フィンジアとプランテルEXを徹底比較!6つの視点から徹底検証!

フィンジア・プランテルEX

フィンジアプランテルEX

いろいろな育毛剤がある中で、人気のフィンジアとプランテルEXの購入を迷ってる人は多いのではないでしょうか。

長期間人気の高いフィンジアとリニューアルされたプランテルEXはどちらも販売会社は「株式会社ユーピーエス」です。

そんなわけで、今回はフィンジアとプランテルEXをこちらの6つのポイントから比較してみました。

「成分」「効果」「男性ホルモンの抑制」「口コミの代表例」「価格」「返金保証」

このポイントから比較して「フィンジアはどんな人におすすめなのか」「プランテルEXはどんな人におすすめなのか」についても検証してます。

フィンジアとプランテルEX、どちらを使おうか迷っている方は参考にしてみてください。

フィンジアとプランテルEXの比較【成分・効果】

まず、双方の注目成分をまとめ、期待できる効果を比較しました。

注目成分と期待できる効果は以下の通りです

フィンジア

・キャピキシル
・ピディオキシジル
・カプサイシン

まず、キャピキシルです。

これはもう有名ですよね。発毛効果の高いミノキシジルの3倍とも言われています。そして、キャピキシルの量は5%、多くの育毛剤トップの量です。

キャピキシルの効果については30人の被験者による臨床試験で目で見てわかるほどの効果が証明されてます。

LUCAS MEYER COSMETICS社(カナダ)での臨床試験

キャピキシル06

次に、ピディオキシジルです。

これは比較的新しく注目の成分です。簡単に言うと、ピディオキシジルは、ミノキシジルを副作用をなくして、育毛効果はそのまま以上にした非常に優れた成分です。しかも、ピディオキシジルを2%、これは他の育毛剤にはありません。

あとはヘアサイクルを正常化にも繋がり、成長期の期間を延ばす役割もしてくれる成分です。

さらに、カプサイシンを配合しています。これは、カプサイシンによって頭皮を柔らかくして、キャピキシルとピディオキシジルを、髪の奥(角質層)まで届かせるようにしています。

フィンジアの成分を公式サイトでみる

フィンジアの臨床試験結果のまとめ!薄毛改善はキャピキシルの効果?

2018.09.01

プランテルEX

・リデンシル
・ペブプロミンα

プランテルEXは、この2つが二大成分と言っていいでしょう。

プランテルEXはそのリデンシルが最高濃度の5%配合されています。

リデンシルは髪の活性化・成長の促進の効果がありますが、フィンジアのメイン成分キャピキシル同様に臨床試験では目で見てわかる結果が証明されています。

スイスのINDUCHEM(インデュケム)での臨床実験

リデンシル・効果

そしてプランテルEXの特許成分ペブプロミンα。

ペブプロミンαはAGAの原因となっている5αリダクターゼを抑制する成分で、副作用もなくミノキシ系の成分よりも効果が高く安心とされています。

プランテルEX・成分

・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ジフェンヒドラミン塩酸塩

プランテルEXの成分はミノキシジル以上?副作用は?真実を暴露!

2018.07.24

この3種類は、ふけやかゆみを抑制、頭皮を健康にして、発毛促進効果が期待されます。

どちらの育毛剤の成分も5αリダクターゼ抑制や発毛促進効果がありますが、プランテルEXの方が軍配が上と考えられます。

理由は、プランテルEXの成分の絶妙なバランス配合にあります。

リデンシルは髪の成長、独自技術のペブプロミンαは5 αリダクターゼ抑制、そして3種の発毛促進有効成分が頭皮を健康にして発毛を促進してくれます。

これらが絶妙なバランスで効果を発揮していると考えられるでしょう。

プランテルEXの成分を公式サイトでみる

育毛男子
成分と効果はプランテルEXに軍配!

フィンジアとプランテルEXの比較【男性ホルモン抑制比較】

双方の男性ホルモン抑制度比較前に、どのような成分が男性ホルモンを抑制するかまとめてみます。
男性ホルモンのDHTと言うものががAGAの大きな原因となっています。そして、その男性ホルモンDHTを作り出すのが、5 αリダクターゼです。ですので、5 αリダクターゼを抑制する成分が、男性ホルモンを抑制し、薄毛を抑制してくれるのです。

そこで、5αリダクターゼを抑制する主な成分をまとめるとこのような成分が代表的です。

代表的な5αリダクターゼ抑制成分
・キャピキシル
・エチニルエストラジオール
・冬虫夏草エキス
・ノコギリヤシ
・チョウジエキス
・ヒオウギエキス
・オウゴンエキス
・ビワ葉エキス
・グアバ葉エキス
・ボタンエキス

フィンジアで5αリダクターゼを抑制する主な成分

キャピキシル
ピディオキシジル
ボタンエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギエキス

魔裟斗の育毛剤(フィンジア)がAGAに効果的な理由を徹底検証!

2018.07.24
プランテルEXで5αリダクターゼを抑制する主な成分

ペブプロミンα(ヒオウギ、ボタン、ビワ葉エキスから生成)
冬虫夏草エキス
チョウジエキス
オウゴンエキス

このようにどちらも抑制成分が有効的かつ非常に多く含まれています。

その中でも5αリダクターゼ抑制のメイン成分は

フィンジアではキャピキシル
プランテルEXでは特許成分ペブプロミンα

臨床実験ではキャピキシルの軍配が上がりますが、プランテルEXは5αリダクターゼ抑制に対して特許成分(ペブプロミンα)で勝負しています。

フィンジアとプランテルEXは同じ会社の「株式会社ユーピーエス社」ですし、5αリダクターゼ抑制に対してフィンジアとプランテルEXでの差別化は出してるはず。

今後のペブプロミンαの検証結果の期待を込めてこの男性ホルモン抑制対決はプランテルEXに軍配を上げます。

育毛男子
プランテルEXのペブプロミンαは薄毛の天敵男性ホルモンを抑制

フィンジアとプランテルEXの比較【口コミ比較】

次に双方の口コミを比較をしてみます。

どちらも、多くの口コミがありますので代表的な口コミをまとめてみました。

フィンジアの口コミ

  1. フィンジアを使いはじめて1年ぐらい、薄毛が改善しました。
  2. 使い始めて1ヵ月半ぐらいは変化がなく、効果がないのかと思っていました。それが、2ヶ月ぐらいして髪にこしがでてきて、3ヶ月ぐらいで抜け毛が減りました。
  3. 5、6ヶ月ぐらいすると産毛がはえてきたのです。今まで髪の毛がなかったところに、はえてきました。それから1年ぐらいすると地肌が目立たなくなってきました。
  4. べたつきはほとんどなく、臭いもないのもいいですね。浸透してるのもよくわかります
  5. フィンジアを使用して2ヶ月で育毛効果を感じました。髪の毛の質がよくなったのか美しい髪になったと思います。頭皮の血行がよくなったからでしょうか。
  6. フィンジアを使いはじめて1ヶ月しか経ってないのに、髪が生えてきた、信じられない。かゆみなどもなく、いろいろ育毛剤をつかったけど、フィンジアが一番いい。

    フィンジアの口コミ・評判(2ch・5ch含む)からみえた真実

    2017.11.23
プランテルEXの口コミ

  1. プランテルEXを使い始めて2ヵ月半ぐらいして、確かに髪が増えたことを実感できました。これまでいろいろな育毛剤を使っては効果がなくあきらめていたのですが。これからも使っていき、髪の毛が増えることを楽しみにしています
  2. 使い始めて1ヶ月ぐらいしたら、鏡で見ると髪の毛がふえているように思いました。それから使い続けて4ヶ月、鏡の前にはふさふさの自分がいます。髪の毛が薄くなり自分に自信を持てなくなっていたのに、ほんとうにうれしいです。もう、プランテルEXは手放せません。
  3. M字ハゲなので、評判のプランテルEXを購入使いました。使い始めて2ヶ月ぐらいして、抜け毛が減ってきたと思えてきて、その後、産毛が強くなってきました。その後も使っていますが、産毛が増えてきたように思います。かゆみもなく、これからも使っていきます。
  4. いろんな育毛剤を使ってきましたがどれも効果はありませんでした。そこで、プランテルEXを使ってみました。使ってから1カ月ぐらい経ち、抜け毛は減ったようにも思うのでこのまま使い続けてみます。
  5. ただ、抜け毛を予防するだけの育毛トニックには興味がなくプランテルEXがリニューアルされたことを知り使ってみました。当然かもしれませんが、育毛トニックとは比にならない実感があります。髪が太くなった気もするので継続します
  6. M字が気になって旧プランテルを使っていました。リニューアルされたのでプランテルEXに乗り換えたのですが、リニューアル後の方が髪にコシが増してきたように思えます。M字ハゲ専用から全体的な効果が増したんでしょうね

    プランテルEXの口コミ(2ちゃん含む)の効果は嘘?評価を徹底検証

    2018.07.02

双方とも、効果があったと言う口コミが多くあります。しかも、特にM字ハゲだけに効果があったわけでなく、頭頂部などにも効果があったと言う口コミが多いです。

どちらも使用感が良く、また、かゆみ等がないという口コミも多く見られました。

一方で効果がない人もいるのも事実です。効果が見られない人は使い出して1、2ヶ月しか経ってないことが多いようです。

育毛剤の効果が出るのは、通常3ヶ月程度必要です。

また、場合によっては、使用後しばらくして逆に抜け毛が増える現象もありますので効果がなかった人についてはもう少し継続して使う必要があるかもしれませんね。

フィンジアとプランテルEXの口コミ比較においては五分でしょう。

フィンジアとプランテルEXの比較【価格・返金保証比較】

次に、フィンジアとプランテルEXの価格と返金保証を比較します。

まずは、価格から比較してみましょう。

フィンジアの価格

【公式サイト】
単品購入12,800円(税込)、送料640円必要
定期お届けコース9,980円(税込)、送料無料
3本まとめ買い34,800円(税込)、送料無料

【楽天】
単品購入 15,552円(税込)、送料無料
2本セット30,000円前後(執筆時)
4本セット60,000円弱(執筆時)

【Amazon】
12,500円(税込)、送料無料 (執筆時)

フィンジアの最安値はこちら

フィンジアを最安値の値段で買う方法!楽天やAmazonは損!

2018.07.18

プランテルEXの価格
【公式サイト】
単品購入13,800円(税込)、送料640円必要
定期コース9,700円(税込)、送料無料
3本まとめ買い27,600円(税込)、送料無料、一本分お得

【楽天】
販売されていませんでした。(執筆時)
【Amazon】
販売されていませんでした。(執筆時)

プランテルEXの最安値はこちら

プランテルEXは楽天・アマゾンで買うと損!最安値の販売店はココ

2018.07.08

プランテルはまだ他の通販サイトでは販売していませんが、どちらも最安値は公式サイトとなります。

購入後のサポートも公式サイトからの購入の方が確実なので、ネットショップを利用する理由はないかなと思います。

価格比較はプランテルEXの方に軍配が上がりますね。

続けて返金保証はこちら

フィンジア⇒30日間全額返金保証(初回購入のみ、定期コースの場合1本目のみ。)
プランテルEX⇒30日間返金保証(初回購入のみ、定期コースの場合1本目のみ。)

このように返金保証期間は同じ30日間で、初回購入のみの対象となります。

どちらも単品購入でも返金保証がついてくるのは良いですね

フィンジアとプランテルEXの返金保証比較においては五分です。

フィンジアはこんな人におすすめ

・いろいろな育毛剤を使ったけど効果がなかった人
・M字ハゲだけでなく、頭頂部も薄くなってきた人
・副作用なしでミノキシジル系の効果を実感したい人
・AGA対策したい人
・高い浸透力を実感したい人
・肌が弱くて刺激の強い育毛剤を使うのが心配な人

フィンジアの魅力は、キャピキシルとピディオキシジルの有効な成分をカプサイシンでさらに有効にすることです。

ですので、AGAによる薄毛が有効です

他の育毛剤で効果がなく諦めていた人、諦めずにフィンジアを使ってみる価値はあるかなと思います。

フィンジアの最安値はこちら

プランテルEXはこんな人におすすめ

・M字ハゲの人
・頭皮全体の薄毛が進行してる人
・発毛を促進したい人
・特許成分にこだわる人
・男性ホルモンを抑制したい人
・価格重視の人
・肌が弱くて刺激の強い育毛剤を使うのが心配な人

プランテルEXの特徴は、リデンシルとペブプロミンα配合で、よりAGAよる薄毛に効果的な育毛剤といえます

以前ほどM字ハゲに特化した宣伝では無いですが、ジェット式ノズルなので、気になるM字に使いやすくなっています。

それに特許成分のペブプロミンαは5αリダクターゼ抑制をメインに作られているので、M字ハゲの原因はAGA(男性型脱毛症)なのでやはりプランテルEXもM字ハゲの人におすすめです。

また、値段の低さも魅力ですね。

30日返金保証があるのも有り難いポイントです。

抜けてしまってからでは遅いです、早めの育毛をしましょう。

プランテルEXの最安値はこちら

フィンジアとプランテルEXは併用してもOK?

記事冒頭でも触れたようにフィンジアとプランテルEXが販売されているのは同じ「株式会社ユーピーエス」です。

販売元が一緒でも育毛剤の併用はおすすめしていないようですね。

プランテルEXの方で書かれています。
プランテルEX・併用

育毛剤を併用することで以下の内容が挙げられます。

・育毛剤を併用してその効果が倍増するわけではない。
・各育毛剤の成分のバランスが崩れて本来の効果を発揮できなくなるかもしれない
・育毛剤は継続しないと意味がないので金銭的なリスクもある
・育毛剤を併用することで過度な成分が浸透してしまい副作用が出るかもしれない

なので、ユーピーエスも自分の頭皮環境に合わせて「フィンジア」「プランテルEX」を使ってください。ということなんでしょうね。

「フィンジア」にしても「プランテルEX」にしてもAGA向きに開発された育毛剤なので、薄毛予防、薄毛に悩む人にとっては最適です。

併用リスクが関係なかったとしても、どちらも効果の期待は高いのでわざわざ併用する必要はないでしょう。

おすすめはどっち?【まとめ】

ここまでフィンジアとプランテルEXの比較についてまとめてみました。

成分の特徴が発毛促進や5αリダクターゼ抑制がメインなので甲乙つけがたい両者です。

フィンジアの主要成分キャピキシル、ピディオキシジルに浸透力を高めてくれるカプサイシン

プランテルEXの主要成分リデンシル、ペブプロミンα、発毛促進を高めてくれるセンブリエキスを含んだ有効成分

どちらも副作用の心配なしにAGAにも期待が持てるのでこれからの薄毛対策、現在薄毛に悩まれてる方に対してもおすすめできますね。

AGA抑制効果視点で考えたときに、5αリダクターゼ阻害率はプランテルEXの方が強い印象があるため、フィンジアとプランテルEX、どちらを選びたいかわからないという人にとってはプランテルEXを選択すれば良いかと思います。

フィンジアとプランテルEXをレビュー

フィンジアがM字ハゲ・頭頂部に効果的な理由!実際に使ってレビュー

2017.11.20

プランテルEXは効かない?プランテルとの違いを比較してみた!

2018.07.02

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA