育毛剤の効果を実感する期間は最低でも3ヶ月から6ヶ月必要な理由

育毛剤・効果・どのくらい・実感が出るまでの期間

今回は育毛剤の効果を実感するまでの期間についてまとめてみました。

世の中育毛剤はたくさん存在していますが、その効果が出るまで最低でも3ヶ月から6ヶ月と言われています。

その理由は髪の毛の成長にはヘアサイクルの周期が関係してるということ。

そんなわけで、育毛剤の効果期間とヘアサイクルについて解説していくので参考にしてみてください

育毛剤の効果期間が3ヶ月から6ヶ月かかるのはヘアサイクルの関係

育毛剤を使用するときに“最低でも3ヶ月や6ヶ月は使ってください”といったことを聞いたことありませんか?

僕も別記事でもよく育毛剤は3ヶ月は使ってくださいと書いている記事は多いです。

その理由は人間の髪の毛にはヘアサイクルの周期になっているからです。

ご存知の方も多いと思いますが、ヘアサイクルには「成長期⇒退行期⇒休止期」に加えて「発生期」といった4つの周期があります。

ヘアサイクル01
  1. 成長期
  2. そのままの意味で髪が成長してる期間で「退行期」と「休止期」と比べて一番長く、男性は3年から5年、女性は4年から6年で平均期間はおよそ5年程度と言われており、髪全体の約85%から90%が成長期になっています。

    この周期で正常な髪は1年に15センチ程度のびるといわれておいますが、成長期が長い人はさらにのびるということですね。

  3. 退行期
  4. 成長が終わった毛球部が収縮を始める時期で期間は2~3週間だそうで、髪全体の約1%が退行期になっています。

  5. 休止期
  6. 毛乳頭の活動が止まり、毛髪が頭皮にとどまっている期間のことで、2~4ヶ月続くと言われています。

    女性においては長い人でこの休止期が2年続くこともあるんだとか。

    髪全体の約9~14%が休止期になっています。

  7. 発生期
  8. 毛乳頭が活動を再開して新しい毛髪を発生させる時期のこと。

    休止期が終わりに近づくとバルジの幹細胞と不活性化してた毛乳頭との間でいろいろな成長因子が働いて再び毛乳頭が活発化されて再び毛母細胞も作られます。

    休止期で成長が止まっていた髪が押し出されて、新たな髪が生える準備をしてくれるるわけです。

このように人間の髪はヘアサイクルの周期で決まっており、育毛剤を使用してヘアサイクルが変わればいいのですがそういう訳にはいかないということ。

育毛男子

つまり、退行期と休止期は髪が成長しない時期なのでこの時期に育毛剤を使っても効果を実感することないってことか。なるほど。

といったことから育毛剤の効果を実感するには最低でも3ヶ月、できることなら6ヶ月から1年は使わないと実感は難しいということになるわけですね。

効果を実感する前に対策をやめてしまう人が多いと思いますが、ヘアサイクルを考えたケアをしないと本当の対策とはいえないのかなと思います。

育毛剤を効果的にする方法

育毛剤を使うタイミングについては触れましたが、さらに効果的にする方法がありますのでいくつかご紹介します。

育毛剤+十分な睡眠時間

育毛剤を使用した後には必要以上に身体を動かしたりせず出来る限り早く寝ることがポイントです。

前述したように髪の毛は寝ている間に成長ホルモンが分泌されていますので、育毛剤+睡眠は大きな相乗効果が期待できます。

特に睡眠不足は抜け毛の原因となりやすいですし、思い当たる人は早寝早起きからまずは実践してみましょう。

育毛剤+運動

育毛剤の効果は運動と合わせることでも効果的です。

運動、特に有酸素運動をすることで身体の血液循環が促進されますが、それにより栄養が毛根に届きやすくなります。

運動といっても激しいものではなく、少し汗ばむ程度のウォーキングなどの軽いもので充分です。

特に普段運動不足になっている人は多いと思いますし、これは頭皮だけでなく身体の健康にも良いので是非オススメします。

育毛剤+食事

育毛剤は発毛の為に必要なものが処方されていますが、それをつける身体のほうも環境を整えなければ意味がありません。

インスタント食品やファーストフード、肉中心の食生活など該当しているのであれば育毛剤の効果は得られないでしょう。

髪の毛は主にタンパク質で出来ています。つまりタンパク質を多く摂ることで育毛剤が充分に効果を発揮する環境を整えられるわけです。

タンパク質を摂取するには植物性タンパクが多く含まれている大豆類が最適ですし、他にもビタミンB6や亜鉛などを摂取することで髪の毛の成長を助けることになります。

髪を生やす食べ物って?ハゲ予防対策におすすめの食材とレシピを厳選

2017.10.14

育毛剤+サプリメント

普段の食事でどうしても足りない栄養素があったり、またその栄養が含まれている食べ物が苦手という場合はサプリメントがオススメです。

育毛の為のサプリメントとして亜鉛は定番となっていますし、育毛剤とあわせることで効果を発揮するでしょう。

ただ、どんな栄養素も過剰に摂取すると健康被害を起こす可能性もありますので、むやみに摂取するということは避けて下さい。

男性育毛サプリランキング!成分と効果から徹底比較【全部飲んで解析】

2018.04.17

育毛剤+成分が良いシャンプー

育毛剤を使用するのはシャンプーして髪を乾かした後が効果的ですが、そのシャンプーの成分にも気をつけたほうが良いでしょう。

せっかく良い育毛剤を使っていても洗浄力の強いシャンプーを使っていては頭皮の状態がよくなるわけもなく、効果は期待できません。

頭皮から分泌されている皮脂は頭皮を守るバリアの役目を果たしています。

しかし質の悪い洗浄力が強いだけのシャンプーなどで頭皮の皮脂を洗い流しすぎてしまうと、頭皮は自分を守る為に皮脂を過剰に分泌してしまうわけです。

この状態は頭皮には良くない状態ですので、頭皮に優しいと言われるアミノ酸系のシャンプーや湯シャンに変えることをオススメします。

男性育毛シャンプーランキング2018!口コミと効果と自ら評価!

2018.02.12

ヘアサイクルを正常化することが大事

以上、今回は育毛剤の効果を実感するまでの期間とヘアサイクルの関係について記事にしてみました。

髪の成長はヘアサイクルで成り立っているので、効果を実感するには時間がかかることがわかりましたでしょうか?

AGAが原因で薄毛になってる人は多いですが、共通してるのが男性ホルモンのDHTに邪魔されてヘアサイクルが乱れてしまっていることが多いみたいです。

ヘアサイクル02

つまり、ヘアサイクルを正常化することが薄毛や育毛対策に繋がるということ。

ピディオキシジルといった成分はヘアサイクルを正常化してくれる役割があるといわれています。

そんなピディオキシジルが配合されたのがフィンジアです。

6ヶ月~1年愛用した結果もレビューしているので参考にしてみてください

フィンジアの効果(産毛)が出る期間は?3ヶ月・6ヶ月使った結果!

2018.07.27

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA