洗髪後に育毛剤とドライヤーはどっちが先?【正しい順番はこちら】

育毛剤 ドライヤー どっちが先

基本洗髪後に育毛剤を使いますが、先に「育毛剤を塗布した方がいいのか?」「一旦ドライヤーで乾かした方がいいのか?」といった疑問を感じることもありますよね。

大事なことは頭皮にきちんと浸透させることです。

洗髪後に育毛剤とドライヤーはどっちが先がいんでしょうか?

育毛男子
基本的にどの育毛剤も使い方はほぼ同じではありますし、育毛剤の効果的な使い方が科学的根拠で立証されているわけでもありません

いろんなメーカーが推奨してる方法や専門家の情報をもとに育毛剤の効果的な手順について解説してみました。

洗髪後に育毛剤とドライヤーはどっちが先?⇒タオルドライ後にドライヤー

育毛男子
結論的にはタオルドライ後にドライヤーです。

手順はこちら。

【順番①】タオルドライ
【順番②】ドライヤー【温風】
【順番③】ドライヤー【冷風】
【順番④】育毛剤
【順番⑤】自然乾燥or冷風ドライヤー

各項目ごとに根拠付きで解説していきます。

【順番①】タオルドライ

順番に入れる必要はないかもですが、洗髪後のタオルドライは基本ですね。

濡れた髪の状態で頭皮に育毛剤を塗布しても水分と混じってしまう可能性が高くなりますので、タオルでしっかりと水分を拭いておく必要があります。

タオルドライのときはできるだけ優しく抑え込むように拭いて行くのが理想的。

洗髪時はただでさえ抜け毛が増えるときなので、ゴシゴシ拭いてしまうと抜け毛にもつながったり、頭皮を傷つけるリスクもありますので、優しく拭きましょう。

【順番②】ドライヤー【温風】

タオルドライ後はドライヤーでまんべんなく乾かします。

洗髪後は頭皮に雑菌が発生しやいタイミングなので、結果的にフケやかゆみに繋がるリスクがありますので。

ここで完全に乾かさずに8割程度を目安いに乾かしましょう。

【順番③】ドライヤー【冷風】

冷風の理由としては、頭皮が乾燥を防ぐことがあげられます。

頭皮に乾燥は毛穴が閉じてしまったり、頭皮が固くなったりして育毛剤の浸透力が落ちてしまうことも。

冷風にすることで、雑菌の繁殖防止にも繋がり、大事な育毛剤の成分の蒸発も防ぐことができるメリットもあります。

注意点としては完全に乾かしてしまうと、毛穴が閉じてしまうことにもなるので、わずかに濡れた状態が理想です。

【順番④】育毛剤

ドライヤーで乾かしてわずかに濡れた状態から、育毛剤を塗布。

塗布する箇所は頭皮全体が望ましいですが、髪型によって分け目にそって塗布していくのもいいですね。

塗布した瞬間にM字・つむじから頭皮全体にマッサージすることが大事。

頭皮全体にマッサージしながら、ツボを押しながらマッサージを加えていくことでより一層血行促進にもなります。

大体の育毛剤にはエタノールが配合されているので、商品によっても異なりますが、スーッとした使用感が伝われば浸透の目安にもなりますね。

【順番⑤】自然乾燥or冷風ドライヤー

育毛剤を使ってビショビショにはなりませんが、ここでドライヤーを使うと成分の蒸発にも繋がりますので、自然乾燥のまま時間をおくことが理想的。

育毛剤は完全に浸透するまでにある程度の時間が要しますので。

朝に育毛剤を使ってセットする場合は乾いた状態の方がいいので、そういう場合は冷風ドライヤーで頭皮には頭皮に当たらないように使うことが理想的。

せっかく浸透させた成分が薄れてしまってはもったいないので、できることならば自然乾燥がいいですね。

ネットで人気のある育毛剤の使い方をチェック

育毛男子
育毛剤には使い方の説明書が同梱物と一緒に入っていますが、基本的には「こちら」で解説した方法と同じです。

一応、各メーカーがどういった使い方を推奨しているのか?

6つの育毛剤にピックアップしてみました。

  1. チャップアップ
  2. プランテルEX
  3. フィンジア
  4. イクオスEXプラスEX
  5. リデン
  6. ペルソナ育毛剤

参考にしてみてください。

チャップアップ

ネットで人気のある育毛剤の使い方
育毛男子
チャップアップも髪を乾かしてから使うことを推奨しています。

髪を乾かす⇒頭皮全体に塗布⇒1分程度マッサージ

チャップアップの内容量は120mlでやや多めということで一回の推奨量が30回です。

多めに塗布しても効果が上がるわけじゃないし、液垂れしちゃうそうになるので個人的には30プッシュも必要ないかなと。

朝晩15プッシュずつが程よいかなという印象。

チャップアップ

チャップアップの効果を写真画像付きでレビュー【1年使った結果】

2017年11月11日

プランテルEX

ネットで人気のある育毛剤の使い方・プランテルEX
育毛男子
プランテルEXも髪を乾かしてからの使用が推奨されていますが、使う前にドライヤーを使わなくても水分を拭き取るだけでも良いと記載されています。

使用後にドライヤーとなっていますが、水分を飛ばすイメージと記載されているのは成分が蒸発しないように頭皮に当たらないようするためのことでしょう。

こちらの内容量は50mlと気持ち少なめなので1回6プッシュ。

使用量は1ヶ月分なので、他の育毛剤との定期購入の頻度は変わりません。

ダイナミックに使いたい人にとっては物足りなさを感じる面はあるかもしれませんね。

プランテルEX・使い方

プランテルEXの正しい使い方のまとめ!浸透力を高めるポイント!

2018年8月3日

フィンジア

ネットで人気のある育毛剤の使い方・フィンジア
育毛男子
フィンジアは5~10プッシュを推奨。

内容量は50ml。

プランテルEXとメーカーが同じということもあって、洗髪後はドライを使わずタオルドライで良いとのこと。

マッサージから同じく水気が気になるところにドライヤーということですが、先にある程ドライヤーで乾かしてからの方が良いかなと個人的には思っています。

魔裟斗・育毛剤

魔裟斗が推奨する育毛剤(フィンジア)を実際に使ってレビュー

2019年8月9日

イクオスEXプラス

ネットで人気のある育毛剤の使い方・イクオスEXプラス
育毛男子
イクオスEXプラスは120mlとチャップアップと同じように多めなので、朝晩の使用で1回15プッシュです。

記載されているようにツボをマッサージすることで、血流効果が期待できるポイントはありますが、これは他の項目の育毛剤にもいえることなので、使い方はドライヤーで乾かしてからで問題ないはず。

朝晩の2回で15プッシュずつを推奨。

イクオスEXプラス・評価

【効果あり?なし?】イクオスEXプラスを徹底評価【レビュー】

2019年10月25日

リデン

ネットで人気のある育毛剤の使い方・リデン

リデンは朝晩で10プッシュずつを推奨。

1本約1ヶ月分ですが、90mlと若干少なめなので1日合計20プッシュなので1ヶ月持たないかなという印象。

使う手順は記載されていませんがドライヤーが先で問題ないでしょう。

リデン

リデン育毛剤は効果なし?口コミ(2ch含む)と実際に使った僕の評価

2017年12月5日

ペルソナ育毛剤

ネットで人気のある育毛剤の使い方・ペルソナ育毛剤
育毛男子
ペルソナ育毛剤は購入前に遺伝子検査があるので、液体タイプが3種類に分かれており、検査結果によってタイプを選んでくれます。

どれも1日2回を推奨。

ジェルタイプ:1回の使用量⇒1プッシュ
ミストタイプ:1回の使用量⇒8プッシュ
リキッドタイプ:1回の使用量⇒9回振り

手順は髪を乾かしてから使うことを推奨しています。

ペルソナ育毛剤・2ちゃんねる・口コミ

Persona(ペルソナ)育毛剤の効果を口コミ・2chから評価!

2018年2月15日

まとめ

育毛男子
まとめると、

洗髪後はドライヤーを使ってから育毛剤を塗布

細かい順番は

【順番①】タオルドライ
【順番②】ドライヤー【温風】
【順番③】ドライヤー【冷風】
【順番④】育毛剤
【順番⑤】自然乾燥or冷風ドライヤー

育毛剤によって多少使い方が異なる表記がありますが、基本的にはドライヤーが先の方が頭皮に浸透しやすいことがわかりました。

大事なことは使い方以上に継続なので、最低でも3ヶ月から6ヶ月以上使ってから効果の有無を判断したいところですね。

最新の育毛剤ランキング

育毛剤ランキング・ズバリ生えるのはどれ

【徹底比較】男性用育毛剤おすすめランキング!ズバリ生えるのはどれ?

2018年1月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

育毛男子

当サイトを運営してる「イクダン(育毛男子)」です。 もともと髪の毛が細く、つむじが2つあってつむじハゲには悩まされてきました。 薄毛や抜け毛で悩む男子のために役に立つ情報を発信していきます。