リアップ(発毛剤シリーズ)のメリット・デメリット【成分と口コミから検証】

リアップ メリット デメリット
育毛男子
CMなど広告でも目にすることの多い発毛剤のリアップシリーズ。
広告通りの効果ならば薄毛に対して効果が期待できますよね。
育毛男子
しかし、リアップシリーズは種類が多く、どれを選べば良いか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はリアップの成分とリアップを使った人の口コミアンケートを元にメリット・デメリットをまとめました。

口コミアンケート
リアップを使ったメリット・デメリット

リアップシリーズは医薬品のため使用前に後悔のないよう安全に使いたいところ。

どれを選べば良いか迷っている人、リアップシリーズについて理解を深めたい人は参考にしてみてくださいね。

画像に関しては「リアップの公式サイト」から引用しています。

【最新】リアップの発毛剤シリーズ

リアップシリーズの違いについてはこちらの動画がわかりやすかったです。

リアップ シリーズの違いを薬剤師 が解説します【ミノキシジル 】

現在販売中のリアップシリーズは下記4つです。

  1. リアップ
  2. リアップジェット
  3. リアッププラス
  4. リアップX5プラスネオ
育毛男子
配合成分や内容量、価格について1つずつ解説していきます。解説を参考に自分の求める条件に合致する商品を探してみてください。

リアップ

リアップ

シリーズの中で最もスタンダードなのがリアップです。

1ヶ月分60mlが6,050円、2ヶ月分120mlが10,450円となっています。

育毛男子
主成分としてミノキシジルを配合。ミノキシジルは臨床試験で効果が認めらており、国内外で広く活用されている成分です。

ミノキシジルが浸透することで頭皮にある毛母細胞を活性化。細胞の増殖を促して髪を成長させるほか、髪が成長しやすいようにヘアサイクルを正常な状態に戻す効果が期待できます。ヘアサイクルは正常化することで抜け毛が減り、髪が成長しやすくなりますよ。
発毛・育毛効果が期待できるリアップ。20年を超える販売実績が効果の期待度を表していますね。

リアップジェット

リアップジェット

ミノキシジルがより効果的に作用するよう、配合成分が追加されたのがリアップジェットです。
1ヶ月分100mlで4,180円と販売されているリアップシリーズの中では最安となっています。

育毛男子
主成分にミノキシジルは変わらず、パントテニールエチルエーテル・トコフェロール酢酸エステル・ℓ-メントールという3つの有効成分を追加配合。かゆみや炎症の予防、抗酸化作用から頭皮環境を健やかにする効果が期待できます。

有効成分によって頭皮環境が整えられるため、ミノキシジルの発毛・育毛作用がより効果的に発揮されますよ。
他のリアップシリーズと異なり、噴射型の容器を採用しているため手軽に塗布できるのもポイントです。

リアッププラス

リアッププラス

ミノキシジルがより効果的に作用するよう、配合成分が追加されたリアッププラス。主成分や有効成分はリアップジェットと同じです。
1ヶ月分60mlで5,763円となっています。

育毛男子
有効成分が頭皮に作用することでミノキシジルの発毛・育毛作用を効果的にするという原理はリアップジェットと同じ。

容器は噴射型ではなく、リアップと同じ塗布するタイプのものが採用されています。

リアップX5プラスネオ

リアップX5プラスネオ

リアップシリーズ最新作として販売されているのがリアップX5プラスネオです。
1ヶ月分60mlで7,753円となっています。

育毛男子
ポイントは主成分であるミノキシジルの配合濃度が高くなり、有効成分がさらに追加されたこと。
他のリアップシリーズはミノキシジルを濃度1%(1.0g)で配合していましたが、リアップX5プラスネオでは5%(5.0g)まで配合濃度を高めています。配合濃度が高くなったため、臨床試験では9割を超える被験者が発毛効果を実感するという結果になりました。

有効成分もグリチルレチン酸・ジフェンヒドラミン塩酸塩・ヒノキチオール・ピリドキシン塩酸塩・ℓ-メントール・トコフェロール酢酸エステルの6つに増加。従来通り頭皮を健康にし、皮脂の分泌抑制や血行促進といった効果が期待できる成分も追加されています。

頭皮の状態を健やかにすることでミノキシジルの発毛・育毛作用がより期待できる成分配合になったと言えますね。

なお、リアップX5プラスネオの登場にともない、リアップX5・リアップX5プラスは販売終了となっています。
リニューアルを経るごとに成分の数や配合量が増加していることがわかったのではないでしょうか。

しかし、成分や配合量の増加は効果が期待しやすくなる一方で、副作用のリスクの増加など医薬品特有のデメリットにつながる可能性もあります。

また、全ての人がミノキシジルの配合濃度が高いリアップX5プラスネオが適しているとは限らず、体質や薄毛の状態によってはスタンダードなリアップが適している可能性も。

公式サイトにセルフチェックシートが用意されているので、自分に合うリアップシリーズはどれなのか調べてから使うことをおすすめします。

▲目次に戻る▲

リアップ(発毛剤シリーズ)のメリット

育毛男子
現在販売中のリアップシリーズの配合成分や特徴は前述した通りです。

ここではリアップシリーズ全てに共通する下記のメリットについて解説していきます。

メリットによって自分の悩みが解決へと近付くのか、解説を参考にしてみてください。

発毛効果の国内データあり

正直なところ薄毛に対する効果が認められた臨床試験データがあるのは信憑性が高く、安心して使うことができますよね。
主成分であるミノキシジルを使用しているリアップシリーズは公式サイト上で臨床試験データを公表しています。

ミノキシジル5%製剤の臨床試験結果をご紹介します。臨床試験は、24週(約6ヵ月)二重盲検比較試験と、52週(約1年)の長期投与を行い、継続使用の効果をグラフにしました。被験者の皆さんの印象や総毛髪数の変化、長期にわたる医師の評価がご覧いただけます。
※ミノキシジル5%製剤「リアップX5」の試験結果です(承認申請時添付データ)。リアップX5プラスネオはリアップX5との同等性を確認しています。
https://brand.taisho.co.jp/contents/riup/detail_219.html

成分だけでなく、商品としても発毛効果が認められているというのは使用者にとって嬉しいもの。
データの裏付けがあるので安心して使うことができますよね。

抜け毛予防

抜け毛が増えてしまうのはヘアサイクルが乱れ、髪が十分に成長する前に抜けてしまうから。

リアップシリーズの主成分であるミノキシジルにはヘアサイクルを正常化する働きがあります。正常化したヘアサイクルでは成長前に髪が抜けてしまうリスクが減少するため、抜け毛の増加による薄毛に悩まされることが少なくなりますよ。

また、有効成分が頭皮環境を健康な状態に保つため、頭皮が荒れた影響で髪に栄養が届かず、栄養不足で抜け毛が増えるという事態も予防することができます。

髪にハリ・コシが出てくる

ヘアサイクルの正常化や頭皮が健やかになると、髪の成長期間が延びたり、頭皮から髪に栄養が送られやすくなったりします。
頭皮の炎症によって雑菌が繁殖し、髪がダメージを受けるということもなくなるため、健康的な髪の成長が期待できますね。
正常な頭皮から十分な栄養が届けられるため、ハリやコシのある健康的な髪を取り戻すことができますよ。

フケが減る

フケは過剰分泌された皮脂が放置されていたり、頭皮が乾燥していたりすると発生します。どちらにせよフケが多いというのは頭皮環境が良くない証拠です。

リアップシリーズは頭皮環境を良くするために色々な有効成分を配合。皮脂の過剰分泌や炎症などによる頭皮の乾燥を防いでくれるため、フケの減少が期待できます。

▲目次に戻る▲

リアップ(発毛剤シリーズ)のデメリット

リアップシリーズには前述したメリットがある一方で、下記のデメリットもあります。

育毛男子
医薬品のためデメリットを把握していないと重篤な副作用など思わぬ悪影響が伴う場合があります。

デメリットを把握した上で購入・使用するようにしてくださいね。

初期脱毛リスク

薄毛対策をする上で避けられないのが初期脱毛です。初期脱毛とは一時的に抜け毛が増えてしまう現象を指します。
これは健康的な髪が育つ状態ができあがったことで起こること。不健康な髪が抜け、正常な頭皮から健康的な髪が育つための前段階と言える現象です。

初期脱毛が起こるというのは、成分の効果が頭皮や髪に浸透しているという証でもあります。
とはいえ逆に抜け毛が増えたら不安ですよね。初期脱毛に関する知識がない場合、逆効果では?と不安になってしまうのでデメリットと言えるでしょう。

過度な薄毛には効果が追いつかない

リアップシリーズは効能として「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」を掲げています。

リアップ 壮年性脱毛症

公式サイトでは上記のようにリアップシリーズで効果が期待できる壮年性脱毛症のイラストも掲載。
参考イラストにある末期の部分まで薄毛が進行してしまうと効果が得られない可能性があります。
医薬品といえど著しく薄毛が進行してしまった場合、効果が期待できない点はデメリットと考えられますね。

安全性の保証はされてない

リアップシリーズは発毛剤のため医薬品という扱いで、臨床試験で効果が認められた成分も配合されています。
配合成分の効果による薄毛に対する効果の期待度は高いものの、副作用のリスクなど安全性の保証がない点がデメリットです。
効果が期待できる分、副作用もめまいや頭痛など軽度のものから心臓や腎臓に影響する重篤なものまで想定されています。

絶対安全に使えるという保証はなく、万が一を考えると使用時に不安が残ってしまうのはデメリットですね。

即効性はない

残念ながらリアップシリーズには即効性はありません。
公式サイトでも最低4ヶ月は使用して経過観察をしてほしいという注意書きがされています。

まずは頭皮や髪の状態を正常なものへと戻す工程が必要です。正常な頭皮や髪になってやっとスタートラインに立った状態。

即効性がないのはデメリットに感じますすが、こればかりは仕方ありません。

ちなみに育毛剤も発毛剤も即効性はなく、ヘアサイクルのメカニズム的に6ヶ月程度の使用を推奨しています

壮年性脱毛症以外の脱毛症には効果ない

リアップシリーズは壮年性脱毛症以外の脱毛症には効果がありません。
公式サイトにも円形脱毛症や甲状腺疾患による脱毛症などの場合は使用しないでくださいと注意書きがあります。

リアップシリーズはあくまでも壮年性脱毛症を想定して研究開発されたもの。
前述したように著しく進行した壮年性脱毛症に対しては効果が追いつきませんし、壮年性脱毛症以外にも効果はありません。
薄毛の進行度と薄毛の原因が把握した上で使うようにしてください。

頭皮の炎症リスク

頭皮のかゆみや炎症を予防する有効成分が配合されている一方で、副作用の症状としてかゆみや炎症が引き起こる可能性もあります。

頭皮が荒れてしまうと健康的な髪は育ちません。副作用によって頭皮が荒れてしまうなど、リアップシリーズが逆効果に作用する可能性があるのはデメリットと言えるでしょう。

未成年や高齢者は使えない

未成年者や高齢者の人で壮年性脱毛症に悩んでいてもリアップシリーズを使うことはできません。
ミノキシジルの副作用としてホルモンバランスに影響を及ぼす可能性があります。ホルモンバランスが乱れて成長を阻害する場合があるため、体の発達が不十分な未成年者は使うことができないのです。

また、65歳以上の高齢者が使用すると好ましくない症状が引き起こりやすいという注意書きもあります。体や細胞の衰えから思わぬ副作用に悩まされないためにも高齢者の使用は避けた方が良いですね。

まとめ

今回は発毛剤のリアップシリーズについて現在販売中の商品を紹介しながら、メリット・デメリットを解説しました。

リニューアルによって配合成分の量や濃度が増加しているリアップシリーズ。人によって適している商品が異なるため、購入前に公式サイトでのセルフチェックをおすすめします。

グレードアップする毎に成分量と配合量が上がっていますので、期待できる効果が上がれば、医薬品なのでデメリットでにも繋がる可能性があります。

ミノキシジルの濃度が一番低い「リアップ」が合ってる人もいれば、ミノキシジル最高濃度の「リアップX5プラスネオ」が合ってる人もいます。

また、メリット・デメリットも把握しておくことで副作用など思わぬリスクを予防できるため、合わせて確認してみてくださいね。




育毛剤選びに迷ったら?
失敗しない育毛剤を厳選

いろんな育毛剤がありますが、数が多くて選べない人も多いはず。そんなときは安全性が高く根拠が整っている育毛剤から選ぶことが無難です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA