性欲が強い男性はハゲやすい?男性ホルモンの影響についてまとめてみた!

男性ホルモン・ハゲ・関連性

今回は性欲が強い男性はハゲやすいのか?ということについて注目してみました。

ハゲている男性は性欲が強いという声は誰もが聞いたことがあると思います。

しかし実際に性欲の強さとハゲやすさに関してどのような因果関係があるのか?その真実について気になるところです。

また、男性ホルモンがが多いとハゲるということも良く耳にしますが実際はどうなのか?

ということで性欲が強い男性はハゲやすいという噂、また男性ホルモンの影響についてまとめてみました。

性欲が強い男性がハゲやすいって本当?

男性ホルモン・ハゲ
まず性欲が強い男性がハゲやすいのは本当なのかどうか?

結論から言うとハゲているから性欲が強いということはお互いにイコールにはなりません。

ただ性欲とハゲに全く因果関係が無いか?と言われればそういうわけでもないんですね。

あくまでも原因の一つにはなりえる、ということです。

性欲が強い男性がハゲやすいといわれる理由

ではなぜ性欲が強い男性がハゲやすいと言われるのか?

これには男性ホルモンが影響しています。

男性ホルモンの分泌が多いということは性欲が強くなるということに繋がりますが、男性ホルモンには髪の毛に悪影響を及ぼす成分を生み出してしまう原因となるわけですね。

男性ホルモンが強いとハゲる?

男性ホルモンが強いとハゲる?
結局男性ホルモンが強いとハゲるのかどうか?気になるところです。

男性ホルモンの一種で「テストステロン」が代表的とされていますが、実は男性ホルモンのテストステロンは5αリダクターゼと結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は毛髪の育成に悪影響を及ぼすために薄毛の原因となっていしまうわけですね。

基本的に男性ホルモンが強い人は体毛が濃く、皮脂も分泌され、髪の毛も薄い方が多いという特徴があります。

結果、男性ホルモンの分泌が多い方は頭皮に影響を及ぼしやすいということなのですね。

男性ホルモンとハゲの関連性って結局何?

性欲が強い男性・ハゲ

じゃあ結局男性ホルモンとハゲの関連性って結局何なのか?

男性ホルモンがハゲを引き起こす原因になるならそんなものいらない!と考える方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

男性ホルモンには体毛の成長・筋肉・男性器の発達・性欲・記憶力・集中力・精神安定など非常に重要な役割があります。

ハゲがいやだからといって男性ホルモンを抑えるようなことは絶対にしないで下さい。

それよりもまずは生活習慣や食生活、日々の運動などに薄毛の原因になるようなことが無いか?考えるのがベストです。

射精のし過ぎはハゲやすい?

射精のしすぎはハゲる?
まことしやかにささやかれるのが自慰行為による射精のし過ぎはハゲやすい?という噂です。

よく「オナニーのし過ぎはハゲる」といった説がありますが、それが原因でハゲることになれば、ある意味大変なことになりますよね(笑)

ただ、いささか都市伝説のように思えるかもしれませんが、あながち間違いでもありません。

射精して発射された精子には亜鉛が含まれており、これは精子の活動を活発にする為です。

また性腺刺激ホルモンにも亜鉛は影響しますので、性的興奮を引き起こすことが亜鉛の消費に繋がっていきます。

射精のし過ぎでタンパク質を髪に変えてくれる為の亜鉛を消費してしまうと、結果として髪に栄養が行きづらくなってしまうということにも繋がるわけですね。

育毛男子06
つまり、射精のし過ぎの男性も、
そうじゃない男性もハゲない人はハゲない。
ハゲる人はハゲるということなんだね。


オナニーや性欲をハゲとの因果関係にするよりも、規則正しい生活や食事法、育毛剤を使ってケアすることをおすすめします。

>>育毛男子が実戦した育毛法<<

すでに、AGAにかかってる人はAGAクリニックで治療することも有効的ですね。

まとめ

性欲が強い男性はハゲやすいということや男性ホルモンの影響について色々まとめました。

射精のし過ぎがハゲに繋がるという可能性もあり、ちょっと怖くなってしまう方も中にはいるかもしれません。

しかし我慢することは逆に身体にストレスになってしまいますし、自慰行為をすると絶対にはげる!ということは無いのでご安心下さい。

バランス良い食生活や睡眠、適度な運動を普段からしている方なら頻繁な自慰行為も髪への影響は少ないでしょうね。

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA