リアップx5プラスとブブカゼロを比較【効果・副作用・成分・価格】

リアップx5プラス・ブブカゼロ

発毛剤のリアップx5プラス

育毛剤のブブカゼロ

どちらも昔からの人気シリーズで愛用者も多いことでしょう。

今回は「効果」「副作用」「成分」「価格」の観点からリアップx5プラスとブブカゼロを比較していますが、ここで結論をいうと、ブブカゼロに軍配が上がると見ています。

その根拠を具体的にまとめてみましたのでリアップx5プラスとブブカゼロが気になってる方は参考にしてみてください。

リアップx5プラスとブブカゼロは分類別

まず、リアップx5プラスとブブカゼロですが、そもそも分類が違います。

  • リアップx5プラスは医薬品
  • ブブカゼロは医薬部外品

「医薬品」は主に病気の診断や治療、予防を目的にしたもので、有効性や安全性、品質が確認されています。

医薬品であるリアップシリーズは、「発毛剤」として認められており、効能的には主に「髪を生やす」ことが目的となります。

なお、医薬品は、病院で処方される医療用医薬品(例:プロペシア)と市販されている一般用医薬品があり、リアップx5プラスはこの一般用医療品ですので処方箋なしで購入できます。

ただし、少しややこしいのですが、リアップx5プラスは第1類医薬品というものであり、薬剤師の説明が必要で、ドラッグストアで買えますが、薬剤師の説明なしで購入できません。

一方、「医薬部外品」は、医薬品よりも作用が緩やかで、厚生労働省から効果が認められた有効成分が一定量含まれているものです。

ブブカゼロが属される医薬部外品の「育毛剤」は、脱毛の防止や育毛・発毛の促進が使用目的となり、その効果としては、「育毛」「養毛」「毛生促進」「発毛促進」「ふけ」「かゆみ」「脱毛」の予防などが認められています。

育毛男子
つまり医薬部外品は将来の薄毛予防、毛根の細胞が生きていればヘアサイクルを繰り返して発毛促進効果の期待があるということだね。

ブブカゼロの医薬部外品も効果が認められた成分を含んでいますが、薬事法的に医薬部外品は髪が生えると謳えません。

こう書くと、リアップx5プラスの方がブブカゼロより効果があると思うことでしょう。

確かに、リアップx5プラスは発毛効果が国から認められているミノキシジルが配合されているので効果はあるといえます。

それなら「薄毛に悩むすべての人は医薬品を使った方が良いのでは?」となりますが、副作用リスクが伴うのであえて育毛剤を使う人が多いわけですね。

続けて、リアップx5プラスとブブカゼロの副作用の有無について見ていきましょう。

リアップx5プラスとブブカゼロ【副作用】

前述したように、リアップx5プラスにはミノキシジル成分が配合されているので副作用リスクがあります。

リアップシリーズを販売してる対象製品に電話で確認しても実際に「副作用事例は報告されてる」とのこと。

医薬品は効果が大きい分、副作用のリスクが高いのは当然ですよね。

リアップの添付文書にも、

・頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ
・頭痛やめまい、胸の痛み
・心拍が早くなる、血圧低下、心筋梗塞
・手足のむくみ、原因がわからない急激な体重増加

が書かれています。

この副作用が一時的ならまだ良いのですが、症状が出たら使用と止めて、症状を確認しながらひどい場合は医師に相談しないといけません。

なので、基本的には副作用が出た状態で使い続けるのは無理なわけです。

それに対してブブカゼロは効能がリアップx5プラスに比べて緩やかでありますが、副作用リスクは極めて低いのが特徴です。

といった副作用の観点を見てどちらが良いか?

薄毛対策をしようかなと思った段階の人は、まずは医薬品であるリアップx5プラスではなく、医薬部外品であるブブカゼロの方が安全となりますね。

育毛男子
副作用って言葉にするのは簡単だけど、苦悩は実際に直面した人にしかわからないからね。

毛根が生きていれば、やはり安全な選択は「ブブカゼロ」になるかな。

ブブカゼロの最安値はこちら

リアップx5プラスとブブカゼロの比較【成分・効果】

では、リアップx5プラスとブブカゼロのそれぞれの成分・効果をまとめてみます。

リアップx5プラス

  • ミノキシジル5%
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • l-メントール

ミノキシジル」はリアップシリーズの代名詞でもありますよね。

主に壮年期の人に訪れるAGA「壮年性脱毛症」に対して発毛と脱毛予防に効果が認められており、「リアップで髪が生える」という根拠はこのミノキシジルの効能となります。

壮年期の25~44歳といわれてますが、対象者は40~50代となってるようです。

ピリドキシン塩酸塩」は過剰な皮脂の分泌を抑え、毛穴の詰まりを防ぐことで結果的にミノキシジルの浸透を高めるための効能の役割

トコフェロール酢酸エステル」は頭皮の炎症、においの原因を抑制

l-メントール」は頭皮のかゆみに清涼感がプラスされたされたもの

ブブカゼロ

  • M-034
  • マジュラムエキス
  • 3種の巡りサポート成分
  • 5種の5αリダクターゼ抑制成分

ブブカシリーズのメイン成分「M-034」は「毛髪を太く・ヘアサイクルの成長期延長・ヘアサイクルの退行期を遅延」といった効能があります。

ブブカゼロ・配合成分

ブブカゼロになってから配合量が10倍増になったことでより一層効果が増大したわけですね。

ブブカゼロのもう1つのメイン成分「マジュラムエキス」は幹細胞に存在する「17型コラーゲン」をサポートしてくれる役割を持ちます。

17型コラーゲン

この17型コラーゲンが不足すると薄毛の原因になることが明らかになっており、17型コラーゲンは増えることがないので現実的に防ぐことしかできないということ。

3種の巡りサポート成分として、「センブリエキス」「グリチルリチン」「トコフェロール」が配合されていますが、これらは頭皮を環境を正常化にして強い髪を生み出してくれる役割を持ちます。

その他にもAGAにもっとも効果的とされる5αリダクターゼ抑制成分として「ビワ葉エキス」「ホウセンカエキス」「オウゴンエキス」「ジオウエキス」「チョウジエキス」が配合されています。

ブブカゼロの口コミ・評判は嘘?2chは?賛否の声からわかった真実

2018.08.08

M-034はミノキシジルよりも効果的?

「M-034」と「ミノキシジル」の関連性については育毛知識に敏感な人であれば何度もみたことはあるでしょう。

つまり、「M-034」は「ミノキシジル」3倍の効果があるといった臨床実験結果です。

ミノキシジル・M-034・比較・グラフ

これに関しては確かにM-034はミノキシジル以上に効果的には感じますが、これはあくまでも育毛スピードを比較したものになります。

なので、正確的には「M-034」は「ミノキシジル」3倍の育毛スピードが臨床実験でわかったということ。

この辺りがM-034とミノキシジルの比較で賛否の意見がわかれる一番の要因になっているのかなと思います。

ミノキシジルとの比較とは別にM-034の効果については特殊なアプローチになっており、副作用なしで大きな効能が期待できる成分でもあります。

M-034の効能は主に

  1. 平均毛髪径の増大
  2. 成長期の延長
  3. 退行期への移行の遅延

といった3つの効果を目的としており、外毛根鞘を活性化することで、強い髪を作ってくれる効能があります。

外毛根鞘
外毛根鞘

ミノキシジルとはアプローチ法は違いますが、副作用なしでみた場合の効果においては薄毛にも効果的な要素は整っています。

M-034の効果はミノキシジル以上?厚生労働省認可の成分を検証

2018.07.31

そんなM-034をブブカゼロは、リニューアルしてM-034の配合量を大幅アップしており、M-034が配合された育毛剤の中でもトップクラスなことは間違いないでしょう。

それにM-034は天然由来成分なので、当然副作用の恐れが限りなく低く、肌の弱い人などにも安心してつかうことができることもミノキシジルにはないメリットですよね。

確かにエビデンスでみたらM-034がミノキシジル以上の育毛スピードが効果が証明されていることに関しては根拠材料は正直少ないと思います。

でも、ミノキシジルを使い続けて使用をやめたら必ず髪は抜けてくるわけです。

一生ミノキシジルを使い続ける人はほぼいないのでは?

そう考えるとミノキシジルよりもブブカゼロに含まれるM-034の方が軍配が上がります。

ブブカゼロの成分を公式サイトでみる

リアップx5プラスとブブカゼロの比較【価格・返金保証】

つぎに、価格と返金保証を比べてみます。

まずはリアップx5プラスとブブカゼロの価格を見ていきましょう。

リアップx5プラス
通常価格:7611円(税込)

薬局やドラッグストアでリアップは購入できますが、第1類医薬品に属されるため薬剤師からの説明を受けないとい購入できません。

楽天やアマゾンなどの通販でもそのまま購入できるわけじゃなく、注文確定メールが送信されたら注意事項や質問事項に記入して返信しないといけないといって手間がどうしても出てきます。

ブブカゼロ
定期コース初回:5980円(税込)二回目以降11,664円(税込)

なお、これは、価格面、安心面で最もオススメな公式HPでの値段です。

次は全額返金保証に関してみていきましょう。

リアップx5プラス:返金保証なし。

ブブカゼロ:全額返金保証つき(商品到着後30日間)

初回割引と返金保証を考えると、試してみるのには、ブブカゼロがオススメとなりますね。

ブブカゼロの最安値はココ!楽天・アマゾンで損する4つの理由!

2018.08.10

リアップx5プラスとブブカゼロは併用OK?

このように、効果が期待できるリアップX5とブブカゼロは併用できるのでしょうか?

答えは「オススメしません」

発毛剤と育毛剤の併用、育毛剤と育毛剤の併用に限らず塗布タイプ液体を併用することで成分のバランスが問題が生じて「本来の成分が発揮できない場合」があると言われています。

成分表にも記載されてる容量・用法が書いていることを守るのが無難ですね。

リアップシリーズの説明書には育毛剤との併用は中止と記載されていますが、どうしてもミノキシジルと医薬部外品などの育毛剤を併用したい場合はミノキシジルを内服タイプのミノタブにする方が良いとも言われています。

ただ、ミノキシジルは液体でも錠剤タイプでも副作用リスクはあることは理解しないといけませんけどね。

まとめると、リアップx5プラスとブブカゼロの併用はNGということです。

リアップx5プラス派とブブカゼロ派はどんな人?

「リアップx5プラス派」と「ブブカゼロ派」はこのように分かれるのではないでしょうか。

デメリットと一緒にご覧ください。

  • リアップx5プラス派
  • 薄毛が進行していて、発毛の必要がある人

  • リアップx5プラスのデメリット
  • 高い確率で副作用がある

  • ブブカゼロ派
  • 薄毛の進行がそこまで酷くない人、将来の薄毛予防したい人

  • ブブカゼロのデメリット
  • リアップx5プラスと比べて即効性がない

リアップx5プラスの購入を迷ってる人、ブブカゼロの購入を迷ってる人のネガティブな心理はこういった感じで想定されます。

リアップx5プラスの購入を迷ってる人の心理

育毛男子
髪を確実に生やしたいけど、副作用が怖いな・・・・
使用を止めたら髪が抜けるのなら意味ないな・・・・

ブブカゼロの購入を迷ってるネガティブな心理

育毛男子
本当に効果があるのかな・・・・
効果がなかったら金の無駄だしな・・・

といったネガティブな心理が働くのも当然なことですよね。

僕はリアップシリーズを使ったことがありますが、副作用の影響か頭皮がかぶれてかゆみが増してきたので使用を止めました。

試用期間は6ヶ月くらいだったのですが、効果はそんな実感できなかったタイプです。

リアップは途中で使用と止めると髪が抜ける、、これがどうしても嫌なので薄毛対策としては効果が緩やかでも僕は育毛剤をおすすめする理由ですね。

副作用がなく臨床実験で髪が生えた事例もありますので、副作用はなしの育毛剤で薄毛対策することが懸命だと思います。

まとめ

ここまでリアップx5プラスとブブカゼロを比較してきましたが、まとめるとやはりブブカゼロがおすすめです。

ブブカゼロをおすすめする理由としては副作用がなく効果がミノキシジルレベルでの期待があること。

発毛剤にしても育毛剤にしても使い続けないと効果を実感することはありません。

リアップx5プラスは発毛効果があるとはいえ、副作用のある成分を頭皮に毎日浸透させがら使い続けるのはリスクが大きいと思います。

もちろんリアップx5プラスは発毛効果が厚生労働省から認められているのは有利ですが、医薬品を毎日使い続けることについてはそれなりのリスクがあることを覚悟しないといけません。

個人差はありますが、効果が実感するまでに多くの「初期脱毛が怖くなって利用を止めた」といって声もあります。

僕としてはミノキシジルを使って髪が生えても「やめたら髪が抜けてくること」はどうしても怖いですね。

基本的には安全に育毛剤で地道に対策していくことをおすすめします。

結論はリアップx5プラスとブブカゼロの比較は「ブブカゼロに軍配が上がる」という結果となりました。

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA