チャップアップとDeeper3Dを6つのポイントから徹底比較!

チャップアップ・Deeper3D・比較

今回はチャップアップとDeeper3Dについて徹底比較します!

育毛剤の中でも非常に人気の高い商品で、今や育毛剤を買うなら最初におすすめできるほどのチャップアップ。

代わって、Deeper3Dは話題の育毛成分・キャピキシルを含んでおり、他にも8種類もの成長因子を含んでいることでも話題です。

この2つの育毛剤について、実体験レビューも含めて購入に迷っている方の手助けになればと思います。

ということでチャップアップとDeeper3Dについて両者を「注目成分」「使用感」「副作用」「価格」「人気」「返金保証」の6つポイントから徹底比較してまとめてみました。

チャップアップ

Deeper3D

チャップアップとDeeper3D【注目成分を比較】

ではまずチャップアップとDeeper3Dの注目の成分について比較してみたいと思います。

チャップアップの注目成分

◆海藻エキス(M-034)

チャップアップの注目成分の一つであるこのM-034。

天然の昆布から抽出された海藻エキスで、育毛促進・髪の毛の成長因子の増加・血行促進・頭皮を潤す効果などその効果は育毛に対して高い効果があります。

また、M-034が優秀なのは天然由来の成分ということでこれだけ高い効果があっても副作用の心配が殆どないという部分です。

◆オウゴンエキス

コガネバナの葉から抽出したこのオウゴンエキスも忘れてはいけない成分です。

このオウゴンエキスは薄毛・抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロステトロン)の元となる5αリダクターゼという酵素を抑えてくれる効果があります。

もちろん天然由来の成分なので副作用の心配もありません。

◆センブリエキス

文字通りセンブリの花から抽出したセンブリエキス。

頭皮の血行促進をすることで毛母細胞の活性化を促してくれると共に、頭皮の保湿をすることで頭皮環境の改善効果もあります。

その為、多くの育毛剤でセンブリエキスは使用されていますね。

◆グリチルリチン酸

センブリエキス同様、多くの育毛剤に配合されているグリチルリチン酸。

このグリチルリチン酸は抗炎症作用があり、育毛剤のみならず色々なものに使用されているので名前は目にしたことがある方も多いでしょうね。

Deeper3Dの注目成分

◆キャピシキル
このキャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3の両者が合わさってできた成分で、抜け毛を止める作用と毛根復元による発毛作用があります。

ミノキシジルと比べて3倍の効果があると言われているキャピキシルですが、ミノキシジルでは心配されている副作用も天然由来の成分のためにほとんど心配がいらないというのも嬉しいところです。

◆リデンシル
Deeper3Dが贅沢なのはリデンシルも同時に配合されていること。

リデンシルはセイヨウアカマツ球果エキス・チャ葉エキス・グリシン・ピロ亜硫酸ナトリウム・塩化亜鉛が合成となった成分。

バルジ領域といった毛包内にアプローチして、毛根の奥から髪の成長を促してくれれます。

◆成長因子
Deeper3Dには8つの成長因子が含まれています。

8つの成長因子
・合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31
・プラセンタエキス
・ヒトオリゴペプチド-5
・オクタペプチド-2
・アセチルデカペプチド-3
・ヒトオリゴペプチド-13
・加水分解アナツバメ巣エキス
・水溶性プロテオグリカン

これらの成分については、再生治療やAGA治療でも頭皮に注入するなどして用いられます。

しかし成長因子を用いる治療は非常に高額で、半年間で120万円ほどかかる治療もあるんだとか。

そんな高額な治療にも用いられる成長因子を8つも含んでいることは何よりもDeeper3Dの大きな強みといえるでしょうね。

◆モンゴロイド3大伝承成分
独自の成分である3大伝承成分はイラクサ・ユッカ・シーバックソーンのこと。

昔からモンゴル人、インディアンの生活習慣で洗髪で使われていた育毛成分を独自にブレンドされています。

チャップアップもDeeper3Dも両方とも非常に多彩な成分を含んでいますが、成分で上回っているのは一体どっちなのでしょうか?

まず、チャップアップには約80種類以上の非常に多彩な成分が配合されています。

しかも育毛剤だけでなくシャンプーやサプリなどがセットになったものもあり、頭皮の健康を改善して健康な髪の毛を育てていくにはまさにピッタリです。

そしてDeeper3Dは話題の育毛成分・キャピキシルを配合しています。

それ以外にも病院の再生治療やAGA治療で使用される成長因子(グロースファクター)を配合している点は忘れてはいけませんね。

実際にこの成長因子を用いた治療を受けようとすると非常に高額な治療費がかかりますが、そんな成長因子を8つも含んでいるというのは凄いことです。

よって、単純に含まれている成分の効果だけでは上回っているのは間違いなくDeeper3Dでしょう。

実はDeeper3Dはいわゆる一般的な育毛剤のように医薬部外品ではありません。

Deeper3Dは分類上、化粧品になっています。

えっ?化粧品なの?効果があまりなさそう・・・と感じる方も多いと思いますが化粧品の場合は医薬部外品と違い配合する成分と量に規制はかかっていません。

※医薬部外品の場合は厚生労働省がきっちりと規制しています。

※化粧品は成分と量に規制がかかってなくとも配合した成分は全て表示しなければいけません。

そのために普通では使用出来ないような多くの成長因子を含んだ育毛剤としてDeeper3Dは発売出来ているわけですね。

育毛男子
単純に高い効果のある成分を試してみたい!というのであれば、間違いなくDeeper3D!

チャップアップの公式サイト

Deeper3Dの公式サイトはこちら

チャップアップとDeeper3D【使用感を比較】

ではチャップアップとDeeper3Dの使用感について色々と比較しみたいと思います。

チャップアップとDeeper3Dの大きな違いはその使い方です。

一方はスプレータイプ、もう一方はスポイトタイプとなっており、使用感はかなり違いますね。

それぞれどんな風に違うのか?詳しくまとめてみました。

チャップアップの使用感
チャップアップ・M字

チャップアップは一般的な育毛剤と同様のスプレータイプで、頭皮に直接スプレーして使用します。

そこまで勢いの強い噴射ではありませんが、頭皮にまんべんなく塗布できますのでしっかりと浸透させることが可能です。

液体は無色透明で匂いも無いうえにサラサラしていてつけた感じも不快さはありません。

基本的には朝と夜にそれぞれ1回ずつ、頭皮全体に馴染むように塗布し、マッサージをします。

どんな育毛剤でも頭皮マッサージをすることでよりその効果を高めることができますので、オススメですね。

また、チャップアップはサプリメントを同梱した定期便もありますので、これを使えば身体の外側と内側の両方から育毛成分が作用します。

ちなみに内容量は120ml。1ヶ月程度は余裕でたっぷり使うことができます。

使いやすさや価格面から考えてもチャップアップは初心者にも使いやすい製品なのではないでしょうか。

Deeper3Dの使用感

モンゴ流Deeper3D・14

Deeper3Dはスポイトタイプで液体をスポイトで吸い上げて頭皮に塗布していきます。

スポイトには目盛りがついており、きちんと毎回決まった量を吸い上げて使用できる点は非常に優秀です。

よく「適量を塗布」と説明している商品がありますが「適量ってどれくらいだ…」と思う方がいるのも事実。

スポイトで液体を毎回吸い上げて使うという点はちょっと面倒と思う方がいるかもしれませんが、僕が使った限りでは特に面倒臭さは感じませんでした。

液体はチャップアップとは違い、色は薄いピンク色です。

ちなみにピンク色なのはDeeper3Dに配合されているビタミンB12成分によるもので、匂いはシークワーサーの香りがほんのりついています。

匂いはあってもかなり爽やかな柑橘系の香りなので、よっぽどこういう香りが苦手じゃない限りは不快感は一切無いでしょうね。

なお、頭皮に塗布するとスーッとする感じもあります。

チャップアップとDeeper3D【副作用を比較】

育毛剤を使う上で心配になってくるのが副作用です。

育毛成分で知られているミノキシジルはかゆみや発疹などは多く報告されています。

また、少数ではありますが心不全や肝機能異常なども報告されているために、どうしても副作用について心配している方は非常に多いでしょうね。

なので育毛剤=副作用があるんじゃないか?と噂が広まっていくわけです。

ただ、チャップアップに含まれている成分は天然由来の成分が配合されており、刺激のあるような添加物などは一切入っていません。

Deeper3Dに至っても主成分であるキャピキシルはアカツメクサ花エキスに成長因子を加えてものであり、身体にも皮膚にも刺激があるようなことはありません。

もちろん、成長因子に至っても元をたどればたんぱく質です。

成分をずらっと見ても植物性エキスで構成されており、刺激になるようなものは一切入っていません。

つまりチャップアップもDeeper3Dも使用する上で全く副作用の心配をするようなことは無い、ということになります。

チャップアップとDeeper3D【価格比較】

チャップアップとDeeper3Dについて、価格比較をしてまとめました。

それぞれ通常価格と定期便での価格はどれくらい違うのか?

育毛剤は長期間使う必要がある為にどうしても費用面での心配をしてしまいます。

続けやすい価格であれば使いやすいですが、価格面ではどう違うのか?チャップアップとDeeper3Dを改めて比較してみましょう。

【チャップアップ】
通常価格:7,400円
定期コース:9,090円(サプリ付)

【Deeper3D】
通常価格:14,100円
定期コース:13,360円

比較してみるとチャップアップに比べてDeeper3Dのほうが遥かに高額で、数ヶ月継続して使用することを考えるとなかなかDeeper3Dは難しい面もあるでしょうね。

ただ、Deeper3Dは使い続けることで2本目は10%、3本目は15%、4本目から20%、6本目から25%の割引となり、最終的に10,390円まで割引した価格で利用することができます。

Deeper3Dは最初に使用してから何ヶ月で継続するかどうか、本当に効果が感じられたかどうか、そのあたりを判断することがまずは必要になってくるでしょうね。

チャップアップは育毛剤の中でもコストパフォーマンスは良いほうですし、続けやすい価格と配合されている成分の多さも魅力です。

確かにDeeper3Dは高額ではありますが、配合されている成分が高価な成長因子だということを考えると、逆にこれだけの価格で抑えられていることは凄いことなんじゃないでしょうか。

よって、初めて育毛剤を使う人やコストパフォーマンスの良いものを望んでいる場合はチャップアップ。

話題の成分・キャピキシルや8種の成長因子にモンゴロイド三大伝承成分など、なかなか普段お目にかかれない高価な成分を使って見たい場合はDeeper3D。

価格だけで選ぶならばやはりチャップアップに軍配が上がりますが、この価格で成長因子を使っている育毛剤が使えるのは恐らくDeeper3Dだけでしょうね。

育毛男子
値段ならチャップアップ!Deeper3Dの成分的決して高くないところ!

チャップアップの公式サイト

Deeper3Dの公式サイトはこちら

チャップアップとDeeper3D【人気を比較】

チャップアップとDeeper3Dの人気についても比較してみました。

まずはそれぞれの特徴についておさらいです。

チャップアップは発毛協会会長も推奨しているほどの製品で、配合されている成分・M-034はあのミノキシジルと同等のパワーがあることも証明されています。

さらに前述したように全育毛剤の中でも比較的安価な部類になりますので、何よりも長期間続けやすいのがメリットです。

代わってDeeper3Dはモンゴ流シャンプーなどでも有名なメーカーの製品で、主成分のキャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があるとも言われています。

このキャピキシルは非常に話題になっている最新の育毛成分で、キャピキシル配合の育毛剤はDeeper3D以外にもいくつか存在していますが、8種類ものグロースファクター(成長因子)も配合している製品はおそらくDeeper3Dだけです。

現時点で明らかに人気が上なのはチャップアップです。

ネット上でもチャップアップに関しては非常に多くの口コミ・評判などを見かけますし、それだけ試している方が多いということでしょうね。

まず何よりも天然由来の成分で配合されているために、チャップアップは副作用の心配がほとんど無いというところもポイントです。

Deeper3Dも副作用の心配はほとんどありませんが、スポイト式で頭皮などに付着させてしまった場合は衛生的にちょっと心配な面があるのも事実。

また、キャピキシルについても「ミノキシジルの3倍の効果」という部分は実際に何が3倍なのか?メーカーの少ない実験結果のみしか存在しておらず、若干信憑性が薄いとも言われています。

もちろんキャピキシルを含んでいる育毛剤に効果がないと言っている訳ではなく、髪の毛を伸ばす効果や抜け毛を防ぐといった効果は充分に期待できる製品です。

ただし「3倍」と言ってしまうと多くの方が誤解を招いてしまうような感じになってしまいますので、過度な期待は禁物といったところでしょう。

育毛男子
人気は圧倒的チャップアップ!

チャップアップとDeeper3D【返金保証】

育毛剤を使用する上で大事になってくるのが返金保証です。

買ってはみたものの、頭皮に合わなかったとか効果が見られないから返金して欲しいという希望にどれくらい答えてくれるのか?

それぞれの返金保証についてもまとめてみました。

チャップアップの返金保証の条件

◆初回購入分のみ適用
◆返金保証期間は永久(単品購入は30日間)
◆返金の際の振込手数料、事務手数料(一律1000円)はお客様負担
◆電話連絡

チャップアップは定期コースならでの購入のみが返金対象となっています。

以前は返金保証期間が30日間と設定されていましたが、無期限になったことはありがたいですね。

2本目以降は当然適用外ですが、2本目3本目を使ってる間でも一本目は返金保証がついているので定期コースの場合は返金期間に焦ることはないところがメリット。

この永久返金保証になっている点も、チャップアップが人気とされている一つの理由になるかもしれません。

Deeper3Dの返金保証の条件

◆初回購入分のみ適用
◆返金保証期間は14日以内(お試し用ミニボトルを利用し、満足できなかった場合に返品が可能)
◆商品を開封した場合は返品対象外(開封した事情を聞く場合あり)
◆電話連絡

永久返金保証がついているチャップアップと比べてDeeper3Dの返金保証期間は14日以内となっています。

それがDeeper3Dの場合は本製品では無く、お試しミニボトルを使用した場合のみが対象です。

このミニボトルは10日分ほど使える量になっていて、肌に合うか合わないかの判断をするためのお試し用とのこと。

つまり肌に合うか合わないかに関する返金保証となっていますので、14日分でも問題無いということです。

それだけ、製品の品質には自信があるともいえますね。

返金保証の面だけ見るとチャップアップに軍配が上がりますが、逆にいうと製品に絶対の自信があるDeeper3Dも捨てがたい印象です。

まとめ

チャップアップとDeeper3Dについて、実体験レビューも含めて徹底解析してみました。

それぞれチャップアップとDeeper3D、選ぶべき人はこのようになっています。

チャップアップを選ぶべき人

・育毛剤を初めて買う人

・返金保証が充実している育毛剤を買いたい人

・副作用が心配な人

・人気のある育毛剤で間違いの無い買い物がしたい人

・だんだん薄くなってきたなと感じ始めた人

チャップアップはとにかく80種類以上という非常に多くの成分が含まれているのが最大の魅力です。

しかもその成分全てが天然由来の成分配合となっており、副作用などの心配もほとんどありません。

さらに価格的にも数ある育毛剤の中でも比較的安価となっており、初心者がまず購入してみるにはピッタリの育毛剤と言えます。

ネット上でもチャップアップの人気は凄まじく、多くの口コミもありますのでそれらの評判を一度見てみて判断ができるのも大きな利点でしょうね。

チャップアップ

Deeper3Dを選ぶべき人

・成長因子など高価な成分を試してみたい人

・今までの育毛剤であまり効果が感じられなかった人

・自宅でAGA治療に近い効果を実感したい人

・返金保証は気にしない、とにかく最新の成分で育毛したい人

チャップアップと比較すると返金保証に関しては肌に合うか合わないかの判断をするだけの期間しか無いDeeper3D。

ですがそれは逆にいうとDeeper3Dに含まれているキャピキシルや8種の成長因子・モンゴロイド三大伝承成分などの効果にメーカーが絶対の自信を持っているということです。

値段は他の育毛剤と比べて多少高めではありますが、高価な成長因子をこれだけ含んでいてこの値段はかなりの破格です。

とにかく費用は気にせず高価であっても使ってみたいと思わせる魅力は充分に秘めているのではないでしょうか。

Deeper3D

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA