ビタブリッドCヘアーEXは効果ない?1年間使ってみた感想をレビュー

ビタブリットCヘアーEX

今回はビタブリッドCヘアーEXについてピックアップします。

頭皮に重要なコラーゲンを生成する為に必要な成分のビタミンCですが、なかなか通常の摂取では頭皮にまで浸透しないままの場合が多いです。

そんなビタミンCをなんと12時間もの間頭皮に浸透させることを実現した商品がビタブリッドC。

使い方が若干特殊ということですがかなり売れているそうなので、僕はチャップアップのレビュー後にこのビタブリッドCに挑戦してみました。

2017年8月からは「ビタブリッドCヘアーEX」に進化しており、切り替えのタイミングもこの画像の通り(実はフェイスの方も使ってますw)
ビタブリットCヘアーEX・18

ということでビタブリッドCヘアーEXの効果は無いのか?また1年間使ってみた感想をレビューのまとめとなります。


>>ビタブリッドCヘアーEXの詳細

ビタブリッドCヘアーEXを実際に使ってレビュー!

実際にビタブリッドCヘアーを使ってレビューをしてみました。

商品はビタブリッドCヘアー トニックセットEXを定期コースで注文。

実はもともとビタブリッドCフェイスという商品にはお世話になっていて、肌に張りが出てきて以前よりもきめ細かい綺麗な肌になった経験があります。

そこでこのビタブリッドCという商品に興味が出てきたということもあり、ビタブリッドCヘアーのほうも定期購入での購入に至ったわけです。
ビタブリットCヘアーEX・18


ビタブリットCヘアーEX・19

現在も継続中ですが、最初に使ったのが2016年12月28日から。

購入する際には様々な口コミや他の方のレビューなんかも参考にさせてもらいました。

口コミは「効かない」というものが非常に多かったように感じます。

やはり育毛成分が入っているわけではないですし、育毛剤というよりも化粧品・コスメに近い商品だという個人差の出やすい商品というのが原因でしょうね。

肌に就けたときに刺激ある、という口コミもあったのですが特にそのような感じは無かったです。

スーッとする感じはおそらくエタノールの成分でしょうか。

1ヶ月目

さて、使って1ヶ月目は特に変化などは感じませんでした。

最初に使ったのがビタブリッドCヘアーのリニューアル前だったということもあり、使い方はちょっと面倒臭いという印象は否めませんね。

特に粉をスプーンで測ってボトルに入れるのが面倒で、ボトルから直接入れようとしてたくさん出すぎてしまったことがありました。

これは失敗でしたね。

まあでも面倒とはいえ、すぐに慣れました。

2ヶ月目・3ヶ月目

2ヶ月目、3ヶ月目とビタブリッドCヘアーを使い続けましたが、かゆみなどは特に起きることはなかったです。

僕自身もともとそういうアレルギーのようなものが起こったことは殆ど無いので、あまり参考にならないかもしれませんが、副作用に関しての心配はほとんど必要ないと思います。

「12時間頭皮にビタミンCを浸透させる」という売り文句から、頭皮にずっと薬品が残ったような状態になるんじゃないかという想像もしていましたがそういった感じは全くありませんでした。

頭皮に使用した際にも匂いなどは全く無いですし、使った後は頭皮がサラサラになってとても気持ちが良かったです。

このあたりはビタブリッドCフェイスにも同じことが言えましたので、肌にちゃんと浸透しているなという感じを実感しました。

頭皮がスーッとする感じは、使いはじめて6ヶ月以降、だんだんと気温が上がって来たときに気持ちが良いですね。

肝心の効果に関してですが、頭皮の状態はおそらく非常に快適になっています。

かゆみもほとんど無く、髪の毛の指通りが凄く良くなってきました。

目に見えて髪の毛が増えた!というような状態にはなっていませんが、頭皮を12時間ずつ1日2回、合計24時間もの間ビタミンCが浸透しているという状態がずっと続いているということは頭皮にはかなり良い影響を与えているはず。

使用6ヶ月目でビタブリットCヘアーEXに切り替え

ビタブリッドCヘアーを使用して半年経過した頃に、ビタブリッドジャパンからこのようなメールが届きました。

ビタブリットCヘアーEX・20

どうやら今使っているビタブリッドCヘアーが値段はそのままにビタブリッドCヘアーEXとしてパワーアップするとのこと。

値段が同じなら・・・ということで特に何も考えずに切り替えをしました。

今までの化粧品という扱いからから育毛剤という扱いになるということで、他の育毛剤との競争も視野に入れたのでしょうか?

何にしてもビタブリッドCヘアーEXを使うことで頭皮を健康にするということは薄毛・抜け毛予防になります。

他の育毛剤とは違い、ビタブリッドCヘアーは頭皮にビタミンCを長時間浸透させることに特化している商品です。

頭皮と髪の毛は良く作物と畑で比較されることが多いのですが、例えば畑の土が悪いと作物は全く育たなくなってしまいますよね。

このビタブリッドCヘアーEXはそんな頭皮という畑の環境を整えるという意味ではまさに最適な製品となっているわけです。。

リニューアル前とリニューアル後、引き続き使い続けて現在ではほぼ1年が経とうとしていますが、毛根が強くなってきた・・・ような気がします(笑)

もともとビタブリッドCヘアーを愛用していたのもあって、ビタブリッドCヘアーEXを使いだしてからの効果も早かったかもしれませんね。

ビタブリッドCヘアーEX・16

今まで血行を良くすることばかりに注目していたので、こうして頭皮環境を整えることはかなり大事なことなんだと感じました。

どんなに良い育毛剤でもその成分が毛根に届くような頭皮環境でなければ効果を得ることは難しいので、ビタブリッドCヘアーでしっかりと頭皮環境を整えてから他の育毛剤を試すというのも一つの手かもしれませんね。

使い方

ではここでビタブリッドCヘアーEXの使い方をおさらい。

まずは本体。液体とパウダーの2つが内包されています。
ビタブリッドCヘアーEX・01

パウダーはこんな感じです。
ビタブリッドCヘアーEX・03

こちらがスプレーノズル。
ビタブリッドCヘアーEX・04

まずは液体にパウダーを入れます。
ビタブリッドCヘアーEX・06

全部入れてOKです。
ビタブリッドCヘアーEX・07

リニューアル前は軽量スプーンで測りながら入れなければならなかったので、これは非常に使いやすくなったと言っていいでしょうね

そしてパウダーと液体がしっかり混ざるように振ります!パウダーを混ぜたときには良く振らないとパウダーが残って頭皮に残りやすくなります!

ビタブリッドCヘアーEX・08

スプレーノズルをつけて準備完了です。
ビタブリッドCヘアーEX・09

後は頭皮にプッシュしてしっかりと浸透させて下さい。

また、ビタブリッドCヘアーを使う場合は1日2回にしてください。

もちろん1回でも充分に効果はありますが、12時間ずつの2回でしっかり24時間浸透させることができるのはやはり大きいでしょうね。

1回の目安は10~15プッシュだそうですが、僕は大体20プッシュくらいしています。

ビタミンCを頭皮から24時間抜けさせないっていうのが最適な形となるということですね。

使用感とニオイは?

使用感は体験レビューでも述べましたが、スーッとする感じがします。

ピリピリするような感じも無く、仕上がりはサラサラになるので非常に肌に馴染んでいる感じが良いですね。

液体にはアルコール臭が少しありますが、実際に頭皮に使ったときに気になるような匂いはありませんでした。

パウダーが目立つことも無く、育毛剤を使っているというようなことを周りに悟られることは無いでしょうね。

事実上パウダーが頭皮に浸透させるわけですが、効果的な使い方としてはスプレーの口を頭皮に直接噴射する方が良いかなと思います。

仮にパウダーが頭皮に残ったとしてもきちんとマッサージすれば浸透してパウダーは完全に残らないので。

多めにつけるとスーッと感が増して気持ちいいですよ(笑)

全体的なマッサージもそうですが、どの育毛剤にも言えることでツボを押しながらマッサージすることで、頭皮の血行がよくなってさらに効果的かなと思います。

メリット

ビタブリッドCヘアーを使うメリットは下記の通りです。

・頭皮の環境改善

・髪の毛のボリュームアップ

・髪質を改善

・お手軽

普段不足しがちなビタミンCをしっかりと頭皮に浸透させてくれるという特徴のあるビタブリッドCヘアー。

もちろん他の育毛剤でも頭皮の環境を改善するような成分が含まれていますが、ビタブリッドCヘアーはそれがビタミンCの働きでそれを賄ってしまうのだから驚きです。

副作用をほとんど心配しなくても良いことも、育毛剤初心者にとっては良いかもしれません。

また、ビタブリッドCヘアーEXになって育毛の有効成分が含まれていることにも注目しておきたいところです。

デメリット

次にビタブリッドCヘアーを使うデメリットについてですが、個人的にはデメリットらしいデメリットは思い当たりませんでした。

あえていうならばビタミンCを浸透させることで、頭皮環境を改善して髪の毛が育ちやすい環境を作るわけですから、やはり効果を実感するまでにはそれなりの時間が必要となります。

いわゆる即効性を求めているような方には物足りないでしょうね。

とはいえ今までにない方向からの育毛アプローチをする製品ですから、これまで育毛剤を使ってきて効果が無かった方や育毛剤を初めて使うという方にも使って欲しい商品であることは間違いないです。


>>副作用の心配はほとんど無し!

ビタブリッドCヘアーからビタブリッドCヘアーEXにリニューアル

ビタブリッドCヘアーは2017年8月からビタブリッドCヘアーEXにリニューアルされています。

実はリニューアル後は分類がこのように変化しました。

ビタブリッドCヘアー→化粧品

ビタブリッドCヘアーEX→医薬部外品

このようにもともと化粧品という扱いで広く使われていたビタブリッドCヘアーですが、リニューアルした際には化粧品から医薬部外品して扱われています。

薬用発毛促進剤としての側面が強化され、より育毛剤として魅力のある製品となったわけですね。

ビタブリッドCヘアーで注目されている成分は、その名前にあるようにビタミンC(アスコルビン酸)です。

普段なかなか摂取することも難しいビタミンCを摂ることにより、その配合された成分が頭皮を健康に保ってくれます。

また、必須ミネラルである亜鉛から作られる層状物質LDH(向き二重層水酸化物)という成分も頭皮や髪の毛を健やかに保つ効果が期待できるわけです。

ビタブリッドCヘアーはビタミンを頭皮に長時間浸透させることで「頭皮を健やかに保つ」という特徴があります。

ビタミンCは摂取することで肌の新陳代謝を促進し、コラーゲンの生成を助ける働きが期待できるわけですね。

ビタブリッドCヘアーEX・13


ビタブリッドCヘアーEX・12

特にコラーゲンは不足すると毛細血管の柔軟性が薄れてしまい、血流の悪化につながってしまいます。

ビタミンCをしっかりと補給することで毛細血管を強くすることにも繋がるということです。

韓国生まれの育毛剤

もともとビタブリッドCヘアーは株式会社ビタブリッドジャパンが販売している頭皮に栄養を与える為のトニックです。

このビタブリッドCヘアーは美容に関して高い意識のある韓国が発祥となっている商品で、販売開始からわずか5ヶ月で95万本という大ヒットとなっています。

日本では芸能人の東国原英夫さんが愛用しているということでも有名で、ビタブリッドCヘアーの宣伝部長にも任命されました。

韓国という国は非常に美容への関心が高いということでも知られていますよね。

そのためか、ビタミンCヘアーのパウダーとトニックを軽量スプーンで毎回混ぜたものを使うというちょっと面倒な製品となっています。

しかしビタミンCを新鮮な状態で頭皮に浸透させる為にはおそらくこの方法が一番良かったのではないでしょうか。

なお、リニューアルされたビタブリッドCヘアーEXをはは毎回混ぜる必要が無くなり、最初に1回混ぜるだけでOKになっています。これは嬉しい変更点ですね。


>>美容大国・韓国で大ヒット!

17型コラーゲンに必要なビタミンC

コラーゲンはお肌に良いことは有名ですが、頭皮も肌なので健康な髪を育てるのにコラーゲンは大切な成分です。

ただ、そのコラーゲンを食べることで直接吸収されることではありません。

コラーゲンは細かい分子に分かれており、腸で吸収されてから、再び生成されることになっています。

なので、その生成する手助けとなってるのがこの「ビタミンC」

このビタミンCが不足すると、コラーゲンの生成がうまくされないということなって効果の期待が減ってしまうということになるわけです。

ビタミンCを十分に摂取することで、アミノ酸が結合され薄毛の効果があると言われる「17型コラーゲン」が生成されて毛根が形成されることになるわけですね。

ビタブリッドCヘアーEX・コラーゲン

この17型コラーゲンが髪を作る毛包幹細胞を支えており、ビタミンCが不足するとこの17型コラーゲンの生成が妨げられます。

ビタミンC単体で見たら、頭皮への影響はあまり関係ないと思われがちですが、健康な頭皮を支えるためにこのコラーゲンの支えに必須なのがビタミンCということなんでしょうね。

ビタミンCの体内摂取は頭皮には届かない

ビタミンCは普段の食生活などで摂取していても、ほとんどが体内で消費されます。

実は身体の重要な部分で使われた後、頭皮に届くビタミンCはたったの1%未満

ビタミンCを頭皮に届けるのは難しい!


ビタミンCは水溶性の成分の為に、いくら大量に摂取をしてもその分が全部体内に摂り込まれるわけではなく、汗や尿として体外に出ていってしまうのです。

ただでさえビタミンCは不足しやすくなってしまう成分で、食生活の乱れによる影響はもちろんのこと、激しいスポーツの後や喫煙、さらにはストレスによってもビタミンCは消費されるということもあり、摂取はなかなか大変です。

ビタミンCが欠乏すると身体に様々な不調をきたします。

そんな状態でビタミンCを補給してもまずは体内の必要なところに消費され、頭皮に届くことはまずありません。

それだけ、ビタミンCを頭皮へ補給するということは難しいことなのです。

頭皮にビタミンCが12時間浸透

ビタブリッドCヘアーEXは世界有望8大技術(2001 MRS Highlight Innovations)にも選ばれた技術で生成されたビタミンCと亜鉛のハイブリッド物質です。

ビタミンCを頭皮に安定して浸透させることに特化した、まさに肌の健康にとって徹底的に考えられた商品となります。

ビタブリッドCヘアーは頭皮に直接塗布することでビタミンCを直接頭皮に浸透、それも長時間キープすることがきます。

その効果は実に12時間持続!

つまり朝と晩の2回使うことで24時間常に頭皮にビタミンCが浸透している状態となるわけです。

頭皮にビタミンCを塗布することで、皮膚中に17型コラーゲン量が多く観察されてることも研究で立証されているんだとか。

もちろん、1日1回でも効果が無いわけではありませんので安心してください。

副作用はない

ビタブリッドCヘアーはその含まれている成分からわかるように、副作用の心配は一切ありません。

むしろ男女兼用で使えるというところからも、安心して使えるということで良いでしょうね。

ただし、敏感肌な方や何らかのアレルギーを持っている方は防腐剤となるフェノキシエタノールなどでもしかしたら何らかの症状が出るかもしれません。

その辺りは人により個人差がありますので、まずは使って判断していくしか無いでしょう。

ビタブリッドCヘアーEXは効果ないの?

ビタブリッドCヘアーEX・11

ビタブリッドCヘアーについてネット上では「効果がない」と良く言われています。

育毛剤としてよりも化粧品としての特徴が強いためか、育毛成分が入っていないことがおそらく効果が無いと言われる原因でしょうね。

ただ、日本の育毛剤が頭皮に良い成分と育毛成分で作られているのに対して、ビタブリッドCヘアーはとにかくビタミンCを頭皮に浸透させることだけに特化しています。

恐らくこの部分が育毛剤としては物足りないんじゃないか?=効果ないのかも?という声に繋がったんだと思います。

それもそのはず、もともとビタブリッドCヘアーは化粧品という扱いで、医薬部外品としての扱いはされていませんでした。

現にAGAクリニックの専門家によってはビタブリッドCヘアーを完全否定している記事もあったりしますが、これはEXをになる前の話。

なので、美容には良いかもしれませんが育毛という点では不安があった方もいるのではないでしょうか?

しかしリニューアル後のビタブリッドCヘアーEXは医薬部外品として育毛に効果的な成分も追加され、育毛効果がより期待できるようになりました。

価格はそのままで内容量をアップ、さらに発毛促進成分として「アデノシン」「イノシトール」を配合されています。

ビタブリッドCヘアーEX・15
ビタブリッドCヘアーEX・16

アデノシンは毛髪の成長促進、イノシトールは脱毛防止と保湿の役割があるんだとか。

また、AGAの原因として大きく影響するDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する「オレアノール酸」なども新しく配合され、育毛効果に関してもバッチリカバーできる製品となったわけですね。

ビタブリッドCヘアーEXを使った効果と感想

ビタブリッドCヘアーを使った効果と感想についてまとめます。

まずリニューアル前のビタブリッドCヘアーは、育毛剤というよりも化粧品で美容には最適です。

髪の毛や毛根を直接どうこうするような成分が入っているわけではなく、あくまでもビタミンCの力で頭皮の環境を改善していくという考え方は凄いと思います。

僕も使ってから髪の指通りがかなり変わってきた感じがしますし、まさに美容大国・韓国に相応しい商品なのではないでしょうか。

芸能人の愛用者が多いということが使ったきっかけではありますが、髪のコシがない人については最適なのかなという印象はあります。

ただ、育毛を促進するような成分が入っていなかったことは口コミなどでも意見が別れる原因となったのかなというところですね。

しかし現在はビタブリッドCヘアーEXとしてAGAの最大の原因として知られるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する成分も含まれました。

頭皮にビタミンCを長時間定着させて頭皮環境を整えるだけでも凄いのに、そういった成分が含まれると薄毛に悩む人間としては期待せざるをえないですね。

定期コースも期間を選べるわけですが、僕は25日の期間で届くようにしています。

今現在も継続して利用しており、ビタブリッドCフェイスと一緒に使っていますが、今後も使い続けてみたいと思います。

効果が現れたのは6ヶ月でしたけど、数々の育毛剤を使ってきた僕にとってはこの期間は普通なので使ってみてからじゃないと判断材料にはならないところですね。

ビタブリッドCヘアーEXの最安値は公式!初回1800円で購入できる!

さて、最後に気になるのがビタブリッドCヘアーEXを最安値で買うならばどこが良いのか。

断然公式のキャンペーンサイトの方がお得。

何故ならビタブリッドCヘアーEXを初回1800円で購入できるからです。

Amazonでは現在8,000円~9,000円の間くらいの値段で出品されており、楽天に至っては9,000円以上となっていますのでなので比べる必要がないですね。

といっても気をつけたいのは、普通に公式サイトには初回購入1800円で購入できるフォームはなく、こちらのキャンペーンサイトでしか1800円で購入することができません

>>ビタブリッドCヘアーEXは初回1800円<<

ここに気付かない人はほんとに勿体無いので購入するときは、この初回価格の特典を使った方が良いです。

2回目以降の定期購入に関しては、通常の20%オフの6,960円なので1800円で試してみると良いですね。

ビタブリッドCヘアーに限らず、育毛剤は長期間使わないと効果はほとんど期待できませんが、もし合わない場合は解約すれば問題はありません。

定期購入コースを申し込んだ後に解約する場合は「次回お届けの10日前」までに電話で問い合わせをすればOKとのこと。

育毛男子01
解約がお手軽にできるところもポイント高し!


使いたいけど価格に抵抗のある人はこの初回1800円を活用しましょう!


>>ビタブリッドCヘアーEXは初回1800円はここだけ<<

まとめ

ビタブリッドCヘアーEXについて、効果ないという噂や僕自身で1年間使ってみた感想をレビューしてまとめました。

日本で一般的に使われている育毛剤とは根本の部分からアプローチ方法が違うというところは、さすが美容大国・韓国といったところでしょうか。

韓国はそれだけ「美」に対する意識の高さがあると思いますし、男性も女性も副作用などを気にせずにお手軽に使えるのは大きいですね。

まだ薄くなっていない方でもビタブリッドCヘアーEXを使って将来の予防をしておくというのも一つの手だと思います。

記事内でも書きましたが、今まで育毛剤を色々試した方でもこのビタブリッドCヘアーEX はぜひ使ってみると良いかもしれません。

優れた育毛剤も頭皮環境が悪い場合は充分な効果は発揮できないので、まずは頭皮環境をしっかり整えるのがベストです。

特にビタブリッドCヘアーEXになってからは育毛の有効成分も含まれていますし、頭皮環境を整える成分との相乗効果に期待したいところですね。


>>ビタブリッドCヘアーEXの詳細

育毛剤ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA