安い市販シャンプーは危険な成分がいっぱい!薄毛になる前にストップ

安い市販シャンプー・危険

シャンプーを選ぶときにどうしても安い市販シャンプーを選ばれる方もいますが、それはよくありません。

美容関連の人ならいうまでもないことですが、安い市販シャンプーには危険な成分がたくさん含まれています。

「シャンプーでハゲる」だなんて言われることもありますが、これは洗髪の仕方もそうですが、安いシャンプーに含まれる成分のことを示してる部分も大きいのではないでしょうか。

というのも市販で販売されてる多くのシャンプーの成分は食器洗いの洗剤で洗髪してるというとんでもない事実があるわけです。

育毛男子
髪と頭皮と食器と一緒にしちゃ駄目・・・

僕がいいシャンプーを使うことにしたきっかけは「市販シャンプー食器洗い用洗剤でシャンプーしてるのと一緒」という事実を知ったことでもあります。

シャンプーは毎日の習慣でもありますから、頭皮や髪に余計な負担をかけたくありませんよね?

そんなわけで今回は「安い市販シャンプーに含まれる危険な成分」について検証してみました。

そして安心できる薄毛対策にもなるシャンプーも紹介しますので、市販シャンプーで薄毛を心配してる人は参考にしてみてください!

安心して使えるおすすめのシャンプー3選

安い市販シャンプーに含まれる危険な成分

一般的に販売されてる市販シャンプーにも様々な種類があり、値段が高いシャンプーと安いシャンプーがありますよね。安いという理由からCMで見たものやドラッグストアで売っているシャンプーを使っている人もいるのではないでしょうか。

冒頭でも触れたように安いシャンプーは髪の毛や頭皮への影響、配合成分を考えるとおすすめできません。

具体的に以下の成分は危険とされているので、自分が使っているシャンプーを確認してみてください。

こういった成分が含まれてるシャンプーは危険

・石油系界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなど◯◯硫酸と表記のあるもの)

・シリコン

石油系界面活性剤の危険性はその洗浄力の高さです。

硫酸という言葉を聞いて良いイメージがある人は少ないでしょう。

シャンプーに使われていますから頭皮や髪の毛を溶かすということはありませんが、洗浄力が強すぎることに間違いはありません。

本来必要なはずの脂分まで洗い流してしまい、頭皮や髪の毛を乾燥させてしまいます。乾燥することで乾性のフケを増やす原因にもなるため、敏感肌や乾燥肌の人は特に注意が必要です。

また、タンパク変性作用という働きがあり、タンパク質の性質を変えてしまいます。その結果、髪の毛の水分を守るキューティクルが破壊され、乾燥を悪化させるでしょう。

必要な脂分が失われるとそれを補おうと過剰に皮脂が分泌されます。そのため、頭皮や髪の毛がベタつき、かゆみや臭いの原因となります。

シリコンはその高いコーティング力が良くないとされています。安いシャンプーは、洗い流されすぎたものをシリコンのコーティング力を使い、補ったように見せようとしているのでしょう。

しかし、コーティング力が高いため、毛穴を塞ぎ、詰まらせてしまう場合があります。毛穴が詰まると汚れが溜まってしまい、髪の毛も生えてこなくなります。

シリコンは成分表にシリコンと表記されることはないので注意が必要です。ジメチコンやシクロメチコンがシリコンの代表的な成分なので、成分表を見る時に意識すると良いでしょう。

安いシャンプーを使ったからといって上記のような危険性をすぐに実感するわけではありません。

ただ、長期的に使い続けることで、頭皮や髪の毛が傷んでいくでしょう。

頭皮や髪の毛が傷んでしまうと、乾燥やかゆみ、薄毛など様々な悩みができ、改善は簡単ではありません。

こういう習慣が当然薄毛にも繋がってくる可能性も大いにあるといえるので市販の安いシャンプーは早めに使用をストップした方が良いのは間違いありません。

安さなど値段ではなく、長期的に考えて体に悪影響のないシャンプーを使用することをおすすめします。

安心できるシャンプーとは?

安いシャンプーの危険性について解説しましたが、安心して使えるシャンプーとはどのようなものなのでしょうか?
以下の3種類のシャンプーは安心して使用できると言われています。

・アミノ酸シャンプー
・石鹸シャンプー
・オーガニック

アミノ酸シャンプーですが、「アミノ酸シャンプー」「アミノ酸配合シャンプー」があるので注意が必要です。

アミノ酸配合シャンプーの場合、石油系界面活性剤が使用されている場合があり、安心して使うことができません。

アミノ酸配合シャンプーには

ラウレス硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸アンモニウム
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩
スルホン酸ナトリウム

といった成分が含まれており、容器に「○○硫酸」といった表記があればアミノ酸配合シャンプーに属されるので、これは結局高級アルコール系の界面活性剤が使われておりますので、冒頭でふれたように食器洗い専用の洗剤で洗髪してると同じことになりますので使用はおすすめできません。

逆に容器にこのような成分が表記されてるものは「アミノ酸シャンプー」で安心して使えるシャンプーに属されるわけです。

・ラウロイル〜
・ラウミド〜
・コカミド〜
・ココイル〜
・〜グルタミン
・〜ベタイン

上記の成分のようにアミノ酸シャンプーにはメチルアラニン系・ココイル系・ベタイン系の3種類の系統があります。

メチルアラニン系の代表的な成分の1つにラウロイルメチルアラニンNaというものがあり、高い洗浄力ながら頭皮や髪の毛に優しいシャンプーです。

ココイル系も頭皮や髪の毛に優しく、使用後の泡切れが良いので洗い上がりはさっぱりしています。

ベタイン系は保湿力が高いのが特徴で、使用後のしっとり感が長時間続きます。

アミノ酸シャンプー弱酸性で十分な洗浄力がありながら、頭皮や髪の毛への刺激が少なく肌に優しいシャンプーです。

石鹸シャンプーは石鹸や石鹸成分でできており、自然由来の界面活性剤のうちの1つで、植物や動物の油脂をアルカリを使うことで作ることができます。

購入の際は、成分表に石けん分・純石けん分・石鹸素地・カリ石鹸素地・脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムという表記があることを確認してください。

自然由来でありながら洗浄力が高く、さっぱりとした洗い上がりが特徴です。

オーガニックシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系で、ノンシリコンのシャンプーです。そのため、刺激が少なく頭皮や髪の毛に優しいので、敏感肌やアトピー肌の人が使うと良いでしょう。

シャンプー自体の香りも強くないので、シャンプーの強い香りが苦手という人にもおすすめです。

しかし、必ずしも天然成分だけでできているわけではなく、わずかに化学成分や添加物が含まれている場合があるので注意が必要ですね。

安心して使えるシャンプーを見つけるためには成分表を確認することが大切です。

繰り返すと◯◯硫酸・シリコン・エデト酸塩・ジプチルヒドロキシトルエン・ジエタノールアミンなどが成分表に記載されているシャンプーは避けたほうが良いでしょう。

育毛男子
髪と頭皮は大切に労ってあげよう!

おすすめの薄毛対策にも良いシャンプーを3選!

安心して使用できるシャンプーの特徴を解説しましたが、具体的にはどのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか。

それはアミノ酸シャンプーです。

そんな安全に使えるアミノ酸シャンプーを3つ厳選してご紹介します。

頭皮環境を改善することで薄毛対策にも繋がりますので、シャンプーでの頭皮ケアは必須ですね!

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー06
内容量 300ml
定価 4,180円(税込)
定期便価格 3,280円(税込)
注目成分 オーガニックエキス10種
最安値 公式サイト

チャップアップシャンプーの公式サイトはこちら

ウーマシャンプーの口コミを解析!効果と成分を実体験から評価!

2018.01.26

チャップアップシャンプーはノンシリコンで5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合した弱酸性のシャンプーで、具体的な成分は以下の通りです。

・コカミドプロピルベタイン
・ココイルグルタミン酸2Na
・ラウロイルアスパラギン酸Na
・ココイルトレオニンNa
・ココイルグルタミン酸Na

コカミドプロピルベタインは頭皮や髪の毛のコンディショニングや保湿をする働きがあり、やわらかな髪の毛に仕上げます。泡立ちは良いのですが、洗浄力はこの成分だけでは物足りないでしょう。

ココイルグルタミン酸2Naは泡立ちの良さが特徴で、洗い上がりはさっぱりとしています。

ラウロイルアスパラギン酸Naはアミノ酸系の中でも特に高い泡立ちを誇ります。洗浄力も十分で、使用後の泡切れが良いのが特徴です。

ココイルトレオニンNaが頭皮や髪の毛に与える刺激は強くありません。コンディショニング効果があり、しっとりとした洗い上がりを実感できるでしょう。

ココイルグルタミン酸Naにもコンディショニング効果があり、傷ついた髪の毛や乾燥した頭皮に効果を発揮します。

アミノ酸系の洗浄成分は単体では洗浄力や泡立ちに期待することができない場合があります。

しかし、チャップアップシャンプーは数種類の成分を配合することで洗浄力や泡立ちを補っているため、十分な効果が期待できます。

haruシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー・特徴
内容量 400ml
定価 3,888円(税込)
定期便価格 3,110円(税込)
注目成分 ココイルグルタミン酸tea・コカミドDEA・グレープフルーツ果皮油・オレンジ油・レモングラス油
最安値 公式サイト

haruシャンプーの公式サイトはこちら

haruシャンプーの白髪・抜け毛効果を検証【男性体験者レビュー】

2017.11.06

haruシャンプーは天然由来の成分のみで作られたアミノ酸シャンプーで、以下のような成分を含んでいます。

・ココイルグルタミン酸TEA
・コカミドDEA
・ココイルメチルアラニンNa
・ココイル加水分解コラーゲンK
・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

ココイルグルタミン酸TEAは適度な洗浄力があり、頭皮や髪の毛への刺激も強くありません。

コカミドDEAには界面活性剤の刺激を抑制する働きがあり、泡立ちや粘り気を高める効果があります。

ココイルメチルアラニンNaは洗浄力が高く、泡立ちやすいのが特徴です。ふんわりとした柔らかな洗い上がりになります。
ココイル加水分解コラーゲンKは頭皮や髪の毛をコーティングする役割があります。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは頭皮の角質層に浸透し、頭皮のバリア機能を改善させ、傷ついた髪の毛を修復します。また、頭皮をコーティングする働きもありますよ。

合成防腐剤・石油系界面活性剤・シリコン類・合成ポリマー・合成着色料・合成香料・鉱物油・紫外線吸収剤を使用していないため、体に優しいシャンプーです。

ウーマシャンプー

ウーマシャンプー01
内容量 300ml
定価 4,950円(税込)
定期便価格 3,460円(税込)
注目成分 馬油・ガゴメ昆布・加水分解ケラチン・アミノ酸BCAA・グリチルリチン酸2K
最安値 公式サイト

ウーマシャンプーの公式はこちら

ウーマシャンプーには以下のようなアミノ酸系の洗浄成分が含まれています。

・馬油
・カゴメ昆布
・加水分解ケラチン
・アミノ酸BCAA
・グリチルリチン酸2K

馬油にはのα-リノレン酸や不飽和脂肪酸という成分があり、頭皮環境を整える働きがあります。

カゴメ昆布の成分であるフコダインの働きによってフケやかゆみを抑え、サラサラでツヤツヤした髪の毛に近づけてくれるでしょう。

加水分解ケラチンは髪の毛にボリュームを与えるとともに、傷ついた髪の毛を修復する役割があります。

アミノ酸BCAAには頭皮を引き締める働きがあるため、ハリのある頭皮や髪の毛が期待できますよ。

グリチルリチン酸2Kもフケやかゆみを抑え、頭皮環境を正常なものに近づけます。

ウーマシャンプーはノンシリコンで、鉱物油や香料、着色料などの添加物が使われていません。ノンシリコンでもきしむことなく、洗い上がりはスッキリとしています。

洗浄成分がアミノ酸系のため、過剰に皮脂を落とすことなく、汚れのみを落とします。

泡立ちや泡切れが良く、乾燥を防いでくれるため、乾燥肌の人におすすめです。

ウーマシャンプーの口コミを解析!効果と成分を実体験から評価!

2018.01.26

まとめ

如何でしたか?

一般的に販売されてる市販シャンプーは広告塔となる芸能人を使うことで、どうしても良いシャンプーだと錯覚してしまう人もいます。

間違っても安い市販シャンプーをその芸能人が使っているわけがありませんので。

今回紹介したこちらの3つのシャンプーは刺激が少なく男女にも使えるシャンプーで安心できる根拠も揃っています。

チャップアップシャンプー
haruシャンプー
ウーマシャンプー

良い成分が配合されたシャンプーはたくさんありますが、安い市販シャンプーから乗り換えようとしてる人の参考になれば幸いです。

安心して使えるおすすめのシャンプー3選

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA