【コスパ重視】安くて効果的な育毛剤おすすめランキング3選!

育毛剤・安い・効果的

今回はコスパ重視の育毛剤をピックアップ!

現在、売れ筋の育毛剤は研究により、一昔前では想像できなかったほど高い効果のある育毛成分が配合されています。

ですがやはりそれだけ効果の高い育毛成分を配合している育毛剤は当然ながら価格も効果。

また、同じ成分でも配合量や濃度により価格がさらに上がる場合もあります。

育毛剤は長期間使うものなのであまり高価だとなかなか手を出しにくいということもあるはず。

「もっと安くて効果的な育毛剤は無いのか?」

そんな声に答える為にコスパ重視の安くて育毛効果の高いおすすめの育毛剤を選んでみました。

育毛剤の相場は?

一口に育毛剤と言っても、ドラッグストアで2000円~3000円で売っていて気軽に購入できるもの、数万円以上もして簡単には手が出せない高価なものなどその種類は様々。

ではこの育毛剤の価格の相場は一体どうやって決まっているのか?

育毛剤の価格に大きく影響している要因を選んで解説してみました。

研究開発費

育毛成分は現在非常に研究が進んでいます。

特に最近の最新技術を用いた育毛成分はその効果も非常に高いですが、その分開発・研究にかかる費用も当然ながら莫大。

優れた成分が配合されている育毛剤が高価な場合はやはり相当研究開発費がかかっているということでしょうね。

配合成分

育毛剤に配合されている成分はその原材料も含め、価格に影響しています。

やはり貴重な成分や原材料を使用しているほど高価になる傾向があり、さらにその成分を配合する工程が多い場合はより値段も上昇。

また配合成分の濃度が濃い場合もやはり値段には影響します。

逆に言えば市販の育毛剤が安いのは、安く流通している成分が中心になっているということの裏付けですね。

広告宣伝費

商品を販売する上でどうしても必要になってくるのが広告宣伝費。

商品のCM、雑誌やネットへの広告など宣伝媒体へ掲載するには当然ながら多くの費用がかかります。

有名な会社はそれだけ費用もかけて商品を売り出しますが、その分商品の価格が高くなっていることも珍しくありません。

育毛男子
最近の育毛剤に配合されている最新の成分はどれも研究を重ねた上で、さらに改良もされている!効果は確かに高いけどその分価格も上昇しちゃうのは仕方ないか~

安すぎると育毛効果はない!おすすめできない育毛剤とは?

いくら安くても育毛効果がなければ全く意味がありません。

コストパフォーマンスが良いということは、あくまでも価格以上の効果が期待できることが条件です。

安くて一見良さそうに見えても、全く育毛効果が無い・・・そんな絶対におすすめできない商品として代表的なのが育毛トニック

テレビでもよくCMを見かけることの多い育毛トニックは、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができますよね。

育毛トニックはその商品名から「育毛効果がある!」と思われがちですが、育毛トニックの効果はあくまでも「血行促進」のみ。

あとは頭がスーッとして爽快感がある・・・だけ。

薄毛・抜け毛の原因は確かに血行不良が関係していますが、血行促進だけで解決できるならそもそも育毛剤は必要ありません。

それに軽度の血行不良であれば、トニックを使わずとも生活習慣の改善でなんとかなるはずです。

ちなみに頭がスーッとするのは育毛には何の関係もありません。

このように「育毛」トニックと書いてあるからと言って、過度な期待は禁物です。

また、市販の安い500円~1,000円程度で購入できる育毛剤もほとんどがおすすめできません。

こちらも基本は血行促進効果がメインなのは変わりませんし、育毛剤を使っているから大丈夫というような安心感が得られるだけ。

もちろん中には良い商品もあるかもしれませんが、そのほとんどが安く流通できる成分しか配合しておらず、効果もあまり見込めないでしょうね。

育毛男子
育毛トニックと書いてある商品は基本的に育毛効果のある成分は入っていない!
血行促進+頭皮に刺激を与えてスカッとする効果しかないので注意しよう。

安くて効果的な育毛剤ランキング3選

では実際に安くて効果的な育毛剤について、5つピックアップしてみました。

イクオス

通常価格:8,980円(税別)
定期コース:5,980円(税別)
定期コース2回目以降:同上
3本セット価格:21,800円(税別)

・独自調合成分 Algas-2配合
・スサビノリエキス配合
・5αリダクターゼブロック成分5種類

イクオスの最大の特徴はトリプル海藻成分です。

海藻由来のM-034とペルベチアカナリクラタエキスを配合した新成分Algas-2(アルガス2)を採用し、さらにスサビノリエキスも追加。

また配合されている育毛成分もリニューアルされ、31種類→61種類へとより育毛にふさわしい育毛剤へと進化しています。

何よりも低分子ナノ水を使用していることにより、毛包や毛乳頭に届きやすくなる浸透力も見逃せません。

また、定期コースならばコストパフォーマンスは数多くの育毛剤の中でもトップクラス。

効果の早さでも知られるイクオスなので、少しでも早めに対策をしたい方にはピッタリの育毛剤ですね。

イクオスの最安値はこちら

チャップアップ

通常価格:7,400円(税込)
定期コース(※シャンプーセット):8,880円(税込)
定期コース(※サプリメントセット):9,090円(税込)
定期コース(※サプリメント+シャンプーセット):12,370円(税込)

育毛剤といえばこれ!言われるほどの売れ筋育毛剤がチャップアップ。

育毛に重要な有効成分(センブリエキス・塩酸ジフェンヒドラミン・グリチルリチン酸ジカリウム)はもちろんのこと、M-034という海藻エキスも配合されています。

M-034の育毛パワーはあのミノキシジルと同等というデータもあり、さらにミノキシジルと違い天然由来成分の為に副作用の心配もほとんどなし。

他にも約80種類以上の天然由来成分が配合されているチャップアップは、低刺激でリスクも少ないまさにオールマイティな育毛剤。

定期コースも育毛剤+シャンプーやサプリのセットが用意されているので、よりリーズナブルに育毛に励むことができます。

「育毛剤をまだ使ったことが無いからどんな感じなのか見てみたい」

「薄毛になっていないけど頭皮ケアの為になにか育毛剤を使ってみたい」

そういった育毛初心者にはこのチャップアップがまさにおすすめです。

チャップアップの最安値はこちら

ポリピュアEX

通常価格:7,800円(税込)
定期コース:6,800円(税込)
3本セット価格:20,400円(税込)
6本セット価格:38,220円(税込)

2007年の発売以降400万本以上も売り上げている人気育毛剤がポリピュアEX。

独自配合のバイオポリリン酸は髪の毛の成長に必要な成分を届け、活性化させてくれます。

またバイオパップスによりヘアサイクルの正常化が見込め、バイオポリリン酸との相乗効果でより育毛効果が得られるというわけです。

もちろん副作用の心配もない為、安心して使用することが可能。

そしてポリピュアEXの一番特筆すべき点はそのコストパフォーマンス。

2ヶ月に1本ペースで使用できるので、他の育毛剤が1ヶ月で1本ペースと考えれば、コストは半分で済みます。

もちろん使う量にもよりますが、それでも他の育毛剤より余裕を持って使える点は大きいですね。

ポリピュアEXの最安値はこちら

安すぎる育毛剤はほぼ効果なし?

ということで安く・効果のあるコストパフォーマンスの良い育毛剤を5選、紹介してみました。

最近の育毛剤は確かに効果の高い成分が非常に高濃度で配合されることが多くなっており、それに比例して値段も高価なものになりつつあります。

では、5,000円以下で購入できるさらに安い育毛剤ではどうなのか?

結論として「血行促進以外の効果はほとんど期待できない」です。

○○配合!というようにいかにも効果があるようにパッケージされていますが、そのほとんどが「血行促進」しか効果はありません。

確かに薄毛・抜け毛の原因として血行不良は挙げられますが、それだけで改善できるなら誰も苦労はしませんよね。

安すぎる育毛剤はある程度の抜け毛予防には確かになるかもしれませんが、育毛という点ではやはり劣っているといえるでしょう。

育毛男子
血行を促進することは確かに育毛にとっては大切なこと。
でもそれだけでは根本的な薄毛対策やAGA治療には繋がらない点には注意しよう。

まとめ

コスパの良い安くて効果的な育毛剤について、おすすめ3選を紹介してみました。

キャピキシルやリデンシルなど研究・開発により高い育毛効果のある成分を含む育毛剤は10,000円前後とかなり効果なものです。

しかし今回紹介した7,000円前後の育毛剤は、決してそれらと比べて劣っているというわけではありません。

いずれも育毛効果は充分にありますし、何より「初めて育毛剤を使う人」にとっては入門用としてこれ以上無いほどオススメです。

安価な育毛剤を試した上で、より良い育毛剤を選んでいくことも大事でしょうね。

【育毛剤・育毛シャンプー・育毛サプリ】のランキング記事は下記バナーをクリック!

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA