髪の毛を太くする方法のまとめ!髪が細くなる原因と改善方法について

髪の毛・太くする方法・まとめ・髪が細くなる原因・改善方方法

今回は髪の毛を太くする方法のまとめをピックアップ!

同じ髪の毛でも人によって太い髪の毛と細い髪の毛で違いがありますよね。

当然、同じ毛量なら太い髪の毛のほうが見た目的にも若々しく移りますし、健康そうな印象を与えます。

一体、髪が細くなる原因は何なのか?また、改善方法などはあるのか?

もちろん髪の毛も身体の一部なので日々の生活により太くもなれば細くもなります。

ということで髪の毛を太くする方法のまとめとして髪が細くなる原因と改善方法などを記事にしてみました。

猫っ毛必見!髪を太くしたい男性におすすめシャンプー5選!

2018.02.05

髪の太さの平均は?

髪の太さ・平均
そもそも自分の髪の毛は太いのか?細いのか?

自分の髪の太さがどれくらいなのか知っている方はなかなかいないと思います。

そこでまずは日本人の平均的な髪の太さについて。

平均的な日本人の髪の太さは0.05~0.15mmとなり、平均では0.08mmほどになります。

実は欧米人の平均が0.05mmなので日本人のほうが太い傾向です。

髪の太さはアジア地域と欧米とでは大きな差があるようで、気候などが関係しているとも言われています。

一般的に髪の太さは下記のように分類されています。

・太い髪⇒0.12mm~0.25mm

・普通の髪⇒0.08mm~0.10mm

・細い髪⇒0.05mm~0.09mm

ただ、こうして髪の太さを具体的な数字で表しても一体自分の髪の毛がどれに当てはまるのかすぐに判断することは難しいと思います。

そういう時、一番良いのは毛髪診断などを行っている美容院でお願いするが良いでしょうね。

また、自分で判断する場合は短めの毛を一本用意して地面と並行に向けて見て下さい。

自分の毛が太くて硬い場合はしばらくしても垂れ下がってこず、逆に細い毛の場合は時間が経つと垂れ下がってきます。

生まれつき髪が細い人と細くなっていく人は全然違う

生まれつき髪が細い人と成長するに従って細くなっていく人は似ているようで全然違います。

生まれつき髪が細い人はズバリ「遺伝」であることがほとんどです。

ただ、それでも髪の毛を太く見せる方法などはありますし、遺伝だからと言って全て諦めてしまうことはありません。

そして成長するに髪の毛が従って細くなっていく人は「生活習慣・食生活」によるところが大きいです。

その原因について色々詳しく見てみたいと思います。

髪が細くなる原因について

髪・細くなる・原因
髪が細くなる原因って一体何があるのでしょうか?

詳しく見てみたいと思います。

食生活の偏り

人間の身体はもちろんですが、当然髪の毛にも栄養が必要です。

しかしインスタント食品やファーストフードなどで栄養バランスの悪いものを日常的に摂取していると、必要な栄養素が髪の毛に行き渡らなくなります。

あまりカロリーの多いものばかり食べて血液がドロドロになると、髪の毛に栄養が届かなくなって細い髪の毛になってしまうというわけです。

チェック!髪を生やす食べ物って?ハゲ予防対策におすすめの食材とレシピを厳選

睡眠不足

夜、寝る前にスマホなどを見てついつい寝不足になっている方は現代では非常に多いですよね。

睡眠不足は身体の新陳代謝を衰えさせてしまいますので、頭皮にも栄養が行きにくくなり髪の毛が細くなってしまいます。

睡眠は髪の毛の成長を促す効果もありますので、髪の太さも当然ながら薄毛の原因となるので非常に大事です。

運動不足

社会人になるとなかなか運動の機会が減って運動不足になることもあると思います。

運動不足は身体の筋肉が緊張してしまい、血流が悪くなるので必然的に髪の毛に栄養が行きにくくなり、弱々しい髪の毛となってしまうわけですね。

喫煙

タバコに含まれているニコチンやタールは毛細血管を縮小させますので全身の血行が悪くなります。

そうなると当然ながら頭皮への血流も悪くなるので、髪の毛が細くなっていくわけです。

さらにタバコは活性酸素を発生させる為に、髪の毛に必要になる栄養素が活性酸素を退治するために使用することで必要な栄養素が行き届きにくくなります。

当然、タバコを吸っている方の煙、いわゆる副流煙も悪影響を及ぼしますので注意が必要ですね。

チェック!タバコが原因でハゲるって嘘?抜け毛に影響する因果関係は?

髪の毛を太くする方法

髪の毛・太くする方法
では髪の毛を太くする方法についてまずは基本的な対処法を見ていきましょう。

やはりいずれも髪の毛にとっては大事なことです。

育毛シャンプー

シャンプーは基本的には毎日するものですし、髪の毛に直接影響がある要素であることは間違いありません。

そのために間違ったシャンプーの方法や頭皮に合わないシャンプーを繰り返していると、髪の毛が細くなるどころか薄毛の危険さえあります。

また、質の悪いシャンプーを使うことでも髪の毛は弱くなってしまいますので、使うならば頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

育毛成分の入ったものも最近では多いと思いますので、積極的に利用してみるのも良いでしょう。

男性育毛シャンプーランキング2018!口コミと効果と自ら評価!

2018.02.12

育毛剤・サプリメント

頭皮の環境に問題が無い場合は、次に栄養素の補充が必要となります。

特に良質なシャンプーでなおかつ正しい利用法をしているのであれば、育毛剤を使うことでさらなる相乗効果があることは間違いありません。

シャンプーに育毛効果が入ったものがあるとご紹介しましたが、それだけではなかなか進行を食い止めることも難しいので併用することをオススメします。

髪の毛を太くしたい場合はサプリメントも併用して亜鉛やイソフラボン・コラーゲンなどを積極的にとるのが良いと思いますが、普段から自分があまり摂取できていない栄養素を補充するのがベストでしょうね。

男性育毛サプリランキング!成分と効果から徹底比較【全部飲んで解析】

2018.04.17

生活習慣の見直し

髪の毛が弱くなる理由としてやはり大きいのが生活習慣です。

規則正しい生活はもちろんのこと、食生活に関してもインスタント食品などに偏りすぎていると頭皮に栄養が行き渡りません。

特に睡眠は髪の毛の成長にとって非常に重要な要素ですし、寝るときはきちんと寝るこということを癖付けることが何よりも大事なことです。

一時的に髪の毛を太くするには?

上記でご紹介した方法はいずれにしても即効性はあまりありません。

やはり髪の毛を太くするためには長い期間が必要ですが、一時的に髪の毛を太くする方法もいくつかあります。

ボリュームアップシャンプー

髪の毛に張りコシを与えることでふんわりとさせ、ボリュームアップしたように見せるシャンプーがこのボリュームアップシャンプーです。

生まれつき髪の毛がぺたっとしてボリューム感がどうしても出ない人にはオススメですが、そうでない場合は頭皮としっかり相談して利用するのが良いでしょう。

ワックス・ヘアクリーム

細い髪の毛だとその分髪質が柔らかいために通常のワックスやヘアクリームでは思うように形がキープできないこともありますよね。

髪が細い場合は通常のワックスよりもマットタイプのワックスがオススメです。

別名ドライワックスとも言われていますが、脂分が少なめでふわっとするスタイリングにしたい場合に使えます。

リンスを使わない

通常、リンスやトリートメントは保湿効果や髪に栄養を与えることでも必要ですが、細い髪の人はあえて使わないという選択肢もあります。

アミノ酸系のシャンプーはもともと髪にダメージもあまりありませんので、リンスを使わないことにより髪のふんわり感が出るのでボリュームアップに繋がります。

リンスは頭皮についてしまうとベタついたり毛穴を塞ぐ原因にもなりますので硬い髪の人も注意は必要です。

頭皮のマッサージ

頭皮をマッサージすることで頭皮の血行促進効果を促し、髪の毛の成長にも繋がります。

頭皮はストレスなどでも緊張により固くなって血行が悪くなったりしますし、もともと身体の血流が行き渡る優先度が低い場所なのです。

指圧マッサージなどでしっかりと血流を良くすることで効果が現れたという実験結果などもありますし、マッサージはストレス解消にも繋がりますよ。

まとめ

髪の毛を太くする方法のまとめとして髪が細くなる原因と改善方法を中心に記事にしました。

生まれつき髪の毛がぺちゃんこになっていて細い髪の毛で嫌な思いをした人も少なからずいると思います。

そういう場合は遺伝がほとんどだと言われていますが、それでも髪の毛をふんわりとボリュームアップすることは可能ですし、まずは髪の毛に良いとされることを色々と試してみてはいかがでしょうか?

また、後天的に髪の毛が細くなる人はまず生活習慣を見直すところが大事です。

個人的にやはり睡眠不足により栄養が行き届いていない方はたくさんいると思いますし、まずは早寝早起きをしてみるだけでも気分的に変わるかもしれませんよ。

猫っ毛必見!髪を太くしたい男性におすすめシャンプー5選!

2018.02.05

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA