フィンジアの効果(産毛)が出る期間は?3ヶ月・6ヶ月使った結果!

フィンジア・効果・期間

フィンジアを使って効果を実感できる期間はどのくらいなんでしょうか?

これは個人差によって様々となります。

3ヶ月の期間を効果を実感した人もいれば、6ヶ月、1年以上使っても効果を実感できなかった人もいることでしょう。

産毛が生えた効果を実感した人と実感できなかった人には共通しています。

今回はそんなフィンジアの効果の出る期間の根拠をヘアサイクルの構成を根拠に解説!

そして、フィンジアの臨床試験の結果や愛用者の事例も紹介していきます。

「フィンジアの効果がどのくらいの期間で実感できるのか?」を気にしてる人の参考になればと思います。

フィンジア臨床試験で髪が生えた?

まず、フィンジアは臨床試験で「髪が生えたこと」が証明されているんです。

  • 被験者は薄毛の男性(20歳~39歳)
  • 使用はフィンジアのみで、治療薬やサプリなどの服用もなし

といった条件で約7ヶ月間フィンジアを1日2回塗布。

その結果、「毛髪密度が11.8%増加」「毛径変化率が増加」「毛髪成長速度が17%増加」「毛穴あたり毛髪数が35.4%増加」といったデータが証明されています。

フィンジア・臨床試験02 フィンジア・臨床試験

1つの毛穴から生えてくる髪の本数が増加されていることが特徴的。

被験者の毛髪から目でみてわかるほどの変化が証明されていました。

効果の根拠は後ほど触れていきますが、成分の働きと考えれるのが普通です。

ミノキシジルの3倍の効果が証明されている「キャピキシル」
ミノキシジルとほぼ同じ働きといえる「ピディオキシジル」

キャピキシル・ピディオキシジル

ゲートアクセス理論といわれる「カプサイシン」が頭皮を柔らかくしてキャピキシルとピディオキシジルの浸透力を高めていると考えられます。

カプサイシン

これらの成分が「髪が生えた」という臨床試験の結果に繋がっているのかもしれませんね。

とはいっても、個人差もあるわけで、フィンジアの効果の出る期間について検証していきましょう。

フィンジアが効果(産毛が生えた)が出る期間について

フィンジアを使用した場合、どのくらいで効果を実感することができるのでしょうか。

悩んでいる人にとっては効果の実感が早いに越したことはないですからね。

フィンジアは使用してから効果を実感できるまっでに3ヶ月~6ヶ月かかると言われています。

3ヶ月で効果がある人もいれば、6ヶ月使用してやっと産毛が生えてきた人など、効果を感じるまでの期間には個人差があるでしょう。

個人差が出る理由として以下のようなものが考えられます。

  • 使用方法
  • 使用時期
  • 体質

育毛に効果があるからといって使用量が多かったり少なかったりしてはいけません。フィンジアは1日2回、1回あたり10プッシュの使用を推奨しています。効果を実感するためには推奨された方法で毎日使うことが大切です。

1日の中でいつ使うかというのも重要となります。洗髪後の頭皮がきれいになった状況でなければ効果が薄くなってしまうでしょう。

使用方法や時期を守っていても、体質に合わなければ効果がありません。自分の体質と合っているか様子を見ることも忘れてはいけません。

上記の3点を守っても効果が出るのは最短で3ヶ月です。これはフィンジアのみに限ったことではなく、どんな育毛剤にも当てはまります。

フィンジアには発毛効果があるミノキシジル以上の効果があるとされる「キャピキシル」「ピディオキシジル」がメイン成分です。

フィンジア・成分

日本での臨床試験ではありませんが、実際に「キャピキシル」では目でみてわかる人体実験データがあるのも事実。

キャピキシル06

フィンジアの口コミで産毛を実感した人もいます。

ただ、なぜ効果が出るまでには時間がかかるのでしょうか。それにはヘアサイクルが大きく関係しています。

詳細については次の項目を参考にしてください。

育毛剤の効果とヘアサイクルの関係を知ろう

髪の毛には生えてから抜けるまでに一定のサイクルがあり、それをヘアサイクルと呼び、毛母細胞の分裂・分裂した細胞が成長して髪の毛になる・髪の毛が抜けるというのが流れになっています。

このヘアサイクルは成長期・休止期・退行期の3段階に分かれます。

ヘアサイクル01

成長期はヘアサイクルの約90%を占め、1番長い期間です。血液から栄養を受け取った毛母細胞が分裂を始め、髪の毛の成長を促します。

休止期は全体の10%~20%を占める期間で、毛母細胞の分裂が止まり始め、それに伴い髪の毛の成長も止まります。

退行期は全体の5%~10%を占め、抜け毛が増え始める期間です。

退行期で抜ける髪の毛の量は一般的に1日50~100本と言われています。

正常なヘアサイクルの場合、成長期が2~6年、休止期が3~4ヶ月、退行期が2週間です。

しかし、男性型脱毛症のAGAなどでヘアサイクルが乱れた場合、成長期が数ヶ月~1年と期間が短くなってしまい、薄毛の原因に繋がります。

フィンジアは毛母細胞を活性化し、髪の毛の成長につなげる働きがありますが、髪の毛が伸びる長さは1日0.3~0.5ミリ、1ヶ月で1センチと決して長くはありません。

そのため、髪の毛の成長を実感するまでに数ヶ月~1年ほどかかります。

ヘアサイクル06

また、育毛剤は初期脱毛という一種の副作用のようなものがあり、10日~1ヶ月の間は抜け毛が増えてしまうでしょう。育毛剤の効果が強いほどヘアサイクルを正常化するために抜け毛の量は増えます。

このように初期脱毛やヘアサイクルによる髪の毛の成長速度を考慮すると、育毛剤の効果を実感するまでには最短で3ヶ月かかるため、使い始めは忍耐力が必要です。

フィンジアの効果期間(3ヶ月愛用で効果が出た人の事例)

フィンジアを使用している人に対してアンケートを行ったところ、使用から3ヶ月で効果が出たという回答がありました。

効果があったという事例をの特徴をまとめたものが以下の通りとなります。

  • 薄毛対策が早かった
  • 他の育毛サプリを併用していた

薄毛に限らずですが、対策や予防策は早い方が良いでしょう。

薄毛が進行しすぎている場合、育毛剤では対処することができません。将来の薄毛を心配し、早い段階でフィンジアを使用した人は3ヶ月ほどで効果を実感しています。

育毛剤の併用は供給過多のようになり、逆効果になることがあります。しかし、育毛サプリであれば内面から働きかける形となるため、逆効果になることはないでしょう。

フィンジアの効果期間(6ヶ月~1年愛用で効果が出た人の事例)

33歳男性・フィンジア6ヶ月経過
フィンジア効果期間

33歳男性6ヶ月使った人の画像つきアンケートをとった結果、このような声を頂いています。

  • 毎日使い続けた
  • 使用方法を間違えなかった
  • 1日2回使った

育毛剤は基本的に毎日使用することが推奨されています。忘れず毎日使い続けた人は結果的に効果を実感していますね。

フィンジアがM字ハゲ・頭頂部に効果的な理由!実際に使ってレビュー

2017.11.20

毎日使うと言っても、知識がなく間違った使用方法では効果がありません。頭皮マッサージなどを行いつつ、推奨された方法を守って使った人は効果が出ているようです。

育毛男子
とにかく効果は6ヶ月以上は使わないとわからないってことなんだな

育毛剤を使用する上で1番重要かもしれないのが忍耐力。

薄毛に悩んでいながら効果が出るまで6ヶ月~1年使い続けることは簡単ではありません。我慢強く使い続けた結果、求めていた効果を実感しています。

フィンジアの効果を公式サイトで見る

フィンジアで効果がなかった人の事例

フィンジアを使用した人の中には効果が出なかった人も存在します。効果が出なかった事例は以下の通りです。

  • 3ヶ月以内で使用をやめた
  • 薄毛が進行しすぎていた
  • 間違った使用方法で使い続けた

長期使用が前提の育毛剤。数週間~1ヶ月でやめてしまうと初期脱毛の段階で終わってしまうことがあるでしょう。

抜け毛が増えたことを初期脱毛と知らない場合、使用をやめてしまうのかもしれません。

育毛剤は薄毛の予防や初期段階の対処に効果的です。しかし、薄毛が進行しすぎていると十分な効果は発揮されません。

1回の使用量が多い、毎日使っていないなど推奨されていない間違った使用方法であっても効果が出ない場合があります。

フィンジアを継続することで期待できる効果

フィンジアの効果期間やヘアサイクルとの関係性、使用者の事例を紹介してきました。では、フィンジアを継続して使うことで具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

フィンジアの以下の2つがメイン成分として配合されています。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

キャピキシルには毛母細胞を活性化し、髪の毛の成長を促す働きがあります。また、薄毛の原因となる酵素の5α-リダクターゼの分泌を抑える働きもあり、その効果ミノキシジルの約3倍あるとされ、期待されている成分です。

そのキャピキシルはAGAの人を対象とした4ヶ月間の臨床試験も行われており、キャピキシルを塗布した人の効果はこのように発表されています。

キャピキシル05 キャピキシル07

前述の効果期間とヘアサイクルの関係をまとめましたが、キャピキシルを4ヶ月間試したことで、成長期に髪が増量し、休止期に抜け毛が減ったことがわかっています。

キャピキシル05

ピディオキシジルはミノキシジルと分子構造が似ており、ミノキシジルと同じ効果が期待できる成分と言われています。

ピディオキシジル02

ピディオキシジルのメリットはミノキシジルよりも吸収が早く、副作用もほぼないということでミノキシジルよりも安心して効果的な成分でもあります。

キャピキシルにピディオキシジルが組み合わさることで十分な育毛効果が期待できるでしょう。

また、フィンジアにはカプサイシンも配合されています。カプサイシンと聞くと唐辛子など辛いものを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

辛いものを食べると毛穴が開き、汗が出ますよね。

フィンジアでは毛穴を開かせ、成分をより吸収しやすい状態にすること目的としてカプサイシンを配合しています。これをゲートアクセス理論と呼んでいます。

キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシンが相互に働くことで十分な育毛効果を期待することができるのでしょうか。

魔裟斗の育毛剤(フィンジア)がAGAに効果的な理由を徹底検証!

2018.07.24

フィンジアの効果期間のまとめ

以上、フィンジアの効果が出る期間についてまとめてみました。

人間の髪の成長はヘアサイクルから構成されてるので、成長期と休止期のバランスをみたときに最低でも3ヶ月から6ヶ月の期間が必要になってきます。

効果を早く実感するためのプラスの要素として、

  • 早めの対策
  • 毎日使うこと
  • 育毛サプリの併用

などが挙げられます。

1ヶ月や2ヶ月間で効果は得られるケースはないといっても過言じゃありませんので、最低でも3ヶ月以上は使い続けることが大事になってきますね。

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA