若ハゲの改善方法と原因のまとめ!薄毛の10代・20代男子必見!

若ハゲ・改善方法・原因・まとめ・薄毛の10代・20代男子必見

今回は若ハゲの改善方法と原因のまとめを中心にお送りします。

若い内から薄毛に悩む10代・20代男子はまさに必見の内容です。


「あれ?抜け毛が増えた?」


「最近頭が薄くなってきていない?」

そんな風に周囲から言われたり、自分で鏡などを見たときに薄毛が一度気になってしまうとストレスにも繋がってしまいますよね。

若ハゲに関してきちんと正しい知識を身に着けて、早いうちから対策をして心身ともに安心をしましょう!

ということで若ハゲの改善方法と原因を中心に薄毛の10代・20代男子に必見の内容をまとめました。

何歳からハゲたら若ハゲ?

若ハゲ・何歳から

具体的に若ハゲって何歳からなんでしょうか?

一般的に若ハゲはほとんどが男性型脱毛症(AGA)の一種です。

AGAは10代後半~30代の「若年性脱毛症」40代以上の「壮年性脱毛症」と年齢により分けられており、若ハゲ=若年性脱毛症に該当します。

はっきりと何歳から若ハゲというような決まりはありませんが、10代後半~20代前半くらいから若ハゲを感じた場合は早めの対策が必要でしょうね。

とくに男性型脱毛症(AGA)になってからだと育毛剤では効果が追いつかないことが多いので。

若ハゲにはこの育毛剤がおすすめ!成分目線からランキング!

2018.03.02

若ハゲの原因

では具体的に若ハゲの原因について見ていきたいと思います。

頭皮への刺激や負担

10代後半になってくると髪染めやパーマ、そして整髪料などを使う機会も増えてくると思います。

しかし髪染めやパーマは頭皮や髪の毛への負担もありますし、整髪料は良く洗い流さないと毛穴のつまりを引き起こすのです。

また、刺激の強いシャンプーなどを使ったりすることで知らず知らずのうちに頭皮に刺激を与えたりしている方も多いでしょうね。

加えて頭皮を紫外線をたっぷりと浴びる機会も多くなると思いますので、日差しを浴びることによる活性酸素の増加が頭皮に悪影響を与えることもあります。

年代的に頭皮が様々な影響を受けやすくなる時期だと思いますし、若ハゲが進行する前に一度生活習慣を見直してみることも大事です。

生活習慣の乱れ

学生時代などは夜更かし、徹夜なども身体が平気なのでついついやってしまう方も多いでしょうね。

しかし睡眠は髪の毛の成長を促す成長ホルモンを分泌するための非常に重要な時間であり、睡眠不足は髪の毛の成長を妨げることになるのです。

さらに生活習慣の乱れによりホルモンバランスが崩れ、若ハゲを引き起こす原因になります。

栄養不足

若い内はついつい食生活が偏りがちになりますよね。

バランスの悪い食生活・インスタント食品などの偏った食生活で栄養不足を引き起こすと、髪の毛へ栄養が行き渡らなくなるのです。

人間の身体の中でも頭皮は栄養が行き渡る優先度が低い為、しっかりと栄養をとらなければ若ハゲを引き起こす原因となりえるわけですね。

血行不良

血行不良は主にタバコや運動不足そしてストレスなどが原因で起こります。

血行不良が起こると身体の末端部分にまで栄養が行き渡りづらくなってしまいますので、頭皮へと栄養が届かないのです。

また、タバコは髪の毛だけでなく身体にも良く無いので基本的に健康を考えるなら控えるほうが良いでしょうね。

タバコが原因でハゲるって嘘?抜け毛に影響する因果関係は?

2017.10.13

男性型脱毛症(AGA)

薄毛に悩む男性のほとんどはこの男性型脱毛症、通称AGAです。

AGAは遺伝子や男性ホルモンが原因で引き起こされ、抜け毛が増えたり髪の毛が育ちにくくなったりと薄毛・ハゲの主な原因となります。

10代後半~20代前半はこのAGAを引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの元になっているテストステロンの分泌が非常に多い時期です。

つまり若いうちでもAGAになる可能性は非常に多いわけですね。

若ハゲの種類

若ハゲも進行具合でそれぞれ種類があります。

その種類を詳しく見ていきましょう。

Oハゲ

Oハゲ

頭頂部から広がっていく円形の薄毛はOハゲに分類されます。

頭のつむじから段々と薄毛になっていくということもあり、自身で気づきにくいのが特徴です。

そのために気がついたときにはかなりハゲが進行していることも珍しくありません。

Mハゲ

Mハゲ

おでこから生え際が交代していき、両サイドが薄くなることでアルファベットのMのようになるのがMハゲです。

剃りこみが入ったようになるのが特徴で、一見するとそういう髪型にしているというような印象を受けます。

日本人よりも白人の方に多いMハゲだそうですが、日本人でも最近は多いんだとか。

Uハゲ

Uハゲ

前頭部から生え際が徐々に後退していくのがUハゲです。

Mハゲとの違いは真ん中の部分の髪の毛も進行していくというところです。

額が広くなっていくので自分でも気づくことは多いかと思いますが、前髪を下ろしたりしている方は以外と気づきにくかったりするかもしれません。

若ハゲになりやすい人の特徴

一体若ハゲになりやすい人はどういう人なのか?

若ハゲになりやすい人の特徴をまとめてみました。

精神的に弱い人

プレッシャーなどに弱い人様々な出来事を引きずりやすい人はストレスを常に受けている状態になります。

そのために血行不良を引き起こし、新陳代謝なども悪くなりがちで頭皮に栄養が行き渡らなくなるということですね。

ストレスによる抜け毛は回復する?ハゲ・薄毛の因果関係について!

2017.10.13

インスタント食品・お菓子好き

食生活がインスタント食品やお菓子などを普段から多く摂取している方は要注意です。

これらの食品の消化には亜鉛やビタミンCが消費されてしまいますので、結果的に栄養不足となります。

肥満

肥満・太っている方はコレステロール値が高く、血液がドロドロになっている傾向があります。

血液がドロドロだと栄養のめぐりが悪くなりますので、抜け毛に繋がりやすくなるわけです。

またコレステロールは男性ホルモンの材料となってしまうこともあり、男性ホルモンの過剰な分泌が皮脂の増加に繋がり頭皮を不潔にしていしまいます。

お酒好き

普段から大量にお酒を摂取している方は要注意です。

アルコールを分解するためには体内の栄養素を多く消費します。

その栄養素の中には毛髪の生成に必要なものも含まれており、結果的に栄養不足となってしまうわけです。

また、肝臓に負担がかかることにより肝機能の低下を招き、同様に栄養不足を引き起こしてしまいます。

間違ったシャンプー

シャンプーに関しても色々と注意が必要です。

朝シャンをして出かけると気持ちがいいですよね。

しかし頭皮を紫外線から守る為には皮脂や常在菌が必要なのですが、朝にシャンプーをすることによりこれが取り除かれてしまい、紫外線から頭皮を守れなくなってしまいます。

また、ドライヤーを高温にしすぎていたり長時間使いすぎるなどもNGですし、逆に髪が湿った状態での放置も細菌が繁殖する原因です。

特に髪の毛が長い人などはこういう事に当てはまりやすいので注意が必要でしょうね。

スカルプシャンプーメンズランキング【最新版のおすすめ】

2018.02.12

若ハゲの改善方法

最後に若ハゲの改善方法について幾つかご紹介します。

紫外線対策

外出時に強い紫外線を浴びることにより、活性酸素が増加し頭皮の健康を害します。

外出時はなるべく強い日差しを避けるか、帽子やタオルなどで直射日光が頭皮に当たるのを防ぐのがベストでしょう。

育毛剤の使用

若ハゲを改善するためにはやはり思い切って育毛剤を使うのも良いでしょう。

何より育毛剤には即効性もあり、さらに「育毛剤を使っている」という安心感もありストレスの改善にも繋がります。

生活習慣の改善

バランスの取れた食事はもちろんですが、何より睡眠をしっかりととることは頭皮だけでなく身体の健康にもオススメです。

また、適度な運動を毎日少しずつでも良いので実践するのも良いでしょう。

小さなことからコツコツとやっていくことは後々必ず自分の身体の為になります。

病院で検査を受ける

選択肢としてオススメなのが専門のクリニックで検査を受けるということ。

男性型脱毛症(AGA)の専門クリニックもありますので、自分一人で悩むよりもよっぽど安心感が得られます。

無料でのカウンセリングを行っているところもあるでしょうし、色々と相談に乗ってもらうことでストレス解消にも繋がりますね。

まとめ

若ハゲの改善方法と原因、薄毛の10代・20代男子必見の内容をまとめました。

悩みを人に話すのはなかなか難しいものですし、それが若ハゲだったら余計に恥ずかしくなってしまうものです。

ただ、勇気は必要かもしれませんが一人で悩むよりも人に思い切って相談してみることがときには良い場合もあります。

一人で悩むことが余計にストレスに繋がり、ホルモンバランスが崩れる原因にもなりかねません。

若ハゲは必ず原因となるものが見つかると思いますし、髪の毛の対策をすることは身体の健康にも繋がるので周りと協力して乗り越えていくと良いかもしれませんね。

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA