髪を太くする方法【男性編】細い髪の人がするべき対策方法!

髪を太くする方法・男

こんにちは育毛男子です!

なんか髪の毛が細くなってきたなぁと思っている人は多いのではないでしょうか。

生まれつき髪の細い人もいれば、いろんな原因から髪が細くなった人もいます。

僕も生まれつき髪が細いのですが、生活習慣などの影響でさらに細くなって地肌がやたらと目立った時期があります。

特につむじが2つなので余計に地肌が目立つわけです。

育毛男子

今回は細い髪の男性必見!ということで、髪の毛が細くなる原因から髪を太くする方法についてまとめてみました。

髪の毛を太くする方法はいろいろありますが、参考の1つになればと思います。

>>髪を太くする育毛剤へGO<<

髪が細くなる原因

もともと髪が細い人もいれば、何かのきっかけで髪が細くなったり、コシがなくなったりする人も少なくありません。

髪が細くなる原因についてみていきましょう

まず、代表的な原因は遺伝ですね。

髪の毛の太さは遺伝によるところが大きいと言われています。

子どもの時から細い人は、大人になっても細いままですよね。

ただ、生まれつき髪の細いからといってハゲやすいといった因果関係はないみたいです。

生まれつき髪の毛が細い人はハゲやすい

生まれつき髪の毛が細い人はハゲやすい?細い髪は太くなるの?

2018年5月16日

髪が細くなる原因は遺伝以外にもあるということ。

髪の毛には成長サイクルとなるヘアサイクルと言われてまして、成長期⇒退行期⇒休止期を繰り返すわけですが、いろいろな原因からこのヘアサイクルが乱れ、髪が太くなる前に抜け落ちると、細い髪の毛が多くなってしまうのです。

その原因と言われるのがこちら。

    育毛男子
  • 加齢
  • 加齢による薄毛のメカニズムは東京医科歯科大でも解明されており、髪を成長させるための「毛包幹細胞」のDNAが加齢によって劣化していき、毛包自体が小さくなることが分かっています。
    このプロセスから加齢により髪に元気がなくなっていくわけなので結果的に髪が細くなっていくわけですね。

    育毛男子
  • 栄養不足
  • 髪も体の一部なので食事による栄養不足は髪にも影響されます。
    食事から摂取された栄養は分解されて、血管を通して髪に送られるので油分の多い食べ物の摂り過ぎ、喫煙や過剰なアルコールは髪の毛の成長に悪影響を及ぼし、細い髪の原因にもなります。

    育毛男子
  • ストレス
  • 人間の体はストレスによって新陳代謝が悪くなって血流が悪くなり、毛乳頭に送られる栄養を妨げられることから結果的に髪が細くなる原因に繋がってしまいます。

    ストレスからホルモンバランスが崩れて、薄毛の原因にもなるといわれていますね。

    育毛男子
  • パーマや毛染め
  • この辺りは直接的な原因ではありませんが、パーマも毛染めも化学薬品を髪に与えているのですから、髪に負担になりますよね。

    表面を保護するキューティクルがパーマ液によってめくれてしまうことから、髪にボリュームがなくなってしまうといった情報もあります。

    皮膚の弱い人にとっては炎症になったり、抜け毛に繋がる原因を作ってしまうことも。

    なのでパーマや毛染めの後はアミノ酸シャンプーを使うか、トリートメントでしっかりと保護してあげることが大事ですね。

    育毛男子
  • AGA
  • 髪が細くなる一番の原因がAGAと言われています。

    男性ホルモンの別称テストステロンが5αリダクターゼと結合してDHT(ジヒドロテストステロン)を生成されます。

    このDHTがアンドロゲンレセプターと結合して結果的に髪の成長を妨げる指令を送ってしまうわけです。

    AGA組織図03

>>髪を太くする育毛剤へGO<<

軟毛化=AGAの初期症状?

現在薄毛男性の大半の原因はAGAによるもの。

いろんな原因から髪が細くなることは事実ですが、髪が細くなったのであればAGAを真っ先に疑う方が懸命です。

AGAの特徴は

  • M字ハゲの進行
  • 頭頂部ハゲの進行
  • M字・頭頂部の両方から進行

といったタイプに分かれます。

AGAじゃなければ、生活習慣から現状維持に戻ることも考えられますが、AGAと途中から気づいても対策に時間がかかるものですから、髪が細くなったらAGAクリニック髪を太くするAGA向きの育毛剤で早めの対策がおすすめです。

男性の髪を太くする方法

それでは、どのようにすれば、男性の髪を太くすることができるのでしょうか。

いろいろな方法があるので、それぞれまとめてみました。

食事編

髪を太くする方法・食事編

髪の毛も体の一部、成長させるには栄養が必要です、食事は大事ですね。

髪の成長のためにも、基本は、バランスよく規則正しい食生活をする必要があります。

髪の毛に重要な栄養素としては

タンパク質:髪の元となる
ビタミンB:タンパク質を分解する
ミネラル:血流改善
亜鉛:タンパク質を髪の毛に変える
コラーゲン:髪の毛の元になる毛包幹細胞維持
イソフラボン:女性ホルモンのような働きをし、過剰な男性ホルモンを抑える

これらの栄養をとるには、豆腐や豆・鶏肉・青魚・卵・ブロッコリーなどがおすすめです。

牡蠣は亜鉛が豊富で、亜鉛の吸収のお手伝いとしてビタミンが多く含まれてる緑黄色野菜と一緒に摂取すると元気な髪になるためのよきアプローチとして知られています。

また、牡蠣にレモン絞ることがありますが、これは味の相性だけではなく亜鉛を吸収しやすくしてくれるので相乗効果になって良いですね。

一方、油分の取りすぎは、頭皮の過剰な油分を作ることになるので控えましょう。

睡眠不足・ストレス解消編

髪を太くする方法・睡眠不足・ストレス解消編

睡眠不足とストレスも髪の成長に悪影響を与えます。

髪の毛に栄養を行き渡らせるのは睡眠中がメインなので、しっかり質の良い睡眠することで髪へのアプローチにも繋がります。

睡眠不足はヘアサイクルを乱して髪が成長する成長期が悪影響を及ぼしてしまいます。

ストレスもヘアサイクルを乱し、細い毛を増やしますね。
ストレスにより血流が悪化し、頭皮の環境を悪化させる恐れがあります。

もちろんストレスによって睡眠不足や、食欲がなくなり栄養不足になる恐れもありますし。

ストレスをためないためにも、適度な運動やリラックスする時間を持つこと、規則正しい生活習慣(睡眠時間の確保)は大事ですね。

サプリ編

髪を太くする方法・サプリ

髪の成長にはきちんとした食生活に加え、先にも書いたような栄養素をしっかりとることが大事です。

でも、それってなかなか難しいですよね。
食べ物の好き嫌いや、忙しくてきちんとした食事が取れないこともあるでしょう。

そんな時に頼りになるのが「サプリ」です。

サプリには、髪の成長を促進してくれる栄養素がたっぷりと含まれています。

それを1日1回から2回飲むだけで良いのですから、忙しい男性にはオススメですよね。

育毛サプリには、多くの育毛効果が期待できる栄養素が入っています。その中でも特に不足がちな亜鉛やコラーゲンなどが含まれているのがおすすめ。

また、AGAに効果的な栄養素を多く含んでいるのもサプリの大きなメリットですね。

サプリは医薬品ではなく副作用のリスクもありません、その点でもおすすめできます。

きちんとした食生活をしているという人も、髪に必要な栄養素を効率よくとるにはサプリをおすすめします。

AGA対策向きのサプリ

育毛剤編

髪を太くする方法・育毛剤

育毛剤も簡単にでき、効果の期待できる対策です。

育毛剤にも多くの有効成分が含まれていますね。
それらの有効成分により期待できる効果は、頭皮の環境改善とAGA対策です。

育毛剤は頭皮の炎症やかゆみを抑えたり、余分な油脂を減らしたりする成分が含まれています。それを直接頭皮につけるのですから、高い効果が期待できますよね。

また AGA対策の成分も多く含んでおり、それらにより薄毛対策の成果が出ている実験結果も多く公表されています。

いろいろな育毛剤があります。

医薬品の育毛剤は効果が認められていますが、その分副作用のリスクがあります。

一方で医薬部外品の育毛剤は副作用のリスクがないため、安心して使えるメリットがありますね。

髪を太くする育毛剤

AGAクリニック編

髪を太くする方法・AGAクリニック

いろいろな対策方法を書きましたが、それらで効果が出ない人におすすめするのは、AGAクリニックです。

AGAクリニックでは、お医者さんが診察して薬を処方してくれますので確実な方法になるでしょう。
さらに、AGAクリニックで処方される薬は、確かな効果が認められています。
また、それらの薬を使っても効果が出ないとか、早く効果を出したい人には、植毛などの方法もありますし。

いろいろな対策をしたけれども効果が出ない人、すぐに効果を出したいひとにはAGAクリニックをすすめます。

しかし、デメリットもあることを知っておいて下さい。
クリニックに行く必要があり面倒なこと以外にも、費用が高い、そしてクリニックで処方される薬は副作用のリスクがありますから。

これらのデメリット承知のうえでも受けたい人だけ、クリニックへ行ってください。

返金保証のあるAGAクリニックはココ!

男性の髪を太くするのにもっとも効率が良いのは育毛剤

髪の毛を太くする方法をいろいろ書きましたが、効率が良いのはどれでしょう。

結論は、総合的には「育毛剤」がおすすめです。

その理由を育毛剤以外で対策する方法と比較してしていきます。

育毛男子

まず、食事・睡眠・ストレスの改善から髪を太くする方法について

これらは、当然改善すべきことで、コストも手間もあまりかからないかもしれません。

しかし、簡単にできないでしょ。

食事も気をつけるといっても、毎食きちんと栄養を考えて食べるのは難しいのでは。
忙しくて睡眠不足になる人も多いでしょう。

ストレスを溜めたくて溜めている人はいないでしょう。
しかも、これらを改善できたとしても、即効性はないのです。

育毛男子
サプリで髪を太くする方法はどうでしょうか。
サプリは、通常の食事では摂れないものや、不足する栄養を補ってくれる役割があります。

忙しい男性にとっては簡単に栄養を補うことができ便利ですよね。

しかも多くのサプリが、ヘアサイクル改善やAGA対策に期待のできる成分を多く含んでおり、効率よくできる方法といえます。
しかも副作用はありません。

ただし、あくまでも食品ですので、効果が出る可能性は育毛剤とAGAクリニックに比べ劣ると言えますね。

育毛男子
AGAクリニックは、AGA患者への効果の確率はかなり高いといえます。

ただ、クリニックに診察に行く必要があり、クリニックに行かないと薬を買うことができません。

もちろん、1回で終わるわけでは無いでしょうし、面倒ですよね。

これは、忙しい男性にとって、なかなか難しいのではないでしょうか。

さらに、最大の問題は副作用のリスクが高いことです。せっかく髪の毛が太くなっても、副作用が起こっては意味がないのでは。

また、そもそもAGAクリニックでは、予防のための治療はしてくれません。ですので、髪の毛が細くなっただけの人には治療をしてくれない可能性があります。

育毛男子

一方、育毛剤は非常にバランスのとれた効率的な対策と思います。

まず、医師の処方が必要なく、簡単に購入することができますね。

育毛剤は頭皮に直接つけるのですから、頭皮環境の改善に効果的だと考えられます。

また、育毛剤は多くの成分が配合されており、AGAに効果のある成分も含んでいます。

元の髪の毛を太くするのは難しいでしょうが、ヘアサイクル改善で細くなることを防いで、太い髪を育てるといった効果が期待できますね。

その効果は、AGAクリニックの処方箋に比べると高いとは言えませんが、十分に期待できると考えられます。(実際、満足したという口コミが多数あります)

しかも、AGA治療で数多く報告されてる副作用リスクは育毛剤なら基本的には不要です。

忙しい男性にとって、効果的に髪の毛を太くする方法は「育毛剤」の使用だとわかって頂いたのではないでしょうか。

髪を太くするAGA向きの育毛剤

太い毛に育てる育毛剤の成分は?

育毛剤は今生えてる髪を太くする作用は期待できます。

そんな育毛剤に配合されてる成分で太い毛に育てる成分を見ていきましょう。

髪を太く強く育てるには「頭皮の血行促進」「男性ホルモン抑制」「毛母細胞分裂の促進」の要素が重要です。

血行促進に繋がる主な成分

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • ジフェンヒドラミン
  • ニコチン酸アミド
  • ショウキョウチンキ
  • トウガラシチンキ
育毛男子
これらは多くの育毛剤に配合されている成分ですが、植物に含まれる成分は血行促進作用があるものが多いです。

すべてが血行促進だけの効能ではありませんが、とくにリンドウ科の植物である「センブリ」から抽出されたセンブリエキスは有名です。

男性ホルモン抑制の主な成分

  • オウゴンエキス
  • ノコギリヤシ
  • チョウジエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビワ葉エキス
  • ボタンエキス
育毛男子

「髪が細くなる原因」のAGAの項目でも触れましたが、DHT(ジヒドロテストステロン)という強力な悪玉ホルモンが成長期を妨げることから髪に悪影響を及ぼしてしまうわけです。

対策としては、男性ホルモンを抑制するにはテストステロン(男性ホルモン)と結合する5αリダクターゼを抑制することが重要と言われています。

5αリダクターゼ組織図03
5αリダクターゼ抑制・育毛剤

【AGA対策必見】5αリダクターゼ抑制に効果的な育毛剤を5選!

2018年6月13日

また、5αリダクターゼには1型・2型があって、主にM字と頭頂部には2型5αリダクターゼが存在しているので、AGA対策は2型を抑制することが基本となっています。

毛母細胞の分裂を促進する主な成分

  • リデンシル
  • キャピキシル
育毛男子

この2つの成分は人気スカルプエッセンスと育毛剤に配合されていることが多いですね。

リデンシルがバルジ領域からアプローチして髪を成長させるための細胞を生み出す。

キャピキシルは毛母細胞を活発化する。

といった目的から開発されています。

キャピキシルに含まれるアカツメクサ花エキスにはビオカニンAが含まれており、この成分が5αリダクターゼ抑制の効果があることも実験から確認されているので、この2つの成分の大きな違いは5αリダクターゼ抑制の有無ではないでしょうか。

どちらも臨床実験が行われており、薄毛男性の頭皮が改善されてることも互いに実験から証明されています。

リデンシル・キャピキシル

リデンシルとキャピキシルの成分を比較!育毛効果の違いを検証

2018年7月11日

髪を太くする育毛剤

髪を太くする期待ができるおすすめの育毛剤、2つを紹介します。

「チャップアップ」「プランテルEX」です。

それぞれ、人気の育毛剤ですが、上記の「太い毛に育てる育毛剤の成分は?」で紹介した成分が多く配合されています。

チャップアップ

チャップアップ・トップ

チャップアップは売り上げナンバーワンと言われている育毛剤で、ご存知の方も多いと思います。

非常に多くの有効成分が配合されており、バランスよく完成度の高い育毛剤と言えるのでは。

年齢を問わず、男女とも人気があることからも、その効果が期待できますね。

主な成分を書きます。

まず、AGA対策の5αリダクターゼ抑制効果が期待できる成分は、オウゴンエキス、チョウジ、ヒオウギ、ビワ葉、ボタン、シナノキ、ヒキオコシ、ジオウエキスと8種類も配合されているのですできちんとAGA対策ができていることがわかります。

チャップアップ・5αリダクターゼ抑制成分

一方の頭皮環境改善のための成分も非常に多く配合。

特に注目すべきは、センブリエキスと海藻エキス。どちらも、頭皮環境改善により毛包細胞を増やし、髪を太くする効果が期待できます。

それら以外にも、アミノ酸配合や無添加・無香料で髪にも安心な点もおすすめの理由ですね。

チャップアップは、多くの有効成分が髪を太くしてくれる効果が期待できるオススメの育毛剤です。

僕もチャップアップにはお世話になっているので、詳しくレビューしています。

チャップアップ

チャップアップの効果を写真画像付きでレビュー【1年使った結果】

2017年11月11日

チャップアップの成分を公式サイトで詳しくみる

プランテルEX

プランテルEX・トップ

プランテルEXも多くの有効成分が含まれていますが、注目すべきは、リデンシルとペブプロミンαです。

リデンシルは、高い育毛効果期待できる実験が公開されています。

プランテルEXは、そのリデンシルを5%と最高濃度で配合。単にリデンシルを入れただけの育毛剤とは違いますね。

もう一つの注目成分は「ペブプロミンα」。

ペブプロミンα05

これは、ヒオウギ、ボタン、ビワ葉エキスを独自配合したもので、特許も出願とのこと。

5αリダクターゼ抑制効果が期待できます。

その他、センブリエキス、ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸ジカリウムや多くの天然成分も配合。

頭皮環境改善もきちんとできる育毛剤と言えますね。

リデンシルは新しい成分とその他多くの有効成分でバランスのとれた育毛剤と言えますね。

プランテルEXの詳しいレビューはこちら

プランテルEX・効果

プランテルEXは効かない?主成分リデンシルの論文からわかる真実

2018年7月2日

プランテルEXの成分を公式サイトで詳しくみる

【相乗効果】サプリを併用

髪を効率よく太くするには育毛剤が効果的なのは間違いないのですが、さらに効果を期待するのであればサプリの併用をおすすめします。

育毛剤は頭皮と髪の毛につけるのですから直接的な効果はありますが、当然体の中から改善していく効果はありません。

そのため、サプリで体の内面から髪を太くする効果を得ることで、相乗効果が期待できるわけですね。。

では、サプリで髪を太くするのに有効な成分とはなんでしょうか。

まず第1におすすめするのは、「ノコギリヤシ」です。

ノコギリヤシは、もともと前立腺肥大の患者に使っていたところ、薄毛改善の効果があり、育毛効果が知られたとのこと。AGAの原因であるDHT抑制効果は学会でも認められています。

次は「亜鉛」です。

亜鉛は生きていく上での必須の元素で、不足すると脱毛の原因になると言われています。また忙しい男性が不足しがちな栄養素でもあるので、サプリには亜鉛が必要ですね。

そこで、おすすめのサプリは、「ボストンサプリ」です。

ボストンサプリ・レビュー

レビューはこちら

ボストンサプリ・生え際・頭頂部

ボストンサプリが生え際と頭頂部に効果的な根拠をレビュー付で解説!

2018年2月28日
ボストンサプリ・口コミ

ボストンサプリの口コミ(2ch含む)と長年愛用してる僕の評価

2018年9月20日

ボストンサプリは、ノコギリヤシを300mgも配合。

さらに、超臨界抽出法で純度の高いノコギリヤシを抽出、オイル状のまま閉じ込めているので体内に吸収しやすくしています。

もちろん亜鉛も配合しており、その他にもイソフラボンやコラーゲンペプチドを配合、体の中から髪の毛を太くする効果が期待できますね。

このボストンサプリを、チャップアップまたは、プランテルEXと併用すれば、体の内側からと外側からの両方で髪を太くする効果が期待があります。

育毛剤だけじゃ物足りないって人にはおすすめのサプリです。

ボストンサプリの詳細を公式サイトで見る

髪を太くする方法のまとめ

髪を太くする方法として「食事」「睡眠不足・ストレス解消」「サプリ」「育毛剤」「AGAクリニック」での対策をご紹介しながら、その中でも育毛剤での対策をおすすめしました。

僕も生まれたときから、髪が細くて髪型も決まらずに悩んでいましたが、今回紹介した育毛剤サプリサプリの併用でかなりハリ・コシは出てきました。

通ってる美容院のスタイリストにも言われるのでコシが出てきたことは間違いないかなと。

髪が細くなってAGAがかなり進行してる人はAGAクリニックが良いと思いますが、そうでない人は育毛剤からは対策してみてはどうでしょうか?

>>髪を太くする育毛剤へGO<<

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

当サイトを運営してる「育毛男子」です。 もともと髪の毛が細く、つむじが2つあってつむじハゲには悩まされてきました。 薄毛や抜け毛で悩む男子のために役に立つ情報を発信していきます。