プランテルEXは効果ない?成分の観点からリニューアル前と比較!

プランテルEX・効果ない

M字が気になる人向けに人気育毛剤プランテルがプランテルEXとしてリニューアルされました。

プランテルEXから成分がパワーアップしたということですが、とくに特許成分「ペブプロミンα」が追加されたとことがどういった効果が期待できるのかが気になりますね。

人気育毛剤となると「効果ない」「効かない」といった声もちらほらでるものですが、プランテルEXの追加された成分の効果を検証してみました

そしてリニューアル前のプランテルとリニューアル後のプランテルEXの違いを比較してみましたので、これからプランテルEXの使用を考えてる人やもともとプランテルを愛用していた人の参考になればと思います。

プランテルEXは効果ない?期待できる効果を成分から検証

M字の薄毛に効果的だったプランテル。

そのプランテルが6年という長い開発期間を経て、プランテルEXとしてリニューアルされました。

プランテルEXは、プランテルの利用者のデータを分析した結果効果がある成分が配合されています。

・リデンシル
・ペブプロミンα
・ジフェンヒドラミン塩酸塩

「リデンシル」と「ペブプロミンα」と以外にも「ジフェンヒドラミン塩酸塩」といった成分も追加されているので髪にどういった効果が期待持てるのか順に見ていきましょう。

プランテルEXに追加された成分:リデンシルの効果

まず注目成分のリデンシル。

リデンシルは発毛剤に使われる成分「ミノキシジル」よりも効果的とされる成分です。

リデンシル成分配合の育毛剤を徹底比較!効果はミノキシジル以上?

2018.01.11

そんなリデンシルにはDHQGとEGCG2の有効成分があってこの成分が「毛母細胞の増殖」「線維芽細胞の活性化」「頭皮の炎症と老化予防」といった役割を果たしてくれます。

1つ目は「毛母細胞の増殖」です。

毛根の奥には毛乳頭細胞という細胞がありますが、幹細胞は毛乳頭細胞よりも浅い部分に位置しているため、育毛剤の効果が浸透しやすいとされています。

この幹細胞はバルジ領域ともいわれおり、この領域を活性化することより一層頭皮に栄養が浸透しやすくなるということですね。

DHQG・EGCG2-02

このバルジ領域に膨らんだ部分に毛を立たせる筋肉である立毛筋(りつもうきん)が付着します。

この立毛筋にある幹細胞が活性化することで、髪の毛の生成に必要な毛母細胞が作り出されていく仕組みとなるわけですね。

2つ目は「繊維芽細胞の活性化」です。
毛乳頭の中にある細胞が繊維芽細胞。
繊維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやヒアルロン酸が作り出され、髪の毛の成長促進につながります。

3つ目は「頭皮の炎症と老化予防」働きです。
炎症の原因の働きがあるため、頭皮環境を正常な状態で保つことができるでしょう。

リデンシルは3つの働きで頭皮環境を整えつつ、細胞を活性化させることで育毛を促進して老化防止にも繋げてくれます。

リデンシルの効果は開発したスイスのINDUCHEM(インデュケム)臨床実験が行われており、写真の変化を見ても明らかに効果が証明されているのがわかりますね。
リデンシル・効果

プランテルEXではこのリデンシルが5%という高濃度で配合されているため、効果が期待できるでしょう。

プランテルEXに追加された成分:ペブプロミンα

プランテルEX・成分

特許成分となるペブプロミンαには5α-リダクターゼを阻害する効果があります。

5α-リダクターゼとは、薄毛の原因となる酵素で、その働きを阻害することで薄毛の予防につながります。

ペブプロミンαは女性ホルモン作用があるヒオウギ、昔からインドで使われているビワ葉、東洋の女帝と称されてる牡丹(ボタン)・の3つの成分を配合して作られています。この3つを独自の比率で配合し、阻害効果がより高めています。

プランテルにも配合されていたセンブリエキスとグリチルリチン酸2KはプランテルEXでも配合されています。それらに加え、プランテルEXでは新しくジフェンヒドラミン塩酸塩という成分が追加されました。

ペブプロミンαは特許成分ということで検証データがまだ曖昧なところはありますが、5α-リダクターゼ抑制効果をメインとされているのでAGA対策に期待できる成分だと思います。

プランテルEXは副作用ある?特許成分ペブプロミンαの効果も検証!

2018.07.24
プランテルEXに追加された成分:ジフェンヒドラミン塩酸塩
ジフェンヒドラミン塩酸塩は頭皮の炎症やかゆみを抑え、頭皮環境を整えるとともに発毛を促進する効果があります。

新たに配合されたこの3つの成分が相乗効果を生み出し、これまでのプランテルよりも育毛に効果のあるものとなっています。

これらの成分に加えて、リニューアル前からの有効成分でもある「センブリエキス」が発毛促進作用として働いてくれるわけですね。

リニューアル前から発毛促進成分となる「センブリエキス」と5α-リダクターゼ抑制成分となる「ヒオウギエキス」が配合されていますが、それらをプランテルEXは強化した形となります。

育毛男子
プランテルEXはM字ハゲ専門から頭皮全体のAGA効果を増したということだね

プランテルEXの成分を詳しくみる

プランテルとプランテルEX(リニューアル)の違いは?

プランテルがリニュアルしてプランテルEXが生み出されましたが、具体的にどんな部分で違いがあるのでしょうか。

互いの注目成分を中心にまとめてみたので参考にしてみてください。

【プランテルの有効成分※リニューアル前※】

プランテル04

・センブリエキス
・グリチルリチン酸2K
・セファランチン
・7種類の植物由来成分

【プランテルEXの有効成分※リニューアル後】

プランテルEX04

・リデンシル
・ペブプロミンα
・ジフェンヒドラミン塩酸塩
・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・23種類の植物由来成分
・16種類のアミノ酸

比較してみるとプランテルEXでは「リデンシル」と「ペブプロミンα」と「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の成分が増えたわけですが、そのうちの有効成分「リデンシル」「ペブプロミンα」が2つ増えたことが大きな比較ポイントになります。

植物由来成分も大幅に増え、アミノ酸が追加されました。

また、プランテルはM字の薄毛とピンポイントの効果でしたが、プランテルEXでは様々な育毛・薄毛の悩みに効果的となったことが大きなポイントですね。

内容量が減って価格上がった

リニューアルされて内容量が減って、価格が上がったのも事実です。

一見、よろしくないと思いますよね?

リデンシルが配合された育毛剤と比較でも触れていますが、、配合された成分にリデンシルが含まれています。

同成分と比較したときにもっとも安いのがプランテルEXです

あと、特許成分も配合されていると考えたら決して高くはないのかなという印象。

旧プランテルの価格のまま売り出されるのはさすがにきついのかもしれませんね。

あと、内容量についてはリニューアル前と同じ一か月間使えるので、内容量で損したということはありません。

使い方が旧プランテルのようにダイナミックに使えないかもしれませんが、こちらのプランテルEXの使い方でもあるように6プッシュを目安にすれば問題はありません。

育毛効果がアップしたプランテルEX

リデンシルが配合された育毛剤と比較【リデンシル配合量・価格】

それではリデンシルが配合された代表的な育毛剤とリデンシル配合量と価格を比較してます。

【プランテルEX】

プランテルEX04

リデンシル配合量:5%
通常価格:13,800円
定期コース:9,700円
返金保証:30日

プランテルEXの評価を口コミ(2ch含む)から検証【体験談あり】

2018.07.02

【Deeper3D】

モンゴ流Deeper3D・02

リデンシル配合量:5%
通常価格:14,100円
定期コース:13,360円
返金保証:14日

Deeper3Dの発毛効果は嘘?一年使った感想をレビュー!

2017.12.07

【リデン】
リデン01
リデンシル配合量:2.7ml
通常価格:12,800円
定期コース:9,800円
返金保証:永久(定期コースの初回のみ)

リデン(REDEN)育毛剤の効果を実体験から口コミ評価してみた!

2017.12.05

今回はプランテルEXの他にリデンシルが配合されている「Deeper3D」と「リデン」を比較対象にしてみました。

このように比較してみると、リデンシルが配合されてるだけあって価格相場はどれも決して安くはないところ。

育毛剤は1ヶ月程度では効果の期待はもてないので定期コース前提で考えることが一般的となります。

となれば、定期コース的に最も安いのはプランテルEXになります。プランテルEXを定期コースにすると毎月4,100円の割引になりますので大きいですね。

リデンシルは薄毛の大半の原因となるAGA(男性脱毛症)を防止してくれる5α-リダクターゼ抑制効果がありませんが、プランテルEXは追加された成分「ペブプロミンα」が5α-リダクターゼ抑制効果に働いてくれます。

なので、プランテルEXは発毛促進しながら、男性ホルモンをブロックしてくれる期待があるので9,700円といった価格は高くはないのかなと思います。

最安値を楽天・Amazonと比較

気になるプランテルEXの値段を公式サイト・楽天・Amazonと比較してみましたが、楽天での販売は執筆時はありませんでした。

プランテルEX・楽天

Amazonでは「13,980円+送料650円」といった形で単品のみで販売されていました。

それに対して公式サイトと比較してみたところ、最安値は公式サイトになります。

公式サイトでのプランテルEXの値段は以下の通りで、プランテルEXには様々な購入方法があり、自分に合った方法で購入することが可能です。

【公式サイト】
通常単品購入
商品:13800 円(税込み)
送料:640円
合計:14440円

3本セット
商品:27600円(税込み)
送料:無料
合計:27600円

定期コース(毎月)
商品:9700円(税込み)
送料:無料
合計:9700円

定期コース(3ヶ月)
商品:27600円
送料:無料
合計:27600円

定期コース(1ヶ月)の場合、毎月4100円もお得になり、送料も加味して考えると4740円と約5000円も値段が安くなります。

自分の頭皮に合い、効果が実感できるようなら定期コース(3ヶ月)に変更しても良いかもしれませんね。

その場合は13800円も値段がお得になります。

また、単品購入以外は30日以内の全額返金保証が付いているため、購入は単品購入以外がおすすめです。

今後Amazon以外でも楽天でも販売されていくと思いますが、公式サイトを下回ることはないでしょう。

また、定期コースの有無も旧プランテル同様に公式サイトでの購入のみと考えられます。

それに公式サイト以外で購入した場合、返金保証がなかったりアフターサポートがなかったりと何かと不便なことが多いので仮に公式サイトよりも最安値で売られてたとしても、少しの差であれば公式サイトで購入した方が何かとメリットが多いので。

お得にプランテルEXを体験するためには公式サイトでの定期コースをおすすめします。

プランテルEXの最安値はこちら

プランテルEXはこんな人におすすめ?

リニューアルされたプランテルEXの成分とその効果についてまとめてきましたけど、プランテルEXはこんな人におすすめです。

  1. 薄毛に悩む人
  2. 将来の薄毛対策をしたい人
  3. 抜け毛が気になる人
  4. M字ハゲが気になる人
  5. 髪が細い人
  6. ハゲ家計で遺伝的に心配な人
  7. 育毛剤を購入したことがバレたくない人

などが挙げられます。

リデンシルやペブプロミンα、センブリエキスといった成分が育毛や発毛促進としての期待がありますので、薄毛に悩む人や薄毛対策してる人には効果的。

M字ハゲの原因はAGA(男性脱毛症)からくるものなのでペブプロミンαが5α-リダクターゼを抑制してるわけですから、M字ハゲの人にとっても効果的。

リニューアル前はM字ハゲ専用だったプランテルですが、リニューアル後もM字には適している根拠が整っています。

遺伝的にハゲた!って人も原因はAGA(男性脱毛症)であることが多いため遺伝的に心配な人でも5α-リダクターゼを抑制してくれるプランテルEXは適しているのかなと思います。

人によっては宅配業者に育毛剤の購入がバレたくない人もいますが、商品名が記載されずに無地のダンボールで届くので安心ですね。

まとめ

以上、プランテルからリニューアルしたプランテルEXの効果を成分から検証してみました。

まとめるとプランテルEXには大きくわけて3つの成分が追加されています。

・リデンシル
・ペブプロミンα
・ジフェンヒドラミン塩酸塩

追加された成分「リデンシル」が発毛を促進、「ペブプロミンα」が男性ホルモンをブロック、「ジフェンヒドラミン塩酸塩」がフケや頭皮トラブルを防止してくれる期待が増えたということで、プランテルEXは薄毛の悩みに適した育毛剤かなと思います。

個人的には特許成分となるペブプロミンαの今後の検証結果が楽しみですね。

プランテルのときはM字ハゲ専用といったイメージはありますが、10代、20代、30代、40代、50代以上まで対応できる育毛剤になっていますので、使う価値は十分にあるのかなと思います。

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA