イクオスとブブカゼロを効果・成分・価格の観点から徹底比較!

イクオス・ブブカゼロ・比較

今回はイクオスとブブカゼロを徹底比較!

ともにメインの成分としてM-034という海藻エキスが配合されているイクオスとブブカゼロ。

イクオスもブブカゼロもともに大幅リニューアルを経ていますので、一体どちらがおすすめなのか?

・効果はどちらが上?

・成分が優秀なのは?

・価格はどちらがお得?

などの観点からイクオスとブブカゼロ徹底的に比較してみました。

イクオス・ブブカゼロの比較【メイン成分M-034】

イクオスとブブカゼロ、共にメイン成分として配合されているのがM-034という成分です。

M-034とは?

M-034はミツイシコンブから抽出した海藻エキス

主な効果は「ヘアサイクルの成長期を延長し、退行期を短縮する」というもの。

その育毛効果については発毛剤に配合されていることでも知られているミノキシジルと同等のパワーがあるという実験結果も存在します。

M-034・実験結果

また、ミノキシジルはどうしても副作用が懸念されがちですがこのM-034は天然由来成分のため、副作用の心配はほとんどありません。

このM-034はイクオスとブブカゼロの両方も用いられていますが、それぞれ育毛成分としてのアプローチの仕方は異なります。

イクオスの場合
イクオス・成分・アルガス-2
イクオスにはM-034と同様に海藻から採取したペルベチアカナリクラタエキスの2種類を配合することでAlgas-2(アルガス-2)という独自成分へと調合。

この2つの海藻エキスを凝縮配合した新成分Algas-2は全く新しいイクオスだけのスカルプケア成分。

さらにポルフィランというヒアルロン酸以上の旧保水力のある成分であるスサビノリエキスも配合。

M-034・ペルベチアカナリクラタエキス・スサビノリエキスの3大海藻成分により、イクオスは進化したわけですね。

ブブカゼロの場合
ブブカゼロ・税文
ブブカゼロは非常に歴史のある育毛剤。

2011年4月に登場したソヴール08として売り出され、当初からM-034はスター成分として注目されていました。

そこからブブカゼロになるまで実に5回のリニューアルを繰り返し、その都度M-034の配合量はアップ。

現在ではM-034の配合量は従来の10倍になり、それに新配合のマジョラムエキスも加わることで17型コラーゲンの生成もサポート。
※17型コラーゲンの増加=毛髪の成長と黒髪の維持に役立つ

このようにイクオスとブブカゼロでは同じM-034という成分を使っていても、その作りはずいぶんと違うことがわかります。

M-034に新たな成分を配合してさらなる効果アップを狙っているイクオスに対し、M-034を中心として扱っているブブカゼロはとにかくその配合量を増加している傾向です。

育毛男子
同じM-034を扱っていても育毛効果をどのように引き出しているかはイクオスとブブカゼロでは全然違うんだね。
どちらかといえば単純にブブカゼロのほうが配合量の増加や新成分の追加することでさらにM-034のポテンシャルを引き出している印象かな。

イクオス・ブブカゼロ比較【成分数】

育毛剤には様々な成分が含まれています。

比較の一端としてそれぞれの成分数がよく挙げられますのでまずは比較してみましょう。

イクオス:61種

ブブカゼロ:90種

成分数では圧倒的にブブカゼロが充実していますね。

リニューアル前のブブカは59種類の成分だったのですが、リニューアルしてブブカゼロになり成分数は飛躍的に上昇。

ちなみにチャップアップを含むイクオス・ブブカゼロの3種の育毛剤は、もともとソヴール08という商品が元になっています。

そのため、配合されている基本成分は似ているという特徴もあります。

でもこれだけ多くの成分が配合されていたら何か副作用のあるものもあるんじゃないか?と心配な方もいるかもしれません。

しかしイクオスもブブカゼロも天然由来成分を中心として配合されているため、人工的な成分にありがちな副作用の心配はほとんどなし。

双方とも安心して利用することができるわけです。

ただし、イクオスとブブカゼロでの決定的な違いとしてアルコール配合の有無があります。

イクオスはアルコール配合、ブブカゼロは無添加

アルコールは配合することで品質保持や殺菌に爽快感など商品の品質を保つ効果がありますので別に危険な成分ではありません。

ただし中にはアルコールにアレルギーを持っている方もいますので、人によってはかゆみなどの影響が出ることも。

反面、ブブカゼロはアルコール不使用でありながらもスッキリした使用感があり、安心して利用できる点は大きいですね。

育毛男子
アルコールは配合することにより商品の品質向上にも繋がるけれど、人によってはこのアルコールにアレルギーが出ることもあるから要注意!

イクオスの成分を公式サイトで見る

ブブカゼロの成分を公式サイトで見る

イクオス・ブブカゼロ比較【効果】

イクオスVSブブカゼロの効果について徹底比較!

まず育毛剤にとって非常に重要な5αリダクターゼ抑制効果はどちらが優秀なのか?

5αリダクターゼは頭皮に存在している酵素です。

この5αリダクターゼが男性ホルモンのテストステロンと結合すると、脱毛作用のあるDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されてしまいます。

男性ホルモンが原因でAGA(男性型脱毛症)になるメカニズム
DHT-01


5αリダクターゼを抑制することで脱毛ホルモンの抑制が可能

5αリダクターゼ抑制07

つまり、DHTを増やさない=5αリダクターゼをいかにして抑制するかということが重要。

イクオスとブブカゼロはそれぞれ次のような5αリダクターゼを抑制する成分が配合されています。

イクオス

・オウゴンエキス
・クララエキス
・ダイズエキス
・ヒオウギ抽出液
・ビワ葉エキス

ブブカゼロ
・ビワ葉エキス
・ホウセンカエキス
・オウゴンエキス
・ジオウエキス
・チョウジエキス

このようにどちらもそれぞれ5αリダクターゼを抑制する成分が5種類配合。

多くの育毛剤に配合されているオウゴンエキスやビワ葉エキスが配合されている点を見ると、5αリダクターゼを抑制する成分としてはどちらもほぼ同等の効果といえます。

ではそれ以外の効果についてはどうなのか?比較してみましょう。

イクオス

・独自配合のAlgas-2とスサビノリエキス
・5αリダクターゼをブロックする5成分
・その他脱毛因子をブロックする8成分
・炎症を抑え、毛包を活性化する6成分
・保湿、血行促進する14種類の天然由来成分
・発毛促進エネルギーとなる16種類のアミノ酸
・エイジングケア成分7種
・浸透力アップのための低分子ナノ水

ブブカゼロ

・M-034
17型コラーゲンをサポートするマジュラムエキス
・5αリダクターゼをブロックする成分5種
・外部刺激から頭皮を守って毛髪維持をしてくれる海洋性成分多数

ここで特に注目したいのがブブカゼロのマジョラムエキス

マジョラムとは古代ギリシャからアロマや香辛料として愛用されていたハーブの一種。

発毛促進効果もあるということで最近では育毛業界でも注目されている成分です。

マジョラムエキスは加齢などにより減っていく毛包の中にある17型コラーゲンを増加させます。

17型コラーゲンをサポートしてくれるマジョラムエキスが加わることで毛髪の成長を促進。

さらにM-034がマジョラムの働きをサポートすることにより抜け毛も防ぎます。

イクオスの場合はM-034をAlgas-2として配合し効果を高めていますが、マジョラムエキス+M-034の配合量アップを比較した場合はブブカゼロに軍配が上がるでしょうね。

育毛男子
ブブカゼロになって新配合された「マジョラムエキス」は髪の毛を作るために必要な17型コラーゲンの生成をサポートしてくれる!
これはイクオスには無いブブカゼロだけの強みだね!

マジョラムエキスをの効果を詳しくみる

イクオス・ブブカゼロ比較【価格比較】

イクオスとブブカゼロの価格面でも比較してみましょう。

ブブカゼロ

・単品価格:16,200円(税込)
・定期コース:11,664円(税込)
・初回限定:5,980円(税込)

ブブカゼロの最安値はこちら

イクオス

・単品価格:8,988円(税別)
・定期コース:5,980円(税別)

イクオスの最安値はこちら

どちらも公式サイトでの価格となります。

価格だけ見るとイクオスのほうが安く感じますが、ブブカゼロの定期コースは初回限定で約77%OFFとなり5,980円(税込)!

2回目以降も11,664円(税込)と単品価格からかなり安く購入ができます。

さらに定期コースの特典で初回にシャンプー+サプリ(毎回)のセットも付いてくる事を考えるとかなりお得ですよね。

ちなみにこういった育毛剤は公式サイト以外での購入は損でしかありません。

その理由は

  • 全額返金保証が受けられない
  • 手数料、送料が無料じゃない
  • 購入後のサポートが受けられない
  • 定期コースでの申込みができない
  • 商品が最新ではない場合がある

などなど、とにかく公式サイトで以外で購入することは絶対におすすめできません。

特にAmazonや楽天では代理店として販売している場合がほとんどなので、ブブカゼロかと思ったらリニューアル前のブブカだったということもあります

育毛剤は公式サイトが最安値かつ様々な特典も付いてきますので、絶対に公式サイトでの購入をしてください。

育毛男子
公式サイト以外での購入はイクオスもブブカゼロも絶対におすすめできない!購入するなら安心安全のサポート+返金保証付き+最安値で購入できる[公式サイトを利用しよう!

オススメはどっち?

人気の育毛剤、イクオスとブブカゼロについて最終的にオススメはどちらなのか、比較してみました。

イクオス

・M-034を独自配合したAlgas-2の高い育毛効果
・多くの有効成分により、保水効果、地肌や髪の毛の環境改善
・高い5αリダクターゼ抑制効果
・コストパフォーマンスの良さ

ブブカゼロ

・M-034の効果を充分に発揮できる配合量で高い発毛促進効果
・注目の成分マジュラムエキスが育毛に必要な17型コラーゲンをサポート
・高い5αリダクターゼ抑制効果
・リニューアル後は90種類の成分数となり天然成分が多数配合

総合的に見るとコストパフォーマンス面では安く購入できるイクオスのほうが確かにお手軽です。

しかしリニューアル前のブブカならばともかく、リニューアル後のブブカゼロは配合成分も大幅にアップ。

また、M-034の配合量もアップしている上に新成分のマジョラムエキスにより育った毛髪をしっかりと守って、抜け毛も防いでくれます。

間違いなくブブカゼロは現在の育毛剤の中でもトップクラスに育毛効果の高い商品なので、ぜひチェックしてみてください。

イクオスとブブカゼロをレビュー

ブブカゼロ(BUBKAZERO)は効果ない?成分を徹底レビュー!

2018.08.04

イクオス育毛剤の効果を徹底レビュー!実際に使って評価【画像あり】

2018.03.03

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA