【自ら口コミ評価】ランブットはAGAに効果なし?ノニ成分を徹底解析

ランブット・効果・石田純一
育毛男子

こんにちは育毛男子です!

フルーツの「ノニ」を主成分にした使ったランブット育毛剤

そんなランブットを監修したのはブームになった「ノニジュース」を作った西垣敏明氏。

そんなフルーツの「ノニ」が育毛にどのような関係があるんでしょうか?

今回はランブットを実際に使って自ら口コミレビューしてみました。

ランブットは効果なし?といった声もありますが、AGAに対する効果はどうなんでしょうか?

ランブットの主成分「ノニ」と育毛効果につながる根拠も具体的にまとめてみました。

また、そんなランブット育毛剤は俳優の石田純一さんが愛用中ということで本人の評価にも迫ります。

ランブットはAGAに効果なし?5αリダクターゼの阻害は?

結論的にランブットにはAGA向きではありません。

AGAのメカニズムはここでは詳しく解説しませんが、AGA対策成分といえば、5αリダクターゼ阻害してくれる成分がメインです。

育毛剤やスカルプエッセンスに含まれる5αリダクターゼ阻害成分で代表的な成分がこちら

キャピキシル
オウゴンエキス
チョウジエキス
ヒオウギ抽出液
ビワ葉エキス
ボタンエキス
ジオウエキス
アロエベラ葉エキス
グアバ葉エキス

5αリダクターゼ抑制・育毛剤

【AGA対策必見】5αリダクターゼ抑制に効果的な育毛剤を5選!

2018年6月13日

ランブットにはそんな5αリダクターゼを阻害してくれる成分は配合されていません。

ランブットはAGAに効果なし?5αリダクターゼの阻害は?

それもそのはず。

育毛男子

ランブットは育毛剤というよりもヘアパックから頭皮の地盤を整えていくスタイルなので外用成分を塗布するわけじゃありません。

わざわざ5αリダクターゼ抑制するための成分を配合する必要がないということ。

次の項目でランブットの主成分「ノニ」の効果に迫ります。

ランブットの主成分「ノニ」から期待できる効果【薄毛予防対策必見】

ランブットの主成分「ノニ」から期待できる効果【薄毛予防対策必見】

ランブットの主成分「ノニ」

ノニはフルーツでインドネシア原産の熱帯植物です。

こういった動画がイメージ付きやすいですね。

エイジングケアで「ノニジュース」「ノニ茶」といった飲み物としてメディアで見かけた人もいるんじゃないでしょうか。

そんな「ノニ」と育毛効果が関連してる根拠としては「スコポレチン」「SOD酵素」の2つの成分です。

ノニに含まれるこの2つ成分は産地によって、大きく質が異なるそうでインドネシア産のノニは他の産地と比べ物にならないほど、「スコポレチン」「SOD酵素」が含まれているんだとか。

育毛男子
ランブットの「ノニ」はインドネシア産のため、成分が上質ということか。
スコポレチン

スコポレチンとは1993年にハワイ大学による発見により、「血管拡張」「抗菌・殺菌作用」「炎症予防」といった効果が研究でわかっています。

これらの効能は育毛のための頭皮環境を正常化するには大事な要素なので、育毛効果の1つの根拠としてスコポレチンがあげれるということなんでしょうね。

SOD酵素

SOD酵素は活性酸素を除去してくれる酸素。

活性酸素は老化の進行を加速することは有名で、いわゆる体のサビのようなものですね。
もともと人間の体内で作られてるものですが、20歳を過ぎると減少していくもの。

ランブット・SOD酵素

つまり、SOD酵素は老化防止の役割を担います。

毛髪が作られる毛母細胞も活性酸素によって老化してしまうため、SOD酵素で毛母細胞の老化を防止してくれるということですね。

そんなランブットの主成分「ノニ」も浸透しなければ意味がありません。

そこで、上手に工夫されてたのがホホバオイルの配合です。

ホホバオイル

上記の「補足1」の項目でも触れてますが、このホホバオイルは皮脂、角質、ふけを浮かせて、結果的にノニの浸透力をアップさせることを目的としています。

ノニをペースト状にするだけでは浸透力に難があるためこういったホホバオイルが採用されたみたいですね。

インドネシア人よりも日本人の方が皮脂が多く、頭皮環境に違いがあることも関係しているんだとか。

育毛男子

「ノニ」から期待できる効果をまとめると

頭皮の血管拡張や炎症を予防

頭皮環境を改善

髪が作られる毛母細胞の老化を防いで薄毛予防

浸透力をあげて育毛を促す

といった根拠が整います。

ランブットの成分を詳しくみる

そんなランブットを実際に購入してレビューしてみました。

ランブットを使ってみた【体験レビュー】

ランブット09

ランブットを実際に使ってみたのでレビューします。

ランブットはチューブ式から1回分が計量カップで測定できますので、使い過ぎの傾向にある人には良いですね。

ランブット11

どの育毛剤も余分に塗布して効果がアップするものでもないので良いポイントかなと。

ただ、カップに泥状のクリームが残ってしまうので、慣れてきたらわざわざ計量カップは使わなくても良いのかなと思いました。

使い方はシャンプーを流したあとに、頭皮に塗るだけ。

一旦軽くタオルドライすることで馴染みやすいかと思います。

ランブット03

においはほぼなく、個人的には気にならなかったです。

頭皮に馴染ませたときに、表現は難しいのですがわずかに独特な香りがしないでもないかなというところ。

シャンプー後にランブットに頭皮全体に馴染ませて頭皮マッサージ。

粒入りの泥を頭皮に溶かすような感じで使用感は少しメントールのようなひんやり感がして、頭皮に浸透してる実感はありましたね。

イメージとしたらヘッドスパコンディショナーの近いかもしれません。

マッサージしてるうちに、頭皮はもちろんのこと、髪にも馴染んで髪のコシ強化にアプローチされてるような感覚がありました。

こんな感じで15分~20分放置。いわゆる頭皮泥パックの状態ですね。

ランブット12

その後、あとは洗い流すだけでOK

1回分の量も結構たっぷりありますし、頭皮への浸透が強いのでしっかり洗い流すことを意識しましょう。

使用後はヘッドスパのような感覚や頭皮をクレンジングしたようなさっぱり感があります。

普通の育毛剤の感覚なら「洗い流したら意味がない?」と思うこともありますが、ランブットのアプローチが異なります。

毎日毛根に栄養と与えるのではなく、徹底的に浸透させながら頭皮の土壌をしっかり作り上げてことで強い毛髪を生み出すというアプローチというわけです。

育毛男子

仕上がりは髪の根本がしっかりして、使い続けていくうちにハリ・コシが出てくるんだろうなという印象。

僕みたいな猫っ毛の人にはとくにおすすめですね。

また、女性にも問題なく使えて髪のツヤにも良い影響を与えてくれるんじゃないでしょうか。

頭皮マッサージは毎日するべきなので、今使ってる育毛剤と併用しても問題はないとのことなので、「併用感覚」としてランブットを使うのもありですね。

補足1:15分間パックを推奨する理由

ランブットを頭皮につけて15分間パックするわけですが、その理由を質問してみました。

15分間パックの理由としては、「ランブットの主成分「ノニ」から期待できる効果を解析」で解説するホホバオイルにより、汚れ(皮脂や角質、ふけ)を浮かせ、ノニの成分を浸透させる為だそう。

スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプーEXも3分間泡パックがありますが、それに似た感じですね。

放置時間が15分と結構長いので、湯船に浸かりながら歯を磨いたりするのも良いかもですね。

補足2:週2回の使用でOKな理由

ランブットはなぜ週2回だけでOKなのか?

その理由も質問してみました。

週に2回のみ使用でもOKの理由としては、育毛シャンプーや育毛剤を過剰に皮脂を落とすことになるため、そういったデメリットを回避するために皮脂とのバランスを考慮したんだとか。

毎日使ってもとくに影響はないそうですが、毎日使っても週2回でも期待できる効果は変わらないそうです。

その結果、週2回のケアが適切だと判断されたそうですよ。

皮脂はたまりすぎるとよくありませんが、頭皮を保護する役割にもなりますから頭皮が乾燥しやすい人にとってはピッタリかもしれませんね。

決められた使い方と使用量から94.4%の方がリピートされているようなので必要以上に使う必要もないのかなと。

ただ、仕上がり感が気持ちいいのでそういったすっきり感を目的としてる人なら毎日使っても問題はないでしょう。

使用量を超えて副作用に繋がるリスクも報告はありませんので。

ランブットの公式サイトを見る

ランブットを自ら口コミ評価

ランブットから期待できる効果や価格と実際に使ってみて総合的な評価をしてみました。

ここが良い

育毛男子
  • 週2回の使用でOK
  • 頭皮の土壌からアプローチ
  • 毛母細胞のサポート
  • 医学博士監修
  • 高いリピート率
  • 回数縛りがない
  • 返金保証がある

やっぱり毎日育毛剤を使うのが面倒って人には週2回だけの利用であればメリットですよね。

頭皮の土壌から整えていくことで髪の元からアプローチすることで、従来の育毛剤とは違った差別化がされていますし、毛母細胞の劣化を防ぐことは毛髪の寿命にもつながります。

医師監修を用いてるメーカーは多いですが、もともと成分の専門家による監修はそれほど多くありません。

ランブットはノニの研究科として権威ある西垣敏明氏を監修されているので、高いエビデンスに繋がりますね。

愛用者も効果がないとリピートはしません。ランブットのリピート率は94%と驚異的なことから効果を実感した割合の高さがわかります。

また、「ランブットの最安値」でも解説していますが、回数縛りがないため初回から解約できますし、返金保証にも応じてくれるのは大きな安心材料ですね。

といったところがランブットのメリットかなと思います。

ここが駄目

育毛男子
  • 15分パックは長い
  • 頭皮パックのアプローチ的に育毛効果が不安
  • スカルプローションのプレゼントが3本セットのみ

週に2回のみ使用ですが、15分間のパックは面倒と感じる人もいるでしょう。

とくに湯船に浸からない人にとってはデメリットかもしれませんね。

ランブットの主成分「ノニ」にはたくさんのSOD酵素は配合されてることで、毛母細胞の劣化を防止する役目がありますが、マッサージ+頭皮パックから最終的には洗い流すので、考え方によってはスカルプシャンプー的な印象もあります。

まぁ、「補足2」でも触れたようにランブットは育毛シャンプーや育毛剤のデメリットを克服したものでもありますから、心配はいらないとは思いますが。

「ヒト幹細胞培養液エキス」のスカルプローションですが、高級品なので3本セットからでしか特典がありません。

1本定期から特典でついていたら最高なんですが開発費用などを考えたら仕方ないのかもしれませんね。

他の育毛剤と併用もあり

ランブットはホホバオイルによって浸透力を高める効果が見込めます。

育毛剤同士を併用することは成分の良さが消されたり、頭皮の炎症の可能性がありますが、ランブットは頭皮に塗ってマッサージしながらパックして洗い流すわけですからアプローチが異なります。

育毛男子

育毛剤のようなアプローチではない分併用が可能だということ。

製品的にはランブット一本だけでも問題はないとのことですが、相乗効果をみこむのであれば今使っている育毛剤と併用するのはおすすめです。

ランブットにしても育毛剤にしても副作用の心配がなく相乗効果が見込めるのは魅力的です。

お財布との相談にもなってくるので、今使っている育毛剤で物足りなさを感じているのであればランブットを併用する手はありかもしれませんね。

ランブットの成分にない5αリダクターゼ抑制成分を補うのならこういった育毛剤が併用におすすめですね。

須藤元気・育毛剤

須藤元気推奨の育毛剤(プランテルEX)を実際に使って徹底レビュー

2018年9月9日
チャップアップ

チャップアップの効果を写真画像付きでレビュー【1年使った結果】

2017年11月11日

石田純一さんがランブットを愛用中!本人の評価は?

そんなランブットを愛用中の石田純一さん。

ランブットの公式YouTubeチャンネルでもインタビューされている動画があります。

モニターというよりも実際にランブットを使っていることを明かされていますね。

石田純一さんのランブットをこのように評価していました。

  • ブランドの知名度とかじゃなくて、本当に自分が良い物しか使いたくない、それがランブット。
  • これまで出会ったヘアケア製品の中でもランブットが一番良い
  • 同世代の男性だけじゃなく、女性にもおすすめしたい
  • 加齢とともにヘアケアは失敗したら取り返しがつかないので、多少お金がかかってもやっておいた方が良い
  • 効果もそうだけど、週に2回というのがお風呂でゆっくりしたい自分にとってはピッタリのこと。

石田純一さんのアメブロでもランブットに対してこのような投稿がありました。

最初は『怪しいなぁ〜』と疑っていましたが、撮影の2ヶ月ほど前からサンプルを試すことにしました。

すると、2週間後には驚くほど髪にハリとコシが!!

正直、驚きました(笑)

今ではしっかり僕も愛用しています!

また、この商品を続けてみようと思ったきっかけは、企業様のモノ作りに対する情熱が凄かったんです!
完成までに、何度も何度もモニター検証をして、モニター様が良い商品と認めてくれたから、商品として完成したと言っていました!

あの熱意は本物でしたね!

もし、毛髪で悩んでいるのであれば、ランブットを試してみてはいかがでしょうか?
男にとっても髪は命です!

育毛男子

まぁ、こういったインタビューでデメリットをいうことはないとはいえども、評価が高く実際に愛用中だそうですね。

ランブットは石田純一さんも愛用中

【開発秘話】ノニジュースを作った西垣敏明氏が監修!

ランブットは株式会社「きれい」のランブット開発部によるものですが、きっかけは日本で「ノニジュース」を作った医学博士・薬剤師の西垣敏明氏との出会いだそうです。

西垣敏明氏を調べてみたら、ノニに対してもそうなのですが、研究科として素晴らしい経歴がありました。

数々の研究論文をもち、ノニに関わる「NONI科学読本」というのも出版されています。

こういった人物が監修していることでランブットの信憑性はかなり強くなりますね。

医学博士 西垣敏明プロフィール 

育毛男子

古代インドネシアではヘアケアのためにノニを頭に塗ってることが分かっており、日本でも“シャンプーにノニジュースを加えると髪が綺麗になった。””髪にノニジュースをつけると毛髪に変化がある”などといった事例があったんだとか。

こういった事例から西垣敏明氏による独自の研究からノニと毛髪の関係を研究論文でも発表されています。

そんな西垣敏明氏はノニを配合したスカルプアイテムを作ってみたいという想いからランブットの開発に協力することになったみたいですね。

モニター検証も1年間繰り返し、毛髪に悩みのあるモニターからも数々の喜びの声があったみたいです。

94%というリピート率のあるランブットですが、発売前に何度も検証してからこそなんでしょうね。

当然ながら、ノニを配合したスカルプケアはランブットが日本初です。

人気育毛剤のような露出はありませんが、期待できる効果に対してのエビデンスは高いといえるでしょう。

最安値を公式サイトと楽天・アマゾンと比較

ランブットの販売は公式サイト・楽天・アマゾンを比較した結果、最安値で購入できるのは公式サイトです。

単品価格 定期価格【1本セット】 定期価格【2本セット】 定期価格【3本セット】
公式サイト 14,800円(税込) 9,800円(税込) 18,600円(税込)37%OFF 22,500円(税込)43%OFF+スカルプローション付
楽天 14,800円~37,353円(1本~3本) 販売なし 販売なし 販売なし
アマゾン 14,800円 販売なし 販売なし 販売なし

楽天
ランブット・楽天

アマゾン
ランブット・アマゾン

といったように最安値は公式サイトの定期コースです。

また、3本セットの場合はスカルプローションの特典がついてきます。

ランブット02

このローションは「ヒト幹細胞培養液エキス」というもので、実際にクリニックでも扱っているものでかなり高額なものになるそうです。

ヒト幹細胞培養液エキスを調べてみると、再生医療から生まれたもので最高峰のアンチエイジングスキンケアとして取り上げられています。

毛母細胞に良い影響を与えてくるのでしょうから、髪のハリ・コシへの相乗効果が見込めるんでしょうね。

通常価格においてはどこもさほど差はありませんが、公式サイトにはこれらのメリットがあります。

育毛男子

公式サイトのメリット

30日間の返金保証が確実ついている
⇒公式サイト以外では返金保証がないことがありますからね・・・

アフターサポートが充実
⇒公式サイト以外ではアフターサポートがないため、結局公式サイトに連絡しないとだめなんです・・・

キャンペーン情報が豊富
⇒公式サイト以外の場合はキャンペーン情報が届かない・・・

商品の安全性
⇒公式サイト以外は転売がメインなので偽物リスクや、欠陥品リスクがある・・・

といったことから、公式サイト以外で購入した場合は何かとデメリットが多いことを知っておきましょう。

公式サイトの定期コースが最安値で間違いありませんが、いつでも解約できるので解約前提であれば初回は実質無料のようなもの。

といったことから公式サイト以外で購入する理由はないかなと思います。

ランブットの最安値はこちら

まとめ

まとめると、

ランブットにAGA対策成分はない(アプローチ的に必要ない)
成分ノニは血管拡張や炎症から毛母細胞の老化を防いでくれる
使った後はハリ・コシがしっかりする
併用もOK
石田純一さんはランブットがお気に入り
監修にはノニの専門家である西垣敏明氏
最安値は公式サイトで解約もいつでもOKで返金保証付き

といった感じです。

AGAに特化したわけではありませんが、頭皮の地盤と整えながら効果に繋がる根拠がしっかりしてるので価値はあるかなと思いました。

ランブットは人気メーカーと比べたらそこまで露出してませんが、知名度と効果は決して比例しませんので試す価値はあるのかなと思います。

今なら割引キャンペーンに返金保証付きでいつでも解約可能なので、これらのサービスが終了したらもったいないので今試しておきたいですね。

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA