【M字ハゲ・つむじハゲ】フィンジアはAGAに効くのか?

フィンジア・AGA

フィンジアは人気育毛剤の部類に入りますが、配合された成分上スカルプエッセンスに属されます。

そのフィンジアの「キャピキシル」「ピディオキシジル」といった臨床試験も実際に行われている成分が配合されており、フィンジアにも臨床データがあります。

そんな「フィンジアには「M字ハゲ」「つむじハゲ」に効果はあるのか?

つまり「フィンジアはAGAに効くのか?

というテーマでまとめてみました。

育毛男子
この記事からわかること。

  • M字ハゲ・つむじハゲはAGAであること。
  • フィンジアがAGAに効果的な理由「成分のAGAに関する臨床データ」
  • フィンジアの臨床データ

M字ハゲ・つむじハゲはAGA【5αリダクターゼ阻害が需要】

育毛男子
フィンジア・成分06

結論点に「M字ハゲ、つむじハゲ」はほぼAGAであることが根拠にあります。

これは専門家や専門メディアでもまず同じことを言われていることでしょう。

なので、「M字ハゲ・つむじハゲ対策=AGA対策」が必要だという認識をもつ必要があります。

そんなフィンジアはAGAに効果的な根拠はありますが、理由を説明する前に AGAはどんなメカニズムが働いているか見ていきましょう。

AGAは遺伝的要因など、加齢も関係してきますがAGAの発症率に関してはこちらで詳しく解説しています。

AGA年齢・発症率

AGAの発症率を年齢別(20代・30代・40代・50代以降)に調査

2019年2月18日

AGAの用語で登場してくるのが主に「テストステロン(男性ホルモン)」「5αリダクターゼ」「ジヒドロテストステロン(DHT)」。

AGAのざっとしたプロセス

  1. 男性ホルモンの別称「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という酸素が結合
  2. ジヒドロテストステロン(DHT)が生成される
  3. ジヒドロテストステロン(DHT)がレセプターを通じて毛髪が作られる細胞に脱毛司令を送る
  4. 薄毛になる(M字ハゲ・つむじハゲor両方)
  5. M字ハゲ・つむじハゲはAGA【5αリダクターゼ阻害が需要】

図解でいうとこんな感じ。
AGA組織図10

AGA予防のざっとした流れ

  1. 「5αリダクターゼ」を阻害
  2. 「テストステロン」と「5αリダクターゼ」⇒結合させない
  3. ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されない
  4. 薄毛予防(M字ハゲ・つむじハゲor両方)

図解でいうとこんな感じ。
5αリダクターゼ抑制・組織図01

つまり、「頭皮から塗布する際のAGA対策は5αリダクターゼを阻害」ということ。

なお、5αリダクターゼは「1型と2型」の2種類あります。

  1. 5αリダクターゼ1型は側頭部・後頭部・全身の皮膚・皮脂腺などいろんな組織に存在
  2. 5αリダクターゼ2型は前頭部・頭頂部・精嚢(せいのう)・前立腺・毛乳頭・ひげ・胸毛などに存在
5αリダクターゼ1型・2型01

つまり、「M字ハゲ・つむじハゲは1型2型の5αリダクターゼを阻害」しないといけないわけです。

フィンジアはその1型2型にも対応した成分が配合されているので、それを臨床試験のデータを元に解説していきます。

フィンジアがAGAに効果的な理由【キャピキシル含めたAGA対策に適した成分が配合】

フィンジアがAGAに効果的な理由【キャピキシル含めたAGA対策に適した成分が配合】

それではフィンジアがAGA対策に効果的な理由として、まず第一にフィンジアに配合されているキャピキシルです。

成分の表記上は「アセチルテトラペプチド3」「アカツメクサ花エキス」になっています。

キャピキシルは、アカツメクサから抽出されたもので、その中でも「ビオカニンA」がAGAに有効と言われています。

キャピキシルはカナダの製薬会社で開発されたものなんですが、その会社が、このビオカニンAが、AGAの原因である5αリダクターゼを抑制したという結果を報告。

驚くべきことに、「5αリダクターゼの抑制が1型64%と2型93%」と言う結果が出ているわけです。

ビオカニンA

さらに、この製薬会社によると、キャピキシルのもう一つの成分であるアセチルテトラペプチド-3にも髪を成長させる優れた成分である実験結果が報告されており、毛包の増加に対して発毛効果が認められているミノキシジルよりも3倍の効果が証明されています。

毛包(もうほう、英語: hair follicle)は、毛を産生する哺乳類の皮膚付属器官である。 毛の産生には幹細胞が関与している。 毛包のうち、皮膚表面から見ることのできる部分は一般に毛穴(けあな)と呼ばれている。

育毛男子
誤解してはならないのは、毛包の増加が3倍というスコアになっているので発毛効果が3倍ではありません。

キャピキシル04

キャピキシルの臨床試験のプロセスと結果

そんな優れた育毛成分であるキャピキシルの実際の臨床試験のプロセスと結果を書きます。この試験は、キャピキシルの製造会社が行ったものです。

実験は30名のAGA患者に行い、5%のキャピキシルを4ヶ月使用しました(キャピキシル5%はフィンジアと同じ)
その結果、「13%の髪の成長期の本数が増え、29%の髪の休止期の本数が減った」という臨床試験からわかっています。

キャピキシル07
キャピキシル・徹底解剖

キャピキシルを徹底解剖!ミノキシジルと比較してわかった真実!

2017年12月30日

髪の毛は、髪の毛が伸びる成長期があり、その後成長が止まる退行期を経て、休止期に髪の毛が抜け落ちます。

AGAなどの薄毛は、成長よりも抜け毛が増えるわけです。

ですので、この実験結果から、キャピキシルが薄毛に対して有効だということがわかります。

育毛男子
臨床試験とフィンジアのキャピキシル配合量が同じなのか。ってことはフィンジアがAGAに効果的だということが裏付けされるね。

ヒオウギエキス・ビワ葉エキス

ヒオウギエキス・ビワ葉エキス

フィンジアには、キャピキシル以外にもAGAに効果的な成分が含まれております。

メインとなるのはヒオウギエキスビワ葉エキスです。

ヒオウギエキスには、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは大豆など健康食品に多く含まれるとしてご存知ですよね。

このイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれますので、頭皮に潤いを与えてくれたり髪の生成に必要な成分であり、また男性ホルモンとのバランスを調整してくれ、過剰な男性ホルモン生成を抑えてくれる役割を持ちます。

ビワ葉エキスにも髪に良い成分が多く含まれています。

例えば、ビワ葉エキスに含まれているアミグダリンは、頭皮の環境を整え脱毛防止効果があったりと。

フィンジアには、こように育毛に効果的なヒオウギエキス、ビワ葉エキスが含まれているだけでなくその他にも8種類、合計10種類の毛髪成分が配合されているのです。

フィンジアを使ったAGA患者が改善?【臨床試験】

育毛男子
そんなフィンジアはAGAに近い男性を対象に臨床試験も実施されています。

被験者:20歳から39歳の薄毛男性
フィンジアの試用期間:を7ヶ月(1日2回)

画像解析の結果はご覧の通り

フィンジア・臨床試験02

明らかにに薄毛が改善されてるのが目で見てわかる結果です。

何かとミノキシジルと比較されるメイン成分の「キャピキシル」とのちに説明する「ピディオキシジル」の効果が出ていると考えられますね。

その結果、このようなデータが証明されています。

  • 毛髪密度が11.8%アップ
  • 毛髪密度変化率・フィンジア

    髪の毛が増えた本数の割合。
    フィナステリドと比較すると、毛髪の増加率が7%なので評価は高いといえますね。

  • 毛径変化率が5.8%アップ
  • 毛経変化率・フィンジア

    髪の太さを計測した数値。
    5.8%と増加は確認できていますが、髪が太くなったことが実感するほどの数値でもないそうです。

  • 毛髪成長速度が17%アップ
  • 髪の成長スピード。
    髪の成長速度はいろんな成分でも臨床試験されていますが、効果対象に入るかといればそうではないところがあります。

  • 毛穴あたり毛髪数増加が35.4%アップ
  • 毛穴本数変化率・フィンジア

    1つ1つの毛穴から出ている髪の本数の数値。
    この毛髪数の増加が臨床試験でもっとも効果が評価されているポイント

  • 硬毛比率変化率が1.4%ダウン
  • 硬毛比率変化率・フィンジア

    硬毛と軟毛が変化した割合。

    軟毛に対して硬毛がどれだけ増えたか?の数値となりますが、この臨床試験の中でも正確なデータではないそうです。

  • 成長期毛率変化率が3.0%ダウン
    成長期→退行期→休止期を繰り返すヘアサイクルで髪が成長する周期は成長期ですよね?
    その成長期がどれだけ増えたかを計測した数値となります。

    3.0%ダウンということですが、数値的にはデメリットのレベルでもないのかなという印象。

フィンジアの一番の特徴は「毛穴あたり毛髪数増加が35.4%アップ」したこと。

本来毛穴から生えてくる毛は一本じゃありません。

1つの毛穴に対して2~4本程度の髪が生えているといわれています。

フィンジアはその毛穴から生えてくる毛髪数が増加したことが証明されているので、そういうプロセスからAGA対象の人でも目で見てわかるほどの変化を実感してる理由でもあるのかなと思いました。

フィンジアがAGAに効果的とされているのはこういった臨床試験で証明されているのも大きな理由なんでしょうね。

フィンジアの臨床試験においてはこちらで詳しく解説しています。

フィンジア・臨床試験・まとめ

フィンジアの臨床試験結果のまとめ!薄毛改善はキャピキシルの効果?

2018年9月1日

ピディオキシジルも臨床データあり

育毛男子
ピディオキシジルも臨床データあり

フィンジアには、さらにメインとして、AGAに効果的なピディオキシジルも配合されています。

このピディオキシジルは美容業界では少し前から、例えば眉毛濃くする使われており有名でしたが、最近、育毛業界でも注目されてる成分。

そんなピディオキシジルは、発毛効果が認められているミノキシジルと分子構造が非常に似ていることから、「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれています。
ピディオキシジル

ミノキシジルは副作用の恐れがあります。しかし、このピディオキシジルは、分子構造が変わったことにより、その副作用の恐れを減らしたのです。つまり、ピディオキシジルは、副作用のないミノキシジルと言えるのです。

そしてフィンジアは、このピディオキシジル2%配合と最高濃度。

この根拠からもフィンジアはAGAに効果といえる理由が整いますね。

ピディオキシジルはキャピキシルと同様に臨床データありますので、そちらについてはこちらで詳しく解説しています。

ピディオキシジルの臨床試験についての記事

ピディオキシジル配合・育毛剤

ピディオキシジル配合の育毛剤を2選!効果と副作用についても検証!

2018年5月5日

カプサイシンで浸透力アップ

カプサイシンで浸透力アップ

フィンジアにはカプサイシンも配合されています。

役割的には浸透力を上げてくれる成分。

カプサイシンは唐辛子などに含まれており、皆さんご存知と思います。

カプサイシンが入っている唐辛子を食べると、汗が吹き出しますよね。

この原理を利用しているのが、フィンジアです。カプサイシンにより固くなった頭皮を柔らかくして、キャピキシルやピディオキシジルなどを頭皮に浸透させる効果を高めているということになります。

そして、頭皮の奥まで浸透した2大成分などが頭皮、髪を活発化してくれるといったイメージですね。
キャピキシル5%、ピディオキシジル2%配合だけにとどまらず、これらの成分を悩みの根幹へ届け、働かせる、それが「フィンジア」の強みでもあります。

AGAクリニックに行く前にフィンジアをおすすめする理由

育毛といえば、AGAクリニックと思う人も少なくないのではないでしょうか。

テレビコマーシャルでも多くしていますものね。

確かに、すでに髪の毛がなくなっていたりしていれば、育毛剤では限界があり、クリニックに行かないと期待できない場合があります。

しかし、クリニックに行く前に副作用のない「フィンジア」もそうですが、副作用のない薄毛対策を先にしてほしいですね。

AGAに効果的じゃない育毛剤を使うくらいならAGAクリニックにいった方が懸命といえますが、前述の通りフィンジアにはキャピキシルやピディオキシジルといったAGAに効果的な要素があります。

大げさな表現にはなりますが「フィンジアは自宅でAGA治療にもなる」といっても過言じゃありません。

一方、クリニックでの医薬品や医療治療では副作用の恐れがあることをご存知でしょうか。

例えば、上に書いた育毛のための医薬品に使用されている、ミノキシジルには副作用の恐れがあります。

ミノキシジル系成分の副作用報告

頭皮の痒み
多毛症
ニキビ
頭痛、立ちくらみ、めまい
むくみ
ED(勃起不全症)

といった影響を与える恐れがあります。

さらに、育毛効果が高いと言われるザガーロにおいては、女性が触れることすら禁止されています。髪を増やしたいために、体を悪くしては元も子もないですよね。

また、クリニックは当然、値段が高いです。

フィンジアなら、月に一万円ぐらいですか、クリニックはそうはいきません。

治療によりますが、その数倍以上はかかることが多いでしょう。

このような理由から、副作用がなく、値段はクリニックにいくよりも遥かに安く済むフィンジアの使用をオススメします。

もし、それでも効果がない時に初めて、クリニックを検討してもいいのではないでしょうか。

クリニックにいって副作用や金銭的に継続できずに育毛剤に戻ってきた人もいるので、段階を踏んでいきたいところですね。

まとめ

以上がフィンジアがAGAに効果的な理由となります。

まとめるとフィンジアは

  1. 薄毛の原因であるAGAに効果がある、キャピキシル、ピディオキシジル配合。
  2. キャピキシルは、AGAの原因である5αリダクターゼ抑制効果が立証されている
  3. カプサイシンにより浸透力がアップ。

これらは副作用がなく、これらの他に、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスといった成分はAGAに効果に効果的です。

さらにさらに、カプサイシンにより、頭皮を柔軟にし、キャピキシルやピディオキシジルの頭皮への浸透力をアップ、髪を活性化させてくれるスカルプエッセンスです。

AGAにはクリニックが有効ですが、まずは、副作用がないAGA対策としてフィンジアをオススメします。

現在フィンジアは在庫切れの繰り返し状態なので、最安値で購入できるときにGETしておきたいですね。

フィンジア・在庫03

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

当サイトを運営してる「育毛男子」です。 もともと髪の毛が細く、つむじが2つあってつむじハゲには悩まされてきました。 薄毛や抜け毛で悩む男子のために役に立つ情報を発信していきます。