フィンジアは逆効果?その理由を検証してわかった5つの真相

フィンジア・逆効果

育毛剤選びをしてる人であればフィンジアをよく見かけることも多いでしょう。

フィンジアには有効成分であるキャピキシルは薬事法の問題で医薬部外品として認可されてないのでフィンジアは「育毛剤」ではなく「化粧品」に分類されます。

育毛男子
育毛剤ではなくスカルプエッセンス!

「化粧品ということで育毛効果が薄いんじゃないか?」と思う人もいるかもしれませんが、キャピキシルは発毛成分であるミノキシジルよりも効果がある言われてる注目の成分。

そういった期待の効果が人気の高さに繋がっているのもあると思います。

ただ、フィンジアは発毛剤以上の効果がある成分が含まれているにも関わらず「フィンジアは逆効果?」という声もあるんですよね。

今回はそんな「フィンジアの逆効果」と言われる理由について検証してみました!

何故、逆効果と言われれているのか?

参考になればと思います。

使い方を間違えてたり自分に合ってない

フィンジアは逆効果と考えている人の中には、正しい使い方をしていない人もいるのではないでしょうか。

フィンジアに限らず、どんな育毛剤も正しい使い方をしなければ効果は期待できません。

効果を実感するためには、正しい手順で、適量で毎日忘れずに使い続けることが大切です。以下にフィンジアの正しい使い方を紹介するので参考にしてみてください。

フィンジアの正しい使い方

①頭皮を洗浄するために髪をとかし、ほつれを取り除く
②指の腹で頭皮を傷付けないように髪を洗う
③タオルドライ程度で髪を乾かす
④垂れない程度にフィンジアを頭皮につける
⑤頭皮をほぐすようにマッサージし、髪を完全に乾かす

忘れたからといって、次の日に大量に使うと頭皮の毛穴が詰まるなど逆効果になるので、用法用量を守って使用してください。

また、体質に合わない場合も効果が期待できませんので、自分の体質に合う育毛剤を使用してください。

使い方を間違えた人や体質に合わなかった人が、フィンジアを逆効果と思うのかもしれませんね。

効果がなかった人の悪い口コミや知恵袋の声

フィンジアは知名度があり、人気の育毛剤です。

人気ということはそれだけ多くの人が使用しています。使った人全員に合うとは限らないので、悪い口コミや評判があるのも仕方がありません。

知恵袋でも「本当に効果があるのか」「逆効果ではないのか」などの声もあります。

使っても効果がない理由は「使い方を間違えてたり自分に合ってない」でも書いた通り様々です。

その理由の1つとして毛乳頭が死んでいるということが考えられます。毛乳頭は育毛に関わる大事なことなので覚えておいて損はありません。

毛乳頭

育毛には毛乳頭という機関が重要で、発毛や脱毛の指令を送る役割をしています。

毛乳頭が死んでしまうと指令を送ることができないため、育毛剤を使っても効果がありません。

毛乳頭が死んでいることに気付かず使用し、効果がないと思っている人もいるかもしれませんね。

毛乳頭について分かったところで、今度は知恵袋にある口コミを詳しく見ていきましょう。

以下が、知恵袋から抜粋したフィンジアの口コミです。

フィンジアの成分のキャピキシルは逆効果だという記事を見ました。
私には逆効果で更にハゲました・・。
フィンジア購入を考えていたのですけどに戸惑ってます。
抜け毛はかなり減り、少し濃くなった様な気がします。

フィンジアの購入に戸惑っている人、実際に使用して逆効果だと感じた人、実際に効果があった人など様々です。

口コミのみではどんな体質なのか判断ができませんが、体質に合い、効果がある場合は抜け毛が減るようですね。

フィンジアを使うと必ずハゲるとは言えませんので、逆効果だと感じた人はここまでに紹介してきた理由のどれかに当てはまっていたのでしょう。

また、購入を考えている人には悪い評価の方が目に付きやすいため、不安から逆効果だという噂が広まってしまったのではないでしょうか。

フィンジアは発毛促進成分が配合

初期脱毛

フィンジアを使うと初期脱毛が起きるという口コミを目にすることがあります。育毛剤を使っているのに脱毛したら気分が良くないですよね。

結論を言うと、個人差はありますが、フィンジアを使うと初期脱毛が起きる可能性はあります。

しかし、初期脱毛はフィンジアに限った話ではなく、どの育毛剤を使っても起こる可能性がありますから。

また、初期脱毛は必ずしも悪いとは言えないので、まずは初期脱毛について正しい知識を身に付けましょう。

フィンジアは心臓に副作用?かゆみと初期脱毛リスクや全成分を解析!

2017.11.24

初期脱毛は悪いことじゃない

普段の抜け毛と違い、初期脱毛はその本数も多く不安になりますよね。

しかし、悪いことではなく、育毛剤の成分が効いている証拠として起きるものです。

髪の毛が生まれて死ぬまでの過程をヘアサイクルと言います。ヘアサイクルのうち、成長期が短いと薄毛になります。

ヘアサイクル01

初期脱毛はヘアサイクルのバランスを整えるために起きる現象なので、悪い状況を改善するために必要なことなのです。

初期脱毛の正しい知識がなく、不安になった人が逆効果という評判を広めてしまうのかもしれませんね。

フィンジアの公式サイトはこちら

広告塔に著名人(魔裟斗)を起用

育毛剤に怪しいイメージを持っている人もいますよね。特にフィンジアは人気の育毛剤で、広告の数も膨大なため目にする機会も多いのではないでしょうか。その分怪しいイメージを持つ人も増えるはず。
そこでフィンジアは広告塔に著名人を起用しました。起用されたのはK-1元世界チャンピオンの魔娑斗。

世界で活躍し、テレビで見かけたことのある芸能人が広告になっていると怪しさが減りますよね。

広告に対する安心感が足りなかったため、逆効果という噂が広まったのかもしれません。魔裟斗の起用で安心感は十分ですね。

フィンジアの口コミ・評判!2chの声や実際に使って評価してみた

2017.11.23

キャピキシルに疑問をもつ人

フィンジアの主成分は「キャピキシル」「ピディオキシジル」「カプサイシン」の3つです。

この3つにプラスして、10種類の毛髪成分を配合しています。

フィンジアの効果を疑う人の中には、主成分の1つである「キャピキシル」に疑問を持っている人も多いようです。

発毛に効果があるとされている成分にの1つに「ミノキシジル」というものがあります。

キャピキシルはミノキシジルよりも効果がある成分と言われています。まずはキャピキシルの効果について見ていきましょう。

キャピキシルの効果

キャピキシルには2つの効果があるとされています。それは以下の2つです。

①抜け毛の予防
脱毛は5αリダクターゼの働きによって脱毛ホルモンを生成されることによって起きる現象です。キャピキシルはこの働きを抑制する効果があるため、抜け毛の予防につながります。

②毛母細胞の活性化
キャピキシルは髪が生えるために必要な毛母細胞を活性化させる効果があります。これにより髪の毛が持っている本来の生えてくる力を高めることができます。

この2つの効果がミノキシジルの約3倍あると言われていますが、実際に効果を比べることが難しく、約3倍の実感が薄く、逆効果と誇張された評判になってしまうのかもしれませんね。

キャピキシル配合の育毛剤・スカルプエッセンス比較ランキング

2017.12.30

まとめ

以上が、「フィンジアが逆効果」と言われる理由の代表的例なのかなと思いました。

もちろんいろんな理由が重なっていると思いますが、マイナスイメージは人気商品の宿命でもありますので個人的には気にしていません。

実際に効果のある育毛剤やスカルプエッセンスはある程度の期間使って初めて結果がわかるものですから。

このフィンジアは副作用がなく発毛成分以上の効果がある「ピディオキシジル」と「キャピキシル」が配合されてるだけに効果が高い根拠は整っています。

最低でも3ヶ月間は試しておきたいところですね。

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA