deeper3Dは他の育毛剤と違って柑橘系の香り(シークワーサー)がとてもさわやかです。

といってもそこまできつい香りでは無く、ほんのり香る程度なので不快感もありません。

使用して気持ちが良いのはこの香りも大きく影響しているのかもしれないですね。

Deeper3Dの口コミ・評判!2chの声もまとめてみた!

2017.12.08

M字ハゲの人にはフィンジア

AGA(男性型脱毛症)の典型的な症状として知られているのがM字ハゲです。

一般的にM字ハゲはかなり進行が早く、治療は早めに行ったほうが良いと言われています。

AGAが発症する原因となる酵素・5αリダクターゼにはI型とII型があり、I型はほぼ全ての毛の毛乳頭細胞に、II型は前頭部から頭頂部の毛乳頭細胞に存在しているのです。

このI型に作用する成分が今までの育毛剤ではほとんどだったのですが、フィンジアやDeeper3Dに含まれるキャピキシルはこのII型を抑制する働きがあります。

また、M字ハゲで一番改善したい生え際は血流が悪くなりがちな部分です。

その血流を改善してくれるのがフィンジアに含まれているピディオキシジルやカプサイシン。

もちろんDeeper3Dもキャピキシルが配合されていますし、M字ハゲに効果が無いということはありません。

Deeper3Dに含まれているアボカド油脂肪酸ブチルという成分もキャピキシルと同じく5αリダクターゼに対して抑制効果があります。

さらにこのアボカド油脂肪酸ブチルには皮脂の分泌を減らしたり皮脂の酸化や角質防止といった効果も期待できる点は大きいですね。

総合的に見てM字ハゲにはどちらがおすすめというよりは、早めに対応することが何よりも大事だと言えます。

フィンジアと同じ会社の「株式会社ユーピーエス社」が開発した2018年6月からリニューアルされた「プランテルEX」もM字ハゲの人向けの育毛剤です。

フィンジアとDeeper3DのどちらかというのであればM字ハゲにはフィンジアに軍配が上がるでしょう。

フィンジアはM字ハゲにも効果的

つむじハゲにはどちらがおすすめ?

つむじハゲは頭頂部が薄くなってくる症状で、AGA(男性型脱毛症)や生活習慣による頭皮環境の悪化、毛髪の不健康によるものが多いです。

M字ハゲの原因とほぼ一緒といってもいいでしょう。

なので、M字ハゲ同様にAGAの原因となる5αリダクターゼを抑制する必要があります。

フィンジアDeeper3Dは5αリダクターゼを抑制してくれる有効成分「キャピキシル」が5%配合されているので、つむじハゲに関してはフィンジアもDeeper3Dもどちらも効果は期待できるでしょう。

そもそもどちらの育毛剤も頭皮に強く働きかけてくれますし、キャピキシル配合されてることでで生え際などの薄毛にも強くなっています。

よってつむじやつむじハゲの場合はどちらでも自分に合う方を使うことで良いでしょう。

ただ大事なことは生活習慣の悪化が原因となっている場合は育毛剤を使うだけでなくそちらも改善をしなければどちらも効果が薄れてしまいます。

育毛男子の比較

管理人自ら両方の育毛剤を使用して体験レビューもしていますので互いに比較をしてみたいと思います。

フィンジアは6ヶ月、Deeper3Dは3ヶ月使用しました。

フィンジアを使って感じたのはやはりその「浸透力」です。

フィンジアに含まれているカプサイシンがかなりの効果を発揮しているのか、頭皮に浸透している感覚が良くわかりました。

また、生え際にコシが出てきたことや、気になる部分の髪の密度が上がってきたことも大きな収穫でした。

フィンジアがM字ハゲ・頭頂部に効果的な理由!実際に使ってレビュー

2017.11.20

Deeper3Dを使って感じたことは、まずスポイト式の使用方法はさほど苦では無いこと。

むしろ決まった量をきちんと毎回使うことができるので、スプレータイプと違ってどれだけ使ったかということもはっきりとわかります。

スポイトにもきちんと分量がわかるように目盛りがついていますし、匂いなども気になることはありません。

キャピキシルやリデンシル、そして8つの成長因子が含まれているということで高額なのはしょうがないですが、髪の毛にコシとボリューム感が出てきた事を考えると相当な効果があることは間違いないです。

Deeper3Dの発毛効果は嘘?一年使った感想をレビュー!

2017.12.07

どちらも成分的には効果的が期待できる根拠が整っているので選ぶのは難しいですが、浸透力を高める場合、Deeper3Dはバリアスルーという液体を別途購入しないといけません

フィンジアの場合は浸透力を高めてくれるカプサイシンが配合されてます。

というポイントを比較した場合は個人的にはフィンジアに軍配が上がるかなと思います。

フィンジアの公式サイトはこちら

フィンジアをおすすめできる人

フィンジアとDeeper3Dを比較した結果、フィンジアをおすすめ出来る人はこのような人です。

・使いやすいスプレータイプの育毛剤が良い人

・全額返金保証期間が長いほうが良い人

・薄毛が進行してる人

・男性ホルモンを抑制したい人

・育毛剤にかかる価格を抑えたい人

・カプサイシンで頭皮を柔らかくして成分を浸透しやすくするという独自の技術に興味がある人

・実績のある安定した人気商品を求めたい人

とにかくフィンジアに関してはその人気もさることながら、使いやすいスプレータイプと長期間続けやすい価格ということでまさに安定している商品といえるでしょう。

また、売り切れが続出していた時期もあり、その分使用しているユーザーの口コミはかなりの数がネット上にあふれています。

使用者がたくさんいるということは、評判なども調べやすいので購入前の様々な疑問なども解決できることが多いです。

手軽に育毛剤を求めたいなら、まずはフィンジアという選択肢もありですね。

Deeper3Dをおすすめできる人

続けて、Deeper3Dをおすすめ出来る人はこちら

・返金保証などをあまり気にしない人

・最新の育毛成分を使用してみたい人

・男性ホルモンを抑制したい人

・モンゴロイド三大伝承成分といった独自の成分に興味がある人人

・今までの育毛剤で効果が得られなかった人

・薄毛が進行してる人

Deeper3Dはフィンジアと比べて返金保証はあまり手厚くありません。

ただ、使っている方の満足度は非常に高く、それも長期間続けている方ほど満足度は高くなっている傾向にあります。

また、フィンジアに含まれているキャピキシルよりももっと新しい育毛成分のリデンシルがリニューアル後のDeeper3Dには配合されたことも見逃せないですね。

とにかく最新の育毛成分をガッツリ試してみたいという方には特に使って欲しい製品です。

価格が高価であることが若干ネックですが、続けてみるだけの価値は充分Deeper3Dには備わっています。

それだけに今までの育毛剤を使って効果が得られなかった人にもDeeper3Dは大変おすすめですね。

Deeper3D

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA