【徹底比較】プランテルEXとリグロEX5ならおすすめはどっち?

プランテルEX・リグロEX5
育毛男子

こんにちは育毛男子です!

プランテルEXリグロEX5を徹底比較!

人気育毛剤のプランテルEX。ロート製薬から発売してる発毛剤のリグロEX5。

それぞれ特徴が異なり目的も違います。

そんなプランテルEXとリグロEX5の違いから「主成分と効果」「AGA」「副作用」「価格」「返金保証」「デメリット」の観点から徹底的に比較してみました。

プランテルEXとリグロEX5の効果の違い

プランテルEXは医薬部外品の育毛剤、リグロEX5は医薬品の発毛剤とそもそも分類が違うもの。育毛剤と発毛剤では以下のように効果が異なります。

育毛男子

・育毛剤(プランテルEX)

医薬部外品である育毛剤は、その名の通り髪の毛を育てる目的で使用するもの。

健康的な髪の毛が育つように頭皮環境を整えながら、今ある髪の毛を健康的なものへと育つように働きかける予防的な意味合いの強い製品です。

新しい髪の毛を生やす効果はありませんが、発毛剤に比べると副作用のリスクが少ないことがポイント。

育毛男子

・発毛剤(リグロEX5)
医薬品である発毛剤は、新しい髪の毛を生やすなど発毛を目的に使用するもの。医薬品のため薄毛や抜け毛の予防という観点よりも、根本的な治療という意味合いの強い製品です。

新しい髪の毛を生やしたり、髪の毛を成長させたりと直接的な効果が期待できる一方で、副作用のリスクは育毛剤よりも大きい点に注意しましょう。

プランテルEXとリグロEX5の比較【主成分から期待できる効果】

プランテルEXとリグロEX5に配合されている主成分と期待できる効果は以下の項目の通り。

プランテルEX

プランテルEX003

プランテルEXの主成分はリデンシルペブプロミンαの2つ。

この2つの成分の働きをカバーするため、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩といった厚生労働省から有効性が認められている成分も配合されています。

・リデンシル
スイスのインデュケム社によって開発されたリデンシルは、DHQGとEGCG2という2つの成分で構成されており、臨床試験で育毛に対する効果も認められています。

毛根よりも浅いバルジ領域を中心にアプローチするのが特徴的な成分。

バルジ領域003

臨床試験でリデンシルに認められたのは育毛効果とヘアサイクル改善効果の2つ。

その他、DHQG単体で細胞活性化効果、EGCG2単体で抗炎症作用が認められました。

成長促進においてはミノキシジルが未使用時よりも118%増加させたのに対し、リデンシルは未使用時よりも214%と、ミノキシジルよりも高い成長促進効果があるとされています。

実際に被験者の頭皮でも実験されており、薄毛が改善した写真も臨床試験から証明されています。 

リデンシル・臨床試験03

リデンシルのみで育毛やヘアサイクル改善、抗炎症作用と健康的な髪の毛の成長に必要な幅広い効果が期待できるでしょう。

リデンシルの詳しい詳細はこちらからどうぞ

リデンシルから期待できる効果をエビデンス付きで解説 

・ペブプロミンα
特許出願成分としてプランテルEXに独自配合されているペブプロミンα。

AGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の5αリダクターゼの分泌を抑える効果が期待できます。

株式会社日本食品機能分析研究所によると、5αリダクターゼの阻害率はミノキシジルの約3倍。

プランテルEX・ミノキシジル

プランテルEXの成分はミノキシジル以上?副作用は?真実を暴露!

2018年7月24日

育毛剤に配合される成分の中でもトップクラスの5αリダクターゼ阻害効果を持っているため、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛の改善が期待できます。

リニューアル前はM字に特化した育毛剤でしたけど、プランテルEXになってからはM字だけじゃなく頭頂部も含めた対策に適用してる印象があります。

プランテルEX・体験談・まとめ

プランテルEXを愛用中のM字ハゲ男性の体験談を画像付きで公開

2018年9月25日

リデンシルには5αリダクターゼを阻害する役割はない分、このペブプロミンαでAGA対策にも対応しているのがプランテルEXの大きな武器といえるでしょう。

リグロEX5

リグロEX5・01

リグロEX5は発毛剤なので主成分はミノキシジルになります。

高血圧を改善する成分として開発されたミノキシジルには高い血行促進効果があり、血行を改善して頭皮や髪の毛に必要な栄養素を供給する効果が期待できます。

また、AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼの分泌を抑える働きもあり、抜け毛や薄毛、頭皮環境を改善する効果とともに発毛効果も期待できるでしょう。

リグロEX5

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 

その効果の有効性は厚生労働省も認めており、発毛に対する有効成分として国内外で使用されています。

評価

育毛男子

発毛効果を期待できるのは発毛剤であるリグロEX5ですが、プランテルEXは使用者の効果実感度が99%と高く、「薄毛が気になり使い始めたところ、ハリやコシを取り戻した」という評判が多く見受けられます。

プランテルEX・実感01
プランテルEX・実感03

リグロEX5に配合されたミノキシジルは発毛効果が認められてる成分に対してプランテルEXのリデンシルは国外での臨床試験のため、国内での知名度は薄いとはいえ人間の頭皮から薄毛が改善されたデータがあります。

「副作用」の項目と結論が被りますが、安全性で選ぶならプランテルEX副作用を承知で高い発毛効果を選ぶのならリグロEX5といったところでしょうか。

ということから五分といっても良いかなと。

プランテルEXとリグロEX5の比較【AGA対策】

AGA(男性型脱毛症)対策として使用を考えている場合、プランテルEXとリグロEX5のどちらが有効なのか気になるところ。

一見、医薬品である発毛剤のリグロEX5に配合されているミノキシジルの方が効果が期待できそうです。確かに有効性が認められ国内外で使用されているミノキシジルは期待値も十分。

しかし、プランテルEXEXに配合されているペブプロミンαの効果も侮れません。

上記の「プランテルEXとリグロEX5の比較【主成分から期待できる効果】」でも解説したペブプロミンαはプランテルEX独自の成分であるため臨床データが残されていませんが、その効果はミノキシジルの約3倍とされています。

プランテルEXとリグロEX5の比較【AGA対策】

結果から述べるとAGA(男性型脱毛症)対策としての期待値は五分五分であると考えられます。

AGAの進行が進んだ場合はリグロEX5の方がおすすめですが、AGAの予防や対策として使うのであればプランテルEXのがおすすめです。

プランテルEXとリグロEX5の比較【副作用】

プランテルEXもリグロEX5も副作用のリスクを抑えて研究開発していますが、副作用のリスクが全くないわけではありません。

それぞれ以下のような副作用が引き起こる可能性がある点に注意しましょう。

育毛男子

・プランテルEX
医薬部外品のため重篤な副作用のリスクはありませんが、痛みやかゆみを伴う炎症が起こる場合があります。

添加物の配合を抑え、植物由来成分を配合するなど刺激が少ないように配慮していますが、敏感肌や乾燥肌の人はエタノールによる刺激を感じるかもしれません。

また、配合されている植物由来成分の中にアレルギーを持っている場合はアレルギー症状が起こる可能性もあるので、使用前に配合成分を確認することをおすすめします。

育毛男子

・リグロEX5
医薬品であるリグロEX5は、プランテルEXよりも副作用のリスクが高め。公式サイトでも可能性のある副作用の症状が記載されています。

プランテルEXとリグロEX5の比較【副作用】

外用のミノキシジルは内服のミノキシジルタブレットと比べて副作用が高いわけではありませんが、主にかぶれといった皮膚症状のリスクが代表的ですね。

また、エタノールの刺激で痛みやかゆみを伴う炎症の他に、頭痛・めまい・動悸・手足のむくみなど頭皮以外でも副作用の症状が起こる可能性も。

リグロEX5発毛効果が期待できる分、プランテルEX以上に注意して使用するようにしましょう。

プランテルEXとリグロEX5の比較【価格】

プランテルEXとリグロEX5の価格はそれぞれ以下の通り。

※全て税込み価格

単品価格 定期コース セット購入
プランテルEX 13,800円 9,700円(毎月4,100円割引) 24,600円(16,800円割引)
リグロEX5 7,560円 販売なし 販売なし

プランテルEXの最安値はこちら

リグロEX5の公式サイトはこちら  

プランテルEXは幅広い購入形態が用意されているものの、リグロEX5よりも価格が高くなっています。

プランテルEXを購入する場合は、定期コースの解約縛り(購入約束回数)もないので定期コースの利用がおすすめです。

プランテルEX・最安値

プランテルEXの最安値はココ!楽天・アマゾンで買うと損する理由

2018年7月8日
プランテルEX・クーポン

プランテルEXのクーポンコード入手方法!キャンペーン割引はある?

2018年8月16日

プランテルEXとリグロEX5の比較【返金保証】

実際に使ってみて体に合わない場合、返金保証制度があると購入者としては嬉しいもの。

プランテルEXは30日間の返金保証制度が用意されていますが、リグロEX5には返金保証制度がありません。

【返金保証期間】

プランテルEX:30日
リグロEX5:なし

プランテルEXは商品受け取りから30日間の返金保証期間が用意されていますが、返金保証の対象になるのは定期コースのみ。

単品購入の場合は返金保証を受けることができません。

定期コースでも3本定期コースでも対象は最初の1本のみである点にも注意が必要です。

また、返金保証制度を利用後はプランテルEXを購入できなくなる点にも注意しましょう。

プランテルEXとリグロEX5の比較【互いのデメリット】

プランテルEXとリグロEX5それぞれのデメリットは以下の通り。購入前にデメリットを理解しておくことで不満を抑えて使用することができます。

育毛男子
・プランテルEXのデメリット
プランテルEX
主成分の臨床データが海外
値段が高い
内容量が少ない

プランテルEXの主成分や効果の項目でも解説しましたが、売りとしているリデンシルに対して国内で臨床試験が行われたことがなく、効果が認められたデータは海外のものである点はやや安心感に欠けるかもしれません。

また、1本あたりの内容量に対して価格が高いこともデメリットの1つ。1本で約1ヶ月分を想定しており、その内容量は50ml。

1本60mlで7000円のリグロEX5と比べると、1番お得に購入できる定期コースであっても割高と言えるでしょう。

育毛男子

・リグロEX5のデメリット
購入時に薬剤師のカウンセリングが必要
副作用リスク
20歳未満は使えない
女性は使えない
壮年性脱毛症以外の脱毛症には効果がない

リグロEX5は医薬品のため、購入には医師や薬剤師など専門家のカウンセリングが必要です。育毛剤のように公式サイトから購入することができず、プランテルEXよりも購入までに手間がかかる点はデメリットと言えるでしょう。

また、使用条件が限定されていたり、副作用のリスクが高い点もデメリットです。

リグロEX5の公式サイトでは女性や未成年、壮年性脱毛症以外の脱毛症の人は使用しないように明記されています。

プランテルEXとリグロEX5の比較【互いのデメリット】

20歳以上の壮年性脱毛症の男性と使用場面が限定的で汎用性は高いと言えません。

リグロEX5の販売元のロート製薬のデータによると薄毛男性の発毛剤を愛用してる割合はたった3.3%だそうです。

認知度が原因でもありますが、発毛剤の副作用に対して抵抗をもってる男性が多いということではないでしょうか。

育毛男子

互いにデメリットを言い出したらキリがないけど、育毛剤にしても発毛剤にしても継続して使わなければ意味がないもの。

だったら安全性の高いプランテルEXに軍配があがるね。

【鑑定】おすすめはどっち?

今回はプランテルEXとリグロEX5の違いからいろんな観点から比較した結果このようにまとまりました。

主成分から期待できる効果:育毛効果はプランテルEX、発毛効果はリグロEX5
AGA対策:五分
副作用:プランテルEXが安全
価格:リグロEX5
返金保証:プランテルEX
デメリット:リグロEX5

比較内容を総合して考えた場合におすすめなのはプランテルEXです。

医薬品であるためリグロEX5は効果の期待値が高いものの、副作用のリスクも高め。

プランテルEXよりも安く購入できますが、返金保証がないことを考えると値段に対する安心感は薄く感じるかもしれません。

抜け毛や薄毛の進行が著しい場合は育毛剤では効果が薄いものの、予防や対策として使用を考えているのであれば、効果が期待でき、返金保証もあるプランテルEXEXをおすすめします。

共通してるポイントは継続しないと意味がないもので、最低でも3ヶ月~6ヶ月は見ておくべきなので安全性を選びたいですね。

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA