男性育毛剤おすすめ比較ランキング!実際に使って効果を口コミ!

男性育毛剤・比較・おすすめ・ランキング

男性育毛剤は今や非常に多くの製品が登場しています。

そんな中でおすすめの育毛剤を比較したランキングを今回はピックアップします。

それぞれ独自の成分が含まれていたり、効果がそれぞれ違っていたりと、育毛剤を初めて買うような初心者には何が何だかわからない用語もあるはず。

僕自身も最初は「この成分はどんな効果があるんだろう?」と思いながら一つずつ調べていったのでなかなか大変でした。

今まで成分について調べると同時に口コミ・評価などを調べたりしましたが、やっぱり実際に使った体験レビューが一番参考になりますよね。

僕自身も頭頂部のつむじが2つあるということで、地肌が見えることをずっと気にしていたので様々な育毛剤での改善を試みました。

その結果ご覧の通りです
育毛剤ランキング01

僕が「どのように薄毛を改善したのか?」を細かく解説しているのでご覧ください。

ではまず育毛剤についての基本知識も含めて順番に比較ランキングとしてご紹介していきます。

>>おすすめ育毛剤比較ランキング<<

育毛剤を効果的に使うには?

さて、ここまで非常に多くの育毛剤を紹介してきましたがて、これらの育毛剤を効果的に使うにはどうしたら良いのか?

重要なポイントについて幾つかご紹介してみたいと思います。

基本的に現在人気の上位を締めている育毛剤は1日2回の使用が基本です。

1日2回使うことで、より高い効果を得ることができるわけですが、もしどちらか1回しか付けられないという場合は必ず「夜」にしましょう。

加えて、夜使う場合はお風呂に入った後、シャンプーをしてしっかりと乾かした状態で頭皮が綺麗になってから使うのがベスト。

間違っても濡れたままの頭皮に塗布することは辞めましょう。

濡れたままだと育毛剤の液体と混ざる場合もあり、雑菌の繁殖にも繋がります。

夜寝ている時間は成長ホルモンが分泌される時間でもありますので、この時間に育毛剤が頭皮に浸透しているようにすることで相乗効果が得られるわけですね。

育毛剤を塗布する場合はスプレータイプ・スポイトタイプのどちらにも言えることですが、液体を過剰に付けすぎないこと。

たくさんつける=効果が高くなるというわけではないので、あくまでも決められた適量を頭皮に塗布して下さい。

同じように、朝つけ忘れたから夜に2回分塗布するということも意味が無いのでやめましょう。

付けすぎると逆効果になる場合もありますし、育毛剤は数ヶ月単位で付けて行く必要があるのでコストパフォーマンス的にも良く無いです。

頭皮に育毛剤を塗布したら、今度はしっかりと頭皮を揉むようにしてマッサージをして下さい。

マッサージは指の爪先ではなく、かならず指の腹で頭皮を傷つけないようにしましょう。

マッサージをすることで頭皮に育毛剤が浸透することと血行促進の両方の効果が得られます。

また、育毛剤を使うと同時に生活習慣の乱れを改善していくことは何よりも大前提として必要なことです。

せっかく育毛剤を使っていても身体に悪影響があると思われる習慣が身に付いてしまっている場合は要注意。

・夜更かしをする(睡眠不足)

・栄養が偏っている(栄養不足)

・デスクワークが多い(運動不足)

・タバコ、お酒が好き

など、育毛剤を使っているから大丈夫、などと安心せず育毛剤を使っているからこそ生活習慣の乱れを改善していくようにしていきましょう。

おすすめ育毛剤比較ランキング

では、おすすめ育毛剤をランキング比較した上でそれぞれの魅力をまとめてみたいと思います。

チャップアップ

チャップアップ
内容量 120ml
注目成分 センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHC
定価 7,400円(税込)
定期便価格 7,400円(税込)
返金保証期間 永久(定期便のみ)
定期解約 いつでもOK
使用方法 スプレータイプ
使用感 サラサラ・無臭
副作用 なし
最安値 チャップアップ公式サイト

チャップアップ

 

現在多数販売されている育毛剤の中でも絶大な人気を維持しているのがこのチャップアップです。

販売から現在までリニューアルを繰り返し、今では含まれている成分はなんと実に80種類以上!

市販されている育毛剤の中では恐らく配合成分ではNo,1の配合量を誇っています。

ゆえに多くの薄毛・抜け毛の原因に作用することができますので、育毛初心者にもオススメです。

メリット
・続けやすい価格

・配合成分が豊富

・頭皮環境の改善ができる

・毛母細胞へ栄養を届けてくれる

・AGA対策が可能

・返金保証が永久

まず何と言ってもチャップアップの大きなメリットはその配合成分が豊富に含まれている点。

髪の毛の成長に必要な成分がこれでもかというほど配合されており、髪の毛にハリやコシを与えてボリュームアップが期待できます。

特にセンブリエキスはその頭皮の血行促進作用から、チャップアップだけでなく多くの育毛剤でも採用され、重宝されているのです。

また、注目成分はセンブリエキスだけではありません。

海藻エキス(M-034)は育毛促進・髪の毛の成長因子の増加・血行促進・頭皮を潤すなどの育毛に対する高い効果を発揮。

さらにオウゴンエキスは薄毛・抜け毛の原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す5αリダクターゼという酵素を抑制する効果もあります。

液体に関しても不快なベトベト感などは無く、無色透明で匂いも無いので非常に使いやすいといえるでしょう。

ちなみに育毛剤は1ヶ月程度ではなかなか効果を実感することが出来ないものです。

少なく見ても3ヶ月程度は使い続けなければ、何らかの効果を実感するのは難しいところ。

そんな中、価格的にも7,400円と1ヶ月分の値段としては非常に求めやすいチャップアップ。

30日で割れば1日あたりのコストは246円です。

これならば長期間続けることを前提としてもかなり続けやすいと思いますし、いきなり高価な育毛剤はちょっと・・・という初心者にもおすすめです。

このように薄毛・抜け毛に対して効果が高い成分がしっかり含まれている為に育毛剤を初めて使うという方にもオススメなチャップアップ。

理由を見てみると人気が高いのも頷けますね。

デメリット
・永久返金保証の対象が定期便のみ

・即効性は無い

・ある症状に特化した育毛剤ではない

非常に多くの成分が配合されているチャップアップですが、症状に特化した育毛剤ではないので人によっては向かない場合もあるでしょう。

頭皮の生え際の部分と頭頂部の部分は薄毛・抜け毛の原因が微妙に違っていたりすることもあるので、より部分に特化した育毛剤のほうが有効なこともあります。

また、返金保証は永久ですが対象は定期便を購入した方のみとなっているのでこのあたりも誤解の無いように注意が必要ですね。

そしてこれはほとんどの育毛剤に言えることですが、育毛剤は使って早い段階で髪の毛が生えてくるというようなものではありません。

育毛剤はあくまでも今ある髪の毛や頭皮の状態を改善して強く逞しい髪の毛が生えてくる環境を整えるものなので、直接髪の毛を生やしたいという場合は発毛剤のほうが即効性・発毛力ではどうしても勝ります。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
目に見えて効果があったのはチャップアップだけだった!
つむじ2つある頭頂部の地肌がだんだんと目立たなくなって、太さも戻ってきたことは大きな収穫!

サプリとシャンプーも併用したことが結果的にプラスに働いてだいぶ改善されたね。

チャップアップ

フィンジア

フィンジア13
内容量 50ml
注目成分 キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシン
定価 12,800円(税込)
定期便価格 9,980円(税込)
返金保証期間 30日間
定期解約 いつでもOK
使用方法 スプレータイプ
使用感 スーッとする
副作用 なし
最安値 フィンジア公式サイト

フィンジアは最新の成分キャピキシルを含んでいる育毛剤として絶大な人気を誇っており、一時期は公式サイトで注文数があまりにも増えたために売り切れ状態が続いた出来事でも話題となりました。

フィンジアに含まれている成分はキャピキシル以外にも注目しなければいけない成分がもう一つあります。

それがピディオキシジルです。

ピディオキシジルはミノキシジルと分子構造が非常に良く似ており、成分の中で表記されている正式名称はピロリジニルジアミノピリミジンオキシド。

ピディオキシジルの効果は分子構造が似ているだけあって、効果も良く似ています。

・血管を拡張し、血行を促進する

・毛母細胞に作用し、発毛を促進

これらの効果はこれだけでも育毛に高い効果を発揮するのですが、前述したキャピキシルと合わせることでさらに効果を高めることができます。

キャピキシルは5αリダクターゼを阻害する成分が含まれている為に、ピディオキシジルによる発毛促進とキャピキシルによる抜け毛防止となりますので、相乗効果はかなり期待できるでしょう。

さらに、フィンジアにはトウガラシ果実エキス(カプサイシン)が含まれています。

カプサイシンは頭皮の血行を良くして頭皮を柔らかくし毛根を広げて、成分がしっかりと頭皮に浸透させるようにしてくれるのです。

どんな育毛剤にも頭皮に良い成分が含まれていますが、その成分は頭皮に浸透をしなければ全く意味がありません。

そういう意味でも頭皮に成分をしっかり浸透させてくれる育毛剤となっているフィンジアは非常に効果的に育毛ができる育毛剤といえるでしょうね。

メリット
・キャピキシルに加えてピディオキシジルを配合することによる高い相乗効果が期待できる

・カプサイシンによる高い浸透作用

話題の成分キャピキシルとピディオキシジルによる抜け毛の防止+発毛促進の高い相乗効果が期待できるのがフィンジアです。

もちろん、キャピキシルやピディオキシジル以外にもM-034エキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスなどの育毛に効果のある成分もしっかり含まれています。

それらの多くの成分がしっかりと頭皮に浸透するように作用してくれるのがトウガラシ果実エキス(カプサイシン)。

頭皮の血行が良くなることにより頭皮が柔らかくなり、毛根が開きます。

毛根が開くことでフィンジアに含まれている成分をしっかりと頭皮に染み込ませてくれるわけです。

どんなに豊富な成分が含まれていても、成分が頭皮に浸透しなければその効果は全くきたいできないものとなってしまいます。

この高い頭皮への成分浸透力が、フィンジア最大のメリットといっても過言ではないでしょうね。

だからこそ、一時期売り切れとなってしまったのだと思います。

デメリット
・内容量が50mlと少ない

・薄毛が進行しすぎていると効果が無い

フィンジアの内容量は50mlと他の育毛剤と比べて少ない感じは否めません。

加えて価格も9,000円ほどですから、価格と内容量について考えると若干高いような印象は受けます。

また、キャピキシルとピディオキシジルによる相乗効果は非常に期待できますが、他の育毛剤と同様あまりにも薄毛が進行しすぎている場合は効果がありません。

そのような場合はAGAクリニックを受診する、もしくは発毛剤をおすすめします。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
フィンジアはカプサイシンの効果でかなり頭皮に浸透している感じが凄い!

キャピキシルとピディオキシジルによる相乗効果がカプサイシンの浸透力により、充分に発揮されているからだね!
フィンジアも育毛初心者にはかなりおすすめ!

リデン

リデン02
内容量 90ml
注目成分 リデンシル
定価 13,824円(税込)
定期便価格 10,584円(税込)
返金保証期間 永久
定期解約 3回目以降から可能
使用方法 スプレータイプ
使用感 清涼感が強い
副作用 なし
最安値 リデン公式サイト

キャピキシルと同じように最近注目されている話題の成分・リデンシル

そのリデンシルが非常に高濃度に配合されているのがリデンです。

セイヨウアカマツ球果エキスとチャ葉エキスにグリシン、亜鉛、ピロ亜硫酸Naを加えたものがリデンシルで、頭皮の深い場所にあるバルジ領域という部分の幹細胞に強く作用します。

そうすることで休止していた細胞が活性化し、毛母細胞がどんどん増殖。髪の毛をどんどん生やしていくように働きかけてくれるわけです。

髪の毛の成長に必要な亜鉛、細胞の代謝促進作用のあるグリシンと組み合わせられているリデンシルは全ての成分が頭皮の健康と髪の毛を生やす力を倍増してくれます。

通常の育毛剤は抜け毛を防いだり、ホルモンに作用したりする効果があるのに対し、リデンは髪の毛を増やす・どんどん生やすことに特化した攻めの育毛剤なのです

メリット
・高級成分のリデンシルを配合

・髪の毛を増やすことに特化している

・従来の育毛剤とは全く違ったアプローチ

・定期購入を続ければ続けるほどお得に

リデンの特徴は、抜け毛を防ぐというよりも髪の毛を増やすということに特化している点です。

毛母細胞を活性化してくれるリデンシルという成分が、従来の育毛剤とは違ったアプローチとなるために他の育毛剤で効果が無かった人もこのリデンなら効果が得られるかもしれません。

もちろん、リデンも他の育毛剤と同じように副作用はありませんし、リデンシルの効果を充分に発揮できるような成分がバランス良く配合されている点も大きなメリットでしょう。

デメリット
・若干のアルコール臭

・価格は若干高価

リデンは液体は無色透明ですが使用した時に若干のアルコール臭がします。

手のひらにプッシュしてみたときに感じましたが、頭皮につけてしまえば特に気になるようなことはありませんでした。

とはいえ、どうしても気になってしまう方はいるかもしれません。

また、価格は単品購入の場合において他の育毛剤と比べて若干高めです。

ただし、定期便ならばかなり安くなりますし、ストイック定期コースを続けていくことで30%OFFの9,612円まで押さえることが可能となります。

育毛剤は長期間続けることが前提ですから、こういったメーカー側の配慮は非常に嬉しいですね。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
リデンシルという成分はきちんと90日間の臨床試験が行われているところがポイント!髪の毛を増やすという他の育毛剤とは違ったアプローチが
リデンの大きな特徴だね!

使い心地もサラサラしていて、長期間使うほど定期便の価格がお得になるのもナイス!

Deeper3D

モンゴ流Deeper3D・02
内容量 60ml
注目成分 キャピキシル・リデンシル・モンゴロイド3大伝承成分・8種の成長因子
定価 14,850円(税込)
定期便価格 14,100円(税込)
返金保証期間 10日間
定期解約 3回目以降可能
使用方法 スポイトタイプ
使用感 シークァーサーの香り
副作用 なし
最安値 Deeper3D公式サイト

Deeper3D

話題の成分・キャピキシルが配合されていることでも知られているDeeper3D

このキャピキシルはアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスの2つで構成されたもので、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分です。

抜け毛を防ぐ作用と毛根の復元による発毛促進作用が期待できるということで非常に注目を浴びています。

アセチルテトラペプチド-3は成長因子の一種で、人工的に合成されたアミノ酸分子のことです。

このアカツメクサ花エキスに含まれているのはビオカニンAというイソフラボンの一種。

イソフラボンは色々なものに含まれていることでも知られていますが、大豆イソフラボンなどよりももっと人体に吸収されたすいのがビオカニンAです。

イソフラボンは薄毛・抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す5αリダクターゼの働きを阻害してくれる為、結果的に薄毛・抜け毛予防として高い効果を発揮します。

また、キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が毛包の培養実験でミノキシジルとキャピキシルを比較したところ、実に3倍もの実験データが取れたということも大きな特徴です。

加えて、毛母細胞を作るバルジ領域に強く作用して髪の毛を増やす効果が期待できるリデンシルを限界濃度の5%まで含んでいるのも大きな強みでしょう。

さらにDeeper3Dの凄いところはキャピキシルとリデンシル以外の配合成分です。

◆モンゴロイド3大伝承成分
・イラクサ花エキス
・ユッカグラウカ根エキス
・ウミクロウメモドキ油

これらの成分はモンゴロイド3大伝承成分と呼ばれ、毛髪の悩みの少ない人種を探したところモンゴル人とインディアンに多いということから研究を重ねて開発されています。

いずれの成分も頭皮の環境を整えるには非常に優れた成分を含んでおり、血行促進・抗炎症作用・白髪の抑制・保湿・抗酸化成分などの効果が期待できるのです。

Deeper3Dで一番注目しておかなければならないのが、この8種の成長因子です。

◆8種の成長因子

・合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31
・プラセンタエキス
・ヒトオリゴペプチド-5
・オクタペプチド-2
・アセチルデカペプチド-3
・ヒトオリゴペプチド-13
・加水分解アナツバメ巣エキス
・水溶性プロテオグリカン

成長因子とは病院などでも再生治療に使いますが、その場合非常に高額な料金が必要となることでも有名です。

AGAの治療でも頭皮に注入することがあり、実に価格にして半年で120万ほど必要なこともあります。

そんな高価な成長因子を8つも含み、家庭用育毛剤で使えるということは何よりも凄いことです。

含まれている成分の質だけで言えばおそらくDeeper3Dが一番なのではないでしょうか?

メリット
・豊富な成長因子で発毛・育毛に高い効果が望める

・モンゴロイド3大成長成分で頭皮環境を整えることができる

・最新の育毛成分を思う存分試すことができる

・スポイトに目盛りがついている

Deeper3Dの大きなメリットは何といってもその豊富な成分でしょう。

他の育毛剤でも成長因子を含んでいるものはいくつかありますが、8種もの成長成分を含んでいる育毛剤はDeeper3Dただ一つです。

キャピキシルに加え、リデンシル・モンゴロイド3大伝承成分・8種の成長因子と、ここまでの成分を配合しているのは市販の育毛剤としては考えられません。

今までの育毛剤で効果が現れなかった人も、このDeeper3Dならば効果を期待してもいいのではないでしょうか。

なお、Deeper3Dはスポイトで吸い上げて使うタイプの育毛剤です。

スポイトにはきちんと目盛りがついており、適量を毎回きちんと吸い上げて頭皮に塗布することが可能となっています。

確かにスプレータイプで頭皮に噴射するタイプは手軽ではありますが、どれくらいが適量なのか困ってしまうこともありますよね。

しかしそういった場合でもDeeper3Dならば毎回きちんとした適量(1回の使用は1ml)を使用できるので安心です。

デメリット
・スポイト式なので衛生面で不安

・価格が他の育毛剤と比べて高い

・返金保証が短期間

まず、スポイト式の育毛剤の場合はどうしても使い方次第では不衛生になってしまうこともあります。

このあたりは良く気をつけて使うほうがいいでしょうね。

また、Deeper3Dは前述したように含まれている成分はかなり豪華なものとなっています。

それ故に価格面では定価が14,850円(税込)、定期便でも14,100円(税込)と長期間続けるにはなかなか厳しいですね。

ただし、定期便を継続して購入していくに従って割引きが適用され、最終的には30%OFFとなり9本目以降は10,390円(税込)の購入が可能となります。

なので1年以上使うことを想定するのであればDeeper3Dを購入し続けることも選択肢としては悪いものではありません。

なおデメリットの一つとしてあげた返金保証が短期間という点について。

Deeper3Dの返金保証はわずか10日間となっており、購入時に付属したミニボトルを使って試した場合にのみ適用されます。

全額返金保証制度はプレゼントとして同封している10mLボトルをお試し頂いて継続使用が困難であると判断された時に購入金額を返金する制度です。

10日では短い!と感じる方もいるかもしれませんが、これはあくまでも「Deeper3Dが頭皮に合うかどうか」を確かめるだけの期間です。

恐らく製品自体に絶対の自信をもっているからこそ、頭皮に合うかどうかの確認のみの期間を設けているのではないでしょうか。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
価格は高価ではあるけれど、それだけの価値は間違いなくあるDeeper3D!8種もの成長因子を含んでいる育毛剤は普通では考えられないね。

スポイトタイプは面倒そうに感じるけれど、飛び散らない分使いやすい!
液体に色がついているのはビタミンEの成分によるものだから気にしなくてOK!

Deeper3D

ポリピュアEX

ポリピュアEX
内容量 120ml
注目成分 バイオポリリン酸・バイオパップス
定価 7,800円(税込)
定期便価格 6,800円(税込)
返金保証期間 45日間
定期解約 いつでも可能
使用方法 スプレータイプ
使用感 サラサラ・ジェット噴射
副作用 なし
最安値 ポリピュアEX公式サイト

 

2007年に発売され、現在までロングセールスを記録している人気の育毛剤であるポリピュアEX

このポリピュアEXはバイオポリリン酸という成分が配合されており、世界でも特許を取得した技術としても知られています。

バイオポリリン酸=酵母エキスのことで、人間の体内で作られるポリリン酸とよく似た形状であることからそのように名付けられました。

バイオポリリン酸はポリリン酸と違い、ナノサイズ粒子のまま頭皮や毛穴から毛根へと浸透し、髪の毛を生やす為の司令塔である毛乳頭に働きかけてくれるのです。

2017年にはリニューアルされ独自成分のバイオパップスも配合。

バイオポリリン酸が毛乳頭に働きかけるならば、このバイオパップスは髪の毛の保湿や成長を促進する効果があります。

より育毛剤として頭皮に強く作用するようになったということですね。

含まれている成分が少ないからと言って、ポリピュアEXが決して他の育毛剤に劣っているというわけでは無いことが良くわかります。

またポリピュアEXは2012年から6年連続でモンドセレクションを受賞しているので、品質面でも間違いなく安心できる製品です。

メリット
・価格が安価な為続けやすい

・45日の返金保証

・使用感が気持ちいい

・コストパフォーマンスが高い

ポリピュアEXのメリットはまず価格が安価なので長期間続けやすいということです。

1本で1日2回とするとほぼ2ヶ月間使用することができるので、コストパフォーマンスという面ではかなり優れています。

また、他の育毛剤で効果が無かった方もこのポリピュアEXに含まれている成分ならば、何らかの効果を得ることができるかもしれません。

特に毛乳頭に作用して活性化してくれるバイオポリリン酸の存在はかなり大きいでしょう。

そしてポリピュアEXも多くの育毛剤と同じように副作用の心配はほとんど無し!

普通の育毛剤とは違ったアプローチができるのも、ポリピュアEXの大きな魅力ではないでしょうか。

ノズルがジェット噴射になっている所も、気になる部分にダイレクトに塗布できる為、使用感はとても良いですね。

スーッとする清涼感があるのも個人的には使っていて気持ちいいポイントとなります。

デメリット
・即効性は無い

・全体的に薄毛の人は物足りない

・液垂れがする可能性あり

ポリピュアEXだけに言えるものではありませんが、即効性を求める場合は育毛剤よりも発毛剤をおすすめします。

また、ポリピュアEXは気になる部分へ塗布するような製品となっているので、頭皮が全体的に薄毛進行している場合はちょっと物足りないかもしれません。

とはいえ、頭皮全体に塗布しても全く問題はありませんし、ポリピュアEXにはヘアケアに関する本も付属してきます。

本に記載されているようなマッサージ法などを参考にしてポリピュアEXを使用すれば、自然と育毛に対する意識も上がってきますよ。

実際に僕自身もかなりこのマッサージ読本にはお世話になりました。

基本的に育毛剤を初めて使う時って知識ゼロから始める人もいるかもしれませんし、こういうメーカーの配慮はとても好感が持てますね。

ただ一つだけ、これはスプレータイプの育毛剤である以上仕方ないかもしれませんが、頭頂部はともかくとしておでこ(生え際)の辺りに塗布すると量によっては液垂れしてくることもあります。

量を調整すればこの点はカバーできますが、人によってはちょっと不便に感じることはあるでしょうね。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
コストパフォーマンスの良さではポリピュアEXが一番!

液垂れする可能性はあるけれど、
気になる部分にジェット噴射でしっかり行き渡るのは気持ちいいね!
無色透明で無臭なので思い切り使っても
周りにはバレないから安心!

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンス11
内容量 60ml
注目成分 キャピキシル・ピディオキシジル・フラーレン・オレアノール酸
定価 10,584円(税込)
定期便価格 980円(税抜)2018年6月30日まで
返金保証期間 45日間
定期解約 いつでも可能
使用方法 スポイトタイプ
使用感 液体にとろみがある
副作用 なし
最安値 ボストンスカルプエッセンス公式サイト

 

ボストンスカルプエッセンスの最大の特徴は育毛成分キャピキシルとピディオキシジル、さらにノーベル賞受賞しているフラーレンという成分が配合されている点。

このフラーレン、高い浸透性と保湿効果があり、さらにその抗酸化作用はビタミンCの172倍もの効果があります。

老化の原因となる活性酸素を無害化してくれる抗酸化作用は、高いアンチエイジング効果をもたらしてくれますが、フラーレンの凄い所はそれだけではありません。

ビタミンCに代表される抗酸化作用のある成分は基本的に紫外線に弱い為、あまり長続きしません。

しかしこのフラーレンに至っては紫外線の影響を全く受けないので、実に8時間以上も抗酸化作用が持続します。

多数存在する育毛剤の中でも、高級な原料として知られるフラーレンを実用化しているのはボストンスカルプエッセンスだけですね。

Deeper3Dと同じくボストンスカルプエッセンスもスポイトで吸い取って頭皮に塗布するタイプの育毛剤となっていますが、液体に少しとろみがついています。

生え際などに塗る場合、液体がサラサラしているとどうしても多少垂れてくるのですが、ボストンスカルプエッセンスはとろっとしているために生え際でもしっかり塗布することができるというわけですね。

メリット
・フラーレンの高い抗酸化作用による活性酸素を無害化できる

・キャピキシルとピディオキシジルによる高い相乗効果

・とろみがあるので生え際などにも使いやすい

ボストンスカルプエッセンスの最大のメリットは何といってもノーベル賞受賞の成分であるフラーレンが配合されている点でしょうね。

他の育毛剤には入っていない独自の成分ですし、実用化しているのは凄いことです。

また、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1という成長因子も含んでいます。

もちろんキャピキシルとピディオキシジルの育毛成分もしっかりと含んでいますのでて、フラーレンとのさらなる相乗効果も期待できるでしょう。

スポイト式ですが、ゴムを摘んで吸い取ればほぼ毎回1mlしっかり吸い取ってくれるのも使い安いです。

液体に少しとろみがついているので、生え際などにも使いやすいですし、頭頂部に使ってもしっかり浸透する感じがします。

デメリット
・匂いが若干気にある

・スポイト式なので衛生面で不安

スポイト式の育毛剤の場合はやはり若干衛生面で不安になる部分もあるでしょうね。

ただこれは使い方にもよりますので、大きく心配しなくても良いかと思います。

ボストンスカルプエッセンスの液体はほんのりと薄い緑色をしているのですが、少しだけ匂いが薬品っぽい香りがするのが気になる人は気になるかもしれません。

なお、頭皮に付けてマッサージしているうちにこの匂いはほとんど気にならなくなります。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
付けてしまえば全然気にならない!
液体にとろみがあるので、気になっている生え際の部分に塗るのが楽でいいね!
スポイト式はとっつきにくいかもしれないけれど実際は使いやすいよ!

ビタブリッドCヘアーEX

ビタブリッドCヘアーEX・09
内容量 パウダー:1.5g
トニック:110ml
注目成分 ビタミンC・亜鉛
定価 9,396円(税込)
定期便価格 7,516円(税込)
返金保証期間 なし
定期解約 いつでも可能
使用方法 パウダーとトニックを混ぜてスプレー
使用感 サラサラ・スーッとする
副作用 なし
最安値 ビタブリッドCヘアーEX公式サイト

ビタブリッドCヘアーはもともと化粧品扱いで販売されていました。

ビタブリッドCヘアーの最大の特徴といえば、そのビタミンCの頭皮への浸透が12時間もの間続くというもの。

通常、ビタミンCは普段の食事から摂取したとしても身体の重要な部分で使われて、頭皮に届くのはなんと1%未満しかありません。

ビタミンCは水溶性の為に尿や汗としても排出されてしまい、さらにストレスなどでも消費されてしまいます。

したがって頭皮にビタミンCを頭皮へ浸透させるということは非常に難しいのです。

しかしこのビタブリッドCヘアーはビタミンCと亜鉛のハイブリッド物質であり、頭皮に塗布することでビタミンCをなんと12時間も浸透させることができます。

1日2回使えば、1日中頭皮にビタミンCが浸透し続けるという夢のような製品なのです。

ただ、いくら頭皮に良いからといっても育毛に関する成分が入っていないことがある意味ネックでした。

実はビタブリッドCヘアーはその後リニューアルし、ビタブリッドCをヘアーEXとなり化粧品という扱いから医薬部外品へと分類されています。

育毛成分も配合され、毛髪の成長促進・脱毛防止・保湿、そして薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出してしまう5αリダクターゼを抑制する成分も追加。
もちろん、もともとあったビタミンCの浸透力はそのままですから、育毛成分が加わったことでもはやメリットしかない育毛剤となったわけですね。

メリット
・ビタミンCが長時間頭皮に浸透

・性別関係なく気軽に使える

・今まで他の育毛剤で効果が無かった人も期待できる

ビタミンCを長時間頭皮に浸透扠せ続けることが出来るのが、やはりビタブリッドCヘアーの最大のメリットでしょう。

化粧品から医薬部外品となった事で育毛剤としても他の製品と比べて見劣りしなくなった点も安心できます。

やはり5αリダクターゼを抑制する成分が追加になったことは非常に大きいです。

もともとあったビタミンCの浸透力はそのままに、育毛に効果のある成分が加わった為に今まで成分面で物足りなさを感じていた方も安心して使えるでしょう。

デメリット
・返金保証期間がない

基本的にビタブリッドCヘアーEXになってからはデメリットらしいデメリットはあまり考えられません。

返金保証がないという点は気になるところではありますが、ただ初回1800円なので返金保証なくても問題はないのかなと。

他の育毛剤と違い万が一頭皮に合わないというようなこともビタミンCですからほとんどないでしょうし心配はいらないでしょう。

また、ビタブリッドCヘアーEXになる前は使う度にパウダーとトニックを混ぜていたようですが、EXになってからは最初に混ぜるだけでOKになっていますのでその点も解消されています。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
とにかくビタミンCが1日中頭皮に浸透しているというのが凄い!頭皮がサラサラになるのが手触りでわかるし、何より髪の毛の指通りが全然変わってくる!

このビタブリッドCヘアーEXで頭皮環境を整えてから他の育毛剤を使うというのも有りだね♪

プランテル

プランテル04
内容量 150ml
注目成分 ヒオウギエキス・M-034・ビワ葉エキス・牡丹エキス・グリチルレチン酸2K
定価 8,200円(税込)
定期便価格 6,980円(税込)
返金保証期間 30日間
定期解約 いつでも可能
使用方法 スプレータイプ
使用感 サラサラ
副作用 なし
最安値 プランテル公式サイト

プランテル・公式サイト

プランテルはM字ハゲに強い育毛剤として大々的に売り出しており、口コミでも効果があった!と好評の育毛剤です。

含まれている成分はM-034・ビワ葉エキス・牡丹エキス・グリチルリチン酸2K・センブリエキス・セファランチンなど育毛に特化した成分がしっかりと配合されているのも特徴。

特にセファランチンやセンブリエキスの血行促進作用は、血行が悪くなりがちな生え際の部分に血液と栄養をしっかりと届けてくれますし、配合されている成分のバランスが非常に良いのでM字ハゲだけでなく頭頂部の薄毛にも効果はしっかりとあります。

価格的にも手頃なので、続けやすいところもプランテルの良い点でしょうね。

メリット
・価格が安価

・M字ハゲに特化している

・コストパフォーマンスが良い

プランテルの良い点は他の育毛剤と比べてかなり安価なところがまず挙げられます。

内容量は150mlもあるので、普通に使用すれば2ヶ月近くは使えるのでお財布にも優しいところは大きなメリットですね。

M字ハゲは治しにくいと言われていますが、生え際部分の血行を良くするような成分がしっかりと入っていますし、何よりM字ハゲの方の喜びの声がたくさん口コミとして掲載されています。

つむじだけハゲてきた場合にはわざわざプランテルを選ぶ必要は無いと思いますが、生え際がだんだん気になってきた・・・という人には最適なんじゃないでしょうか。

デメリット
・M字ハゲ以外には効果が薄い

プランテルはメーカーも言っているようにM字ハゲに特化した育毛剤です。

薄毛の原因は基本的にM字であろうが頭頂部やつむじであろうが共通しているので、プランテルが特にM字だけに効果があるというわけではありません。

ただし含まれている成分はM字ハゲの原因を改善できるようなものが多いので、頭頂部やつむじが薄毛の場合に、わざわざプランテルを購入して使う必要は無いでしょうね。

【実際に使ってみた感想】

育毛男子
内容量が多いのでたっぷり使っても50日程度持つのは安心!コストパフォーマンス面ではNo1!
頭皮にプッシュした時にべたつきや不快な感じはしないので初心者にもおすすめ!

プランテル・公式サイト

育毛男子おすすめの育毛剤はチャップアップ!

今から育毛スタート

前述にも触れていますが、僕はもともとつむじが2つなのでもともと頭頂部の地肌が目立ってしまうなかで見事につむじハゲになってしまいました。

いろんな育毛剤を実戦して多少効果があるような気はしても目で見てわかるような効果を実感することはできませんでした。

そこで1年間じっくり実戦したのがチャップアップです。

この育毛剤は人気商品ということで正直胡散臭いというのもありましたが、やはり育毛剤の差別化ポイントは成分量になるのかなと。

チャップアップはそういう成分が他の育毛剤を比べて遥かに豊富です。

◆育毛有効成分

・センブリエキス

・グリチルリチン酸

・ジフェンヒドラミンHC

センブリエキスは頭皮環境を整え、頭皮の保湿効果。

グリチルリチン酸は皮脂の過剰分泌を抑制し、毛穴の炎症を防ぐ効果。

ジフェンヒドラミンHCは皮膚の炎症やかゆみなどを防いでくれます。

これら3つの育毛有効成分が中心となって頭皮を育毛に最適な環境にしてくれます。

さらにリニューアルを繰り返し今では実に80種類以上の成分が配合されているのも大きなポイントです。

皮脂の過剰分泌を抑えてくれるドクダミエキス・オドリコソウエキス・ダイズエキス。

頭皮を柔らかくしてくれるチンビエキス・マロニエエキス・ウメ果実エキス。

その他にも結構改善を目的とする成分が20種類、5αリダクターゼを抑えてくれる8種の成分なども含まれています。

また髪の毛の成長に必要なアミノ酸をが15種類配合されており、頭皮の環境改善効果のある成分と合わせることで、発毛促進に繋がっていくわけです。

もちろん、香料や着色料、その他シリコンや石油系界面活性剤などの頭皮に悪影響があるものは一切入っていません。

薬局などで売っている安い育毛剤には余計なものが含まれていたりすることが多く、結果的に頭皮の環境の悪化に繋がることも珍しくないです。

現在売れている育毛剤の中でもこのように群を抜いて豊富な成分が配合されていますし、徹底的に頭皮に悪い成分も排除して作られているのでチャップアップを選んでおけばまず間違いが無いと思っても問題ないでしょう。

実際、僕も多くの育毛剤を試してきましたが、初めて効果が実感したのはチャップアップのみでした。

チャップアップ使用前から1年間使用した結果がご覧の通りです。

チャップアップ・育毛剤

つむじ2つなので、流石につむじ部分はどうしても地肌は出てしまいますが・・・初期状態からはかなりつむじの薄毛は改善されました。

使用前と使用後では明らかに変化が見られたのはチャップアップだけですし、多くの口コミを参考にして選んだかいがあったというものです。

髪の毛のハリやコシも出てきましたし、最初の状態から考えるとかなり薄毛は改善してきたということもあり、僕の中ではチャップアップが大正解だったという結論に達しました。

チャップアップ
>>育毛男子も効果を実感!チャップアップ!<<

【つむじハゲ(頭頂部)】の人におすすめの育毛剤はチャップアップ!

今から育毛スタート

ハゲの中でもつむじハゲ・頭頂部ハゲは他人から指摘されるまでなかなか気づかなかったりして、気づいたときにはかなりハゲが進行していたということも珍しくありません。

つむじや頭頂部の部分は他の部分とは違って髪の毛の重なりが少なく、もともと地肌が見えやすい状態です。

特につむじの部分はその形状から薄毛になりやすい部分でもあります。

つむじや頭頂部のハゲはAGA(男性型脱毛症)で発症するのはもちろんですが、生活習慣の乱れによる血行不良や栄養不足も非常に大きく影響してくる部位です。

また、頭頂部は常に紫外線にさらされています。

気がつかないうちに頭皮にじわじわとダメージが蓄積されている部分でもありますので、ケアを怠ると一気に薄毛が進行しかねません。

このようにつむじ・頭頂部のハゲには多数の要因が複雑に絡んでいる可能性があり、原因特定がなかなか難しい症状とも言えるでしょう。

そんな様々な原因が元となっているつむじ・頭頂部のハゲにおすすめの育毛剤は一体どういうものが良いのか?

一番大事なポイントは、成分が多く含まれているものを選ぶことです。

成分が多く含まれている、ということはそれだけ多くの原因に対応が出来るということ。

そして頭皮環境を整えてくれる成分が含まれていることも重視したいポイントです。

前述したように頭頂部は紫外線に常にさらされている部分ですし、目には見えないダメージが蓄積されている部分となります。

それだけ頭皮にもダメージがいっているということなので、頭皮環境を整えてくれる成分がより多く入っているのもを選ぶのが良いでしょう。

そういった点から考慮すると、つむじハゲ・頭頂部ハゲにおすすめの育毛剤はやはりチャップアップが最適!

チャップアップには実に80種類以上の成分が含まれており、現在販売されている育毛剤の中では間違いなくトップクラスです。

中でもチャップアップに含まれている代表的な成分のM-034は、髪の毛の成長因子の増加・血行促進・頭皮の保湿など様々な効果があります。

しかもこのM-034は天然の昆布から抽出した成分なので副作用の心配が全く無いことも大きいですね。

また、頭皮の血流をスムーズにしてくれるセンブリエキス、抗炎症作用の高いグリチルリチン酸、血行促進と抗炎症作用のあるジフェンヒドラミンHCなど、頭皮の環境を改善するには充分過ぎるほどの成分が含まれています。

それに加え、薄毛・抜け毛の原因とされるDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す原因となる5αリダクターゼという酵素を抑えてくれるオウゴンエキスも含まれており、AGA対策としてもバッチリ。

これらの成分が多数含まれていることで、原因が広く特定が難しいつむじハゲや頭頂部ハゲにも対応ができるということですね。

もちろん、チャップアップは頭頂部以外にも効果はありますので、育毛初心者も使いやすいというのも大きなメリットかなと思います。

なので「育毛男子おすすめの育毛剤」と同様につむじハゲにはチャップアップがおすすめです!

チャップアップ
>>つむじハゲにはチャップアップ!<<

【発毛促進】を期待する人にはDeeper3D!

Deepre3D

発毛促進を優先に考えた場合、Deeper3Dが総合的に優れていると思われます。

AGA治療で使われる成長因子、発毛効果があるといわれるミノキシジルの3倍の効果が期待できるキャピシキル、ミノキシジルの2倍の効果があるといわれるリデンシルが有効成分。

育毛剤の効果は個人差がありますが、効果がない人の理由といえば、食生活や生活習慣も当然ありますが、使ってる育毛剤に「自分に適した成分が配合されてない。」といった理由も多いです。

成分数が多いチャップアップも確かに大きな期待はできますが、発毛を促してくれる成分にこだわりのある人にとってはDeeper3Dがおすすめです。

副作用がなく、発毛を促してくれるのは有り難いですね。

Deeper3Dは価格的には高いのがデメリットではありますが、AGA治療と比べると相当安くなりますし、AGA治療で絶対に髪が生えるというわけではありません。

AGA治療を考えている人にとってはまずはDeeper3Dを使ってみてはどうでしょうか。

Deeper3D

>>AGA治療よりも断然お得なDeeper3D!

【M字ハゲ】の人におすすめの育毛剤はプランテル!

プランテル

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)の典型的な症状として知られています。

M字ハゲは「進行が早い」「治すのが難しい」という特徴があり、気づいてはいるけれどもどういう育毛剤で対策をすれば良いのか?

しかもM字ハゲはそのまま放っておくと頭頂部からもハゲが同時進行してくれる場合もあります。

ということでM字ハゲの対策は、気づいたその時に正しい対策をすぐにしておくことが何よりも大事なことです。

M字ハゲに効果的なおすすめの育毛剤についてですが、つむじや頭頂部ハゲと同じように成分がたくさん含まれているものを選べばまず間違いないでしょう。

ただし、M字ハゲとつむじ・頭頂部ハゲでは原因こそ同じであってもM字ハゲのほうが治しにくいという理由があります。

それは、生え際の部分は頭皮が固く、血流が悪くなりやすいというもの。

自分のおでこの部分の生え際を確認してみるとわかりますが、頭皮がつっぱったようになっています。

血流が悪くなってしまうと髪の毛に栄養が行き届かなくなってしまうので、結果としてM字ハゲの原因となってしまうわけですね。

また、AGAが発症する原因となる5αリダクターゼにはI型とII型が存在しています。

このうちII型は前頭部から後頭部の毛乳頭に存在していますので、このII型5αリダクターゼを抑制することも重要です。

そのII型5αリダクターゼを抑制してくれる成分というのが、ヒオウギエキス

このヒオウギエキスは現在販売されている育毛剤の多くが採用しており、女性の化粧品などにも使用されています。

ではヒオウギエキスを含んでいる中でもM字ハゲに効果的なおすすめ育毛剤は一体どれなのでしょうか?

M字ハゲもつむじ・頭頂部と同じように多くの成分が含まれているほうが良いので、成分の量で勝っているチャップアップがやはりおすすめです。

そしてM字ハゲといえばM字ハゲに強い育毛剤としても知られているプランテルも間違いはありません。

チャップアップももちろん多くの成分を含んでいるので効果はもちろんありますが、プランテルはM字ハゲに効果的な成分をしっかり含んでいる点では勝っています。

プランテルの有効成分
ヒオウギエキス・・・II型5αリダクターゼを抑制
海藻エキス-1(M-034)・・・血行促進と高い保湿効果
ビワ葉エキス・・・生え際の毛の成長促進
牡丹エキス・・・毛乳頭を刺激することによる成長促進
グリチルリチン酸2K・・・頭皮環境の改善
センブリエキス・・・血行促進
セファランチン・・・血行促進

これらの成分をバランス良く含んでいるプランテルだからこそ、M字ハゲになる様々な原因に対応ができるわけです。

現在様々な育毛剤が存在していますが、M字ハゲを改善できるような成分がしっかり配合されている育毛剤はプランテルだけなので、M字ハゲや生え際が気になってきた場合はまずはプランテルを購入してみるのが良いでしょうね。

プランテル・公式サイト
>>M字ハゲに最適なのはプランテル!<<

【乾燥肌】の人におすすめの育毛剤はビタブリッドCヘアーEX!

人によって肌はそれぞれ違うもので、乾燥肌、敏感肌の方はボディソープやシャンプー、そして育毛剤を選ぶことも気を使うことも多いと思います。

肌が弱い敏感肌の方でも安心して使える育毛剤はどういったものがあるのか?

育毛剤は当然頭皮に塗布して使うものですが、頭皮に刺激となる主な成分はアルコール関連です。

また、香料や保存料、その他にも様々な添加物が使用されている場合も注意が必要でしょうね。

アルコールは育毛成分を混ぜ合わせる為に必要な「溶剤」としての役割と共に、保存のための殺菌用としても使われます。

これが品質の悪い育毛剤などはアルコールが必要以上に含まれていたりした場合、頭皮に刺激となってヒリヒリとしてしまう原因ともなるわけです。

現状、乾燥肌におすすめの育毛剤はチャップアップやポリピュアEXなど天然成分が中心に配合されているものであれば、全く心配する必要は無いでしょう。

しかし乾燥肌に一番おすすめしたい育毛剤という意味で選ぶならばビタブリッドCヘアーEXです。

ビタブリッドCヘアーEXはそもそもがアルコールや添加物などが含まれておらず、粉末を溶かして使うというシンプルなもの。

浸透力が非常に高いビタブリッドCヘアーEXはビタミンCを頭皮になんと12時間も浸透させてくれる育毛剤で、もちろん副作用の心配は一切ありません。

1日2回使えば12時間+12時間で24時間!実に1日ずっと頭皮にビタミンCを浸透し続けることが出来るというのは凄いことです。

実はビタブリッドCヘアーEXとなる前は化粧品扱いだったビタブリッドCヘアー。

リニューアル後には医薬部外品となり、育毛に効果的な成分も配合されて育毛効果もより上がっています。

よって、今まで育毛という面で力不足だったビタブリッドCヘアーEXは発毛促進成分も加わり、より育毛に良い製品となったわけですね。

乾燥肌や敏感肌の方にはビタブリッドCヘアーの高いビタミンC浸透力が何よりも力強い味方となってくれるのではないでしょうか。

>>ビタブリッドCヘアーEXは乾燥肌の方におすすめ!<<

【脂性肌】の人におすすめの育毛剤はフィンジア!

フィンジア

乾燥肌の方がいれば、逆に脂性肌の方もいます。

いわゆる、皮脂が過剰に分泌されてしまっている状態で頭皮はもちろん、顔のテカりなども同時に出ていることがほとんどです。

脂性肌になってしまう理由、特に大きな原因として挙げられるのが食生活

脂分が見るからに多い肉などはもちろんのこと、卵やチーズ・バターなどの乳製品にも脂肪分は含まれています。

現代はコンビニ等が普及していることで食事のバランスが乱れやすいですし、そこに運動不足も加わろうものなら一気に体内に中性脂肪が溜まっていくわけです。

季節によっても夏は脂性肌・冬は乾燥肌のように気温によって影響してくる場合もあるでしょう。

また、頭皮の皮脂が過剰に分泌する原因として、シャンプーの仕方が間違っている可能性は多いにあります。

頭皮がべたつくからと言って、1日に何回もシャンプーをしていたりする場合は要注意です。

結論から言えば、1日にシャンプーは1回で問題ありません。

頭皮に皮脂が分泌されているのは、決して悪いことばかりでは無く、適量に分泌されていることで皮脂が頭皮を守るバリアの役目をしてくれているのです。

本来、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまっていることにより、身体が必要な皮脂を補充しようとして過剰に分泌されるようになってしまいます。

これを防ぐには、そもそものシャンプーを変える所から考えるのが良いでしょう。

市販の安価なシャンプーは、洗浄力が強すぎるものが多く、例えるなら食器用洗剤で頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまっているのと同じだったりします。

想像すると、恐ろしいですよね?

よってシャンプーはできるだけ低刺激のアミノ酸系シャンプーを使用し、ゴシゴシと洗いすぎないようにすることでだんだんと体質を改善していくことがまずは必要です。

育毛剤を使う前にきちんとアミノ酸系シャンプーを使って頭皮を綺麗にすることが、脂性肌の方がまずは改善していくべき点でしょうね。

皮脂が多いままだと、せっかく頭皮に良い成分を含んでいる育毛剤を使っても毛根に皮脂が詰まっている為に成分が浸透しにくいということもあります。

頭皮を綺麗にしてから使うことがもちろん前提ですが、浸透力の高さを考えるならばやはりフィンジアがおすすめです。

フィンジアはトウガラシにも含まれているカプサイシンという成分を含んでおり、血行促進により頭皮の毛穴を開いてくれるという効果があります。

これは「ゲートアクセス理論」と呼ばれ、毛穴が開くことでフィンジアに含まれている成分をしっかりと頭皮に浸透させることができる、ということです。

どんな育毛剤でも頭皮に成分が浸透しなければ意味がありません。

そういう点で考えると、フィンジアの浸透力は他の育毛剤と比べてもかなり高いものだと言えるでしょうね。

>>フィンジアの浸透力は脂性肌の方におすすめ!<<

発毛剤より育毛剤をおすすめする理由

育毛剤は効果が無い!発毛剤を使えば髪の毛を生やしてくれるんだから、発毛剤だけで良いのでは?

効果だけ見ると確かにそのように感じる方がほとんどでしょうね。

しかし、発毛剤は医薬品に分類されているために、購入するには医師の処方が必要となります。

【医薬部外品】

厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているもの

[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られている。

【医薬品】

病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたもの。

発毛剤は薄毛に対して確かに効果的ですが、発毛効果の代わりに様々な副作用も存在します。

発毛剤に配合されている成分としてメジャーなのがフィナステリドミノキシジルです。

2つとも確かに強力な発毛効果がありますが、このような副作用のリスクがあると思っておくべきでしょう。

◆フィナステリド

・性欲減退

・精子減少

・ED

・肝機能障害

◆ミノキシジル

・かゆみ、むくみ

・動悸

・不整脈、血圧低下

もちろんこれらの副作用に関しても人それぞれ個人差があり、必ず副作用が現れるということではありません。

確率にしてかなり低確率ではありますが、それでも軽くない症状ですから心配になってしまいますよね。

こうした副作用のある医薬品に対して、医薬部外品である育毛剤はほとんど副作用の心配はありません。

最近は質の高い育毛剤も販売されており、その成分のほとんどが天然由来のもので構成されていることが特徴です。

そのため、人体に対して刺激になるような成分も入っておらず、加えて余計な添加物も入っていません。

発毛剤は確かに効果が高いですが、やはり長期間使う為に副作用の心配がどうしてもついて回ります。

反面、育毛剤ならば長期間使っても副作用の心配となるような成分が入っていないので、安心して続けることができるということですね。

まとめ

ということで男性育毛剤おすすめ比較ランキングを実際に使った効果を口コミと一緒にまとめてみました。

現在非常に多くの育毛剤が販売されています。

その中で、大勢の方にオススメできるものもあれば、育毛に関して本気で取り組みたい方にオススメできるものがあったりと、それぞれ特徴があり非常に多種多様です。

何よりも育毛剤は長期間使うものなので、自分にあったものをしっかりと選びたいですね。

自分の頭皮環境に足りないもの、必要なものが配合されている育毛剤であれば、きっと育毛の助けになってくれます。

もちろん、最初に使った育毛剤が自分の肌に合わなかったり、効果が見られなかったりすることもあるでしょうね。

しかし探し続けていけばきっと自分にぴったりの育毛剤が見つかるはずです。

大事なことは「最低でも6ヶ月間は使ってみる」ということではないでしょうか。

僕自身も様々な育毛剤を体験して見ましたが、チャップアップは確かな効果が見られましたし、自分の髪の毛に変化があったことで充実感も感じました。

また、ビタブリッドCフェイスを愛用していたおかげでビタブリッドCヘアーEXにも出会えましたし、今後も育毛剤を体験していきたいですね。

>>おすすめ育毛剤比較ランキングに戻る<<