生まれつき髪の毛が細い人はハゲやすい?細い髪は太くなるの?

生まれつき髪の毛が細い人はハゲやすい

薄毛じゃない人でも生まれつき髪が細かったりすると「将来ハゲるんじゃないか?」と心配される方も多いんじゃないでしょうか。

実際に髪が細い人は周囲の声からもハゲもないのに「ハゲ」って言われてる人もいると思います。

僕も髪は細く常に気にしていた1人なので気持ちはわかりますね。

育毛男子
特につむじ2つだから頭皮が透けてみえるし・・・

そんな生まれつき髪の毛が細い人は果たして将来ハゲやすいんでしょうか?

また、もともと細い髪は太くなるものなのでしょうか?

今回はそういった生まれつき髪の毛が細い人に対して「ハゲとの関連性」を検証してみました。

>>細い髪の人におすすめな育毛剤<<

髪が細いからハゲって都市伝説?

生まれつき髪が細いといかにも簡単に抜けそうで、ハゲやすいんじゃないかと心配になりますよね。

しかし結論から言ってしまうとその細さが生まれつきであれば、ハゲとの関連性はありません。

細毛とハゲの関連性がないという理由

髪の太さ

日本人の髪の太さは細い人で0.05ミリ、太い人は0.15ミリと3倍の開きがあります。

髪の太さや形状は遺伝によって決まっているといわれますが、細い人ほど抜けやすいという統計はありません。

たとえ同じような髪質の親族がハゲているとしても、単純に「自分もハゲるのでは?」と心配する必要はないのです。

また、欧米人は日本人より髪が細い傾向があり、0.05ミリ程度が平均だといわれています。

細毛がハゲるというのなら欧米人男性は皆ハゲているはずですが、そんなことはありませんよね。

確かに、日本人に比べると欧米諸国の男性のほうがハゲ率が高いというデータはあります。

しかし、これは髪が細毛だからではなく男性ホルモンが多いからです。

男性ホルモンの分泌量は体毛で判断できますが、ヒゲや胸毛、すね毛など、欧米男性は濃い人が多いですよね。

後述しますが、男性ホルモンが多いほど減少した時にDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な脱毛ホルモンに変化しやすいので、薄毛やハゲになる確率が高くなるのです。

ですから、もし貴男の体毛が欧米人並みに毛深いのであれば、髪が細いかどうかに関わらずハゲやすいかもしれません。
そうでなければ、生まれつきの細毛とハゲには関連性がないと覚えておきましょう。

ただし、薄毛に「見える」ことはある

細い髪

髪の密度は生まれる前に決まっているといわれます。

そのため、同じ密度であれば髪が細いほうが地肌が見えやすく、薄毛と思われてしまいますね。

さらに、髪の毛が細いとハリやコシがあまりないために髪が立ち上がらず、薄毛感が出やすくなってしまうのです。

そういった薄毛にどうしても見えてしまう人は整髪料でカバーしたり、普段のシャンプーでのマッサージでコシを与えることができるのでそういった対策がおすすめです。

猫っ毛必見!髪を太くしたい男性におすすめシャンプー5選!

2018.02.05

急に髪が細くなるのは危険?

昔はもう少し太くてしっかりしていたんだけど…という場合は、危険信号かもしれません。

後天的に髪が細くなる原因には、以下のことがあります。

加齢によって髪が細くなってきた

細い髪01

花王総合美容技術研究所の佐藤直紀室長によると、男性は加齢とともに急激に細毛になる傾向があるそうです。

20歳前後がピークで平均0.085ミリ程度ですが、30歳前後で約0.08ミリ、40歳前後で0.075ミリと、急カーブで細くなっていきます。

1本で考えると0.01ミリ程度ですが、髪の毛は約10万本といわれていますから、かなりスカスカに見えてしまうのです。

頭皮環境が悪く、髪を作る毛母細胞がダメージを受けた

ピディオキシジル・効果

男性ホルモンは皮脂量を増やす作用があるため、どうしても頭皮がべたつきがちです。

すると常在菌のマラセチア菌が異常繁殖し、遊離脂肪酸を放出して皮脂に紫外線が当たると過酸化脂質に変化します。

これらが毛穴に入り込むことで毛根部が炎症を起こし、毛母細胞が損傷して髪の成長が妨げられてしまうことになりますので。

もう一つ、男性によくあるのが、無防備に紫外線を浴びてしまうことです。

紫外線は頭皮表面を火傷させるだけでなく、毛根部まで届いて毛母細胞のDNAを破壊してしまい、真夏に長時間日焼けをした場合、一気に毛母細胞が損傷され、抜け毛を引き起こすことがあります。

ストレスによって血行不良を起こしている

若ハゲ・悩み

仕事で責任が重くなった、大きなミスをした、部署替えになったなど、突然のストレスによって急に髪が細くなることがあります。

ストレスが起こると身体はそれに対処するため、交感神経を活性化させて全身を闘争モードに切り替えてしまいます。

すると筋肉が緊張し血管が収縮するため、頭部に十分な血液が送られなくなり、髪の成長が止まって抜けてしまうことも。。

最近食生活が乱れている

細い髪02

最近一人暮らしを始めたとか、残業が急に増えてコンビニ弁当や外食ばかりになった、飲み会が増えてよく酒を飲むようになったといった場合、髪が抜けやすくなることがあります。

髪の毛の主成分はタンパク質で、さらに食べたタンパク質を一度アミノ酸に分解し、再度髪の毛のケラチンタンパク質に再合成するためにはビタミンやミネラルが必要。

しかしコンビニ弁当や外食は脂質ばかり高くて他の栄養素が不足するため、髪が充分育つ前に抜けてしまい、また、アルコールの摂取が増えると、分解のために亜鉛が大量に消費されます。

亜鉛には髪の健康を維持する働きがあり、不足すると抜け毛が増えるといわれていますね。

AGA

男性ホルモン・ハゲ

男性に最も多いのが、AGAによる薄毛の進行です。

男性ホルモンのテストステロンの分泌は思春期後期がピークで、それ以降はどんどん減っていき、すると弱まって来た作用を補強するために、5α-リダクターゼという酵素と結合してDHTに変化します。

5α-リダクターゼは頭頂部や前頭部の毛根部や前立腺など一部にのみ存在する酵素で、テストステロンと結合してDHTに変化すると、強力な脱毛作用を持ちます。

すると髪が細く柔らかくなり、短いうちに抜けるようになってしまうといった流れになってしまうわけですね。

寝癖がなくなるとハゲの前兆?

髪は太いほうがハリやコシがあるため、簡単にはクセがつかず、元の形状に戻ろうとします。

しかし寝癖の場合、ある程度の時間頭の重みがかかったままになるため、クセがついてしまいます。

髪が太いと一度ついたクセは取れにくくなるため、寝癖が強く出やすいのです。

これは、太い髪質の場合パーマがかかるのに時間がかかるが、一度かかると取れにくいというのと同じということですね。

つまり、以前は「寝癖がひどかったが最近なくなってきた」ということは、髪が細く柔らかくなり、ハリやコシがなくなってきたということです。

原因はAGAによるものとは限らず、頭皮環境の悪化や食生活の乱れによる栄養不足、生活習慣の乱れから来る血行不良やストレスなどが原因のこともあります。

しかし原因が何にせよ、ハゲの危険性があることは間違いありません。

生まれつき細い髪は太くなる?

髪質や太さは遺伝によるものが大きいとされており、生まれつき髪が細い場合、太くするのは困難だといわれています。

ただし、前述の花王総合美容技術研究所所室長によると、男性の場合20歳前後までは髪が太くなる傾向があるということです。

つまり、幼児期に細い髪でもある程度までは太くなる時期があるのです。

ということは、その時期に正しいケアをすれば、少なくとも「生まれつき」の細さを改善することは可能ということになりますね。

男性の髪の太さが20歳前後から細くなり始めるのは、その頃からテストステロンの分泌量が減ってくるからです。

しかし、テストステロンは筋トレや充分な睡眠、良質なタンパク質や亜鉛、適度な脂質、ビタミンDの摂取などによって増やすことが可能です。

そして、テストステロンが多ければDHTに変化しないため、AGAの予防改善も期待できるのです。

とはいっても成人が過ぎてからも髪にコシを与えることは対策で可能です。

猫っ毛に相応しいシャンプー育毛剤を使用することで、髪にコシを与えることは十分に可能なのでそういったケアをするかしないとでは将来に大きく関わってきますので育毛対策は早めがおすすめですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

生まれつき髪が細いという理由でハゲとの関係はないということですね。

ただ、薄毛は突如やってくるものです。

「今はまだ大丈夫」という意識でいると「気づいたらもう手遅れ」っていうことにもなりかねません。

“髪が細い人は少しもハゲもゆるされない”

っていう気持ちは常にもっておく方が懸命かなと思います。

といったわけで、髪が細くて今はまだハゲてなくても早めの対策はしておきましょう!

細くなった僕の髪にコシを与えてくれたおすすめの育毛剤はこちらです。

↓↓↓

>>細い髪の人におすすめな育毛剤<<

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA