ぷろたん愛用の育毛剤・REDEN(リデン)の効果を徹底網羅!

ぷろたん・育毛剤

こんにちは育毛男子です!

YouTuberのぷろたんさんがリデンで育毛に成功されたことが発信されていました。

ぷろたんさんは「ぷろたん日記」というチャンネルで動画投稿をしているいわゆるYouTuber。

チャンネル登録者は100万人以上というところからもその人気の高さがわかりますね。

減量や筋トレなど自らの肉体を使った動画が多く、見ていて面白いだけじゃなく非常に参考になるのも特徴です。

そんなぷろたんさんがなんと育毛剤のREDEN(リデン)を愛用していて、しかも実際に薄毛が改善したという動画をアップロードされました。

REDEN(リデン)に興味があるけど本当に効果があるのか心配・・・と思っている方は必見!

今回はそんなぷろたんさん愛用の育毛剤・REDEN(リデン)について、効果を詳細にまとめてみましたのでご覧ください。

育毛男子

この記事からわかること

ぷろたんさんがリデン育毛剤で生えたのか?
リデン育毛剤の主成分「リデンシル」から期待できる効果
リデン育毛剤の賛否の口コミ
リデン育毛剤のメリット・デメリット
最安値情報

ぷろたんさんはリデン育毛剤で生えた?

人気ユーチューバーのぷろたんさんがリデンで生えた?ってことに対してはリデンは医薬部外品育毛剤なので、薬機法の問題で医薬品の発毛剤のように髪が生えるとはいえません。

リデンに限らず、育毛剤は国内で髪が生えることは認められていませんので。

育毛男子

生えたようにも見えるけど、変化してないようにも見える。

というのが僕が見た結論。

そんなぷろたんさんがリデンを使用してからの変化が動画でアップされています。

2ヶ月半使用後の動画(5分12秒付近)

6ヶ月使用後の動画(2分57秒付近)

実際に使用前と使用後の画像がキャプチャーされていました。

ぷろたんはM字が気になっているみたいで確かに、変化はあったように見えますが、この辺りが疑問が残ります。

育毛男子

ぷろたんさんは薄毛対象じゃない
ヘアサイクルの周期上2ヶ月半の試用期間で変化は出ない

ぷろたんさんは髪をかきあげて多少隙間が気になるレベルなのかもしれませんが、薄毛対象というわけじゃなく、もともと髪が多いと思うので部分的にビフォー・アフターではわかりにくい印象。

また、本来育毛剤は3ヶ月程度使用してようやく効果が実感するもの。個人差もありますが、2ヶ月半で頭皮の隙間がなくなるほどの効果は期待できないのが普通。

ぷろたんさんが愛用しているリデン育毛剤ですが、基本的に有名ユーチューバーには企業案件の依頼があります。

つまり、ぷろたんさんの企業案件の1つがリデンだということ。

実際に使い続けているかもしれませんが、こういった企業案件を前提に紹介していることは知っておいた方が良いでしょう。

とはいえ、「メイン成分「リデンシル」の効果とは?」でも解説していますが、リデンの主成分「リデンシル」は海外の臨床試験から信憑性の高いデータがあるのも事実。

ぷろたんさんが頭皮の変化があったことに対して納得できる根拠が整っています。

その後ぷろたんさんはリデンを1年以上継続中を動画で語られています。

ぷろたんさんはリデンを1年以上継続中【「はげたん日記」をオープン】

ぷろたんさんは2019年3月に「はげたん日記」という企画をするそうでハゲに悩む人のライター・イラスト募集とのこと。

この2019年3月現在この動画でもリデンを1年使って大分良くなったことが語られています。

なので、ぷろたんは実際にリデン育毛剤をずっと継続しているようですね。

そんなリデンから期待できる効果を成分の根拠を元に見ていきましょう。

メイン成分「リデンシル」から期待できる効果

リデンシルはスイスのインデュケム社が開発した成分です。

まつ毛美容液としても使われてるケースが多いことでも有名。

リデンシルには「DHQG」「EGCG2」といった有効成分から期待できる効果は次の3つ。

  • 髪の毛の元となる毛母細胞を増やす
  • 髪の毛の成長を促す
  • 頭皮の炎症を抑えて健やかに保つ

その効果が確かなのは様々な育毛剤に主成分として配合されているのを見れば一目瞭然。

3つの効果のうち毛母細胞の増加・髪の毛の成長促進効果はDHQG炎症予防はEGCG2というそれぞれの成分によるものです。

バルジ領域003

また、DHQGは毛乳頭細胞よりも浅いバルジ領域にアプローチするところが特徴的。

毛乳頭細胞より浅いバルジ領域を活性化することで、新たな細胞を作り出すことができるわけです。

リデンシルは2014年にドイツで開催されたインコスメティックという化粧品展示会において銀賞を受賞している輝かしい記録もあります。

リデン・銀賞

でもそんな賞を受賞しているからといって本当に凄いのか最初は疑わしく思ってしまうもの。

まずはリデンシルの効果のメカニズムから詳しく見ていきましょう。

リデンシルのメカニズム

上記でも触れましたが、リデンシルに含まれているDHQGとEGCG2という成分の効果についてそのメカニズムを詳しく見てみましょう。

・DHQG

バルジ領域・DHQG

毛母細胞を作り出すバルジ領域になる幹細胞を活性化させるのがDHQC。

幹細胞とは再生医療においても注目されており、細胞を再生する力があります。

怪我等を直してくれるのも幹細胞による働きです。

その幹細胞が活性化すると髪の毛の元となる毛母細胞が生成・増加するので、結果的に作り出される髪の毛の量が増えるというわけです。

加えて、DHQCは線維芽細胞(せんいめさいぼう)も活性化させてくれます。

線維芽細胞の活性化はコラーゲンやヒアルロン酸が生成されることに繋がり、髪の毛の成長を促してくれるのです。

・EGCG2
EGCG2

ヘアサイクルの乱れを引き起こす大きな要因は頭皮の炎症。

このEGCG2は炎症の原因となる「IL-8」という炎症を拡大してしまう物質を抑えてくれるので、頭皮の環境を健やかに保つ効果があります。

この2つの成分がリデンシルの柱となっています。

幹細胞とは細胞を復元する存在。つまり

DHQGによる幹細胞の活性化により毛母細胞が増殖

毛母細胞が増殖+線維芽細胞の活性化や炎症予防で育毛効果が期待できる

今までの育毛剤は「抜け毛を防いで育毛」という形だったのに対し、リデンは「毛母細胞を増やすことで育毛にアプローチする」という全く新しいメカニズムとなっているわけです。

臨床試験で髪生えた?

リデンに配合されている成分のリデンシルに関しては開発元であるスイスのインデュケム社による臨床試験データが存在しています。

そのデータがこちら。

リデンシル・臨床試験02

上記の画像を見ると52歳・42歳・29歳の男性のいずれもが薄毛を解消。

いずれも3ヶ月間リデンシルを塗布した結果です。

個人差はあれど、間違いなく効果が現れている点は非常に信頼がおけますね。

そのデータもこのようなグラフで発表されています。

リデンシル・臨床試験03

左の画像では成長期の毛髪の割合が9%増加して、右の画像では休止期の抜け毛が17%減っています。

育毛男子

毛髪が増えながら抜け毛が減るとここまでの変化が現れるんだな。

リデンシル、、相当期待できる?

リデンの詳しい詳細を見る

ミノキシジル以上の効果?

また、下記のようにミノキシジルと効果を比較した場合も髪の毛の成長速度においてリデンシルのほうが約2倍の効果が認められました。

リデンシル・ミノキシジル・比較・グラフ

ただしこの結果は細胞培養による点であることに注意。

ミノキシジルと比べてリデンシルのほうが確実に2倍の効果がある!というわけでは無いことは覚えておきたいですね。

発毛観点で比較されたわけじゃないことを知っておきましょう。

副作用は?

リデンに配合されているリデンシルはセイヨウアカマツ球果エキスやチャ葉エキスを中心とした天然由来成分であり、基本的に副作用の心配はほとんどありません。

リデンを使用して重大な副作用が起きた!という声はまず聞きませんし、ミノキシジルのような人工的な成分でもないので安心して使用してOKです。

ただし特定の成分にアレルギーを持っている方や、普段からアレルギーで苦労している方などは事前にパッチテストや医師に相談などしてみるのが良いでしょうね。

リデン育毛剤はリデンシルメーカーから承認済

リデン・リデンシル01

リデンシルは配合量3%で臨床実験が実施されており、このマークはリデンシルが3%きっちり配合されている証明でもあります。

つまり、リデンシルのメーカーから承認されたということ。

ちなみにリデンシルオフィシャルマークが認められているのは現在リデンのみということで、どれだけリデンに配合されてるリデンシルの信憑性が高いことがわかりますね。

リデンの詳細を公式サイトで見る

REDEN(リデン)は体験レビュー済

いろいろとリデンについて触れてみましたが、実は以前に体験レビューしています。

育毛男子
リデン・体験レビュー

リデンシルという成分は臨床試験もしっかりしているということ、そして抜け毛を防ぐというよりも自分から髪の毛を増やす命令を細胞に与えるという特徴は個人的にかなり惹かれたのが購入したきっかけです。

気になる使用感はさらっとした感じで副作用なども一切ありませんでした。

唯一気になるのは手にプッシュしてみたときに少しアルコールっぽい匂いがしましたが、頭に付けてみるとほとんど気になることはなかったので心配はいらないでしょうね。
リデン09

REDEN(リデン)のレビューと口コミ

ここまでユーチューバーのぷろたんの愛用してるリデン育毛剤についていろいろとまとめましたが、実際の口コミと実際に僕も使ったレビューをまとめた記事がこちらになります。

リデン

リデン育毛剤は効果なし?口コミ(2ch含む)と実際に使った僕の評価

2017年12月5日

2chの辛口意見も記載されているので、参考にしてみてください。

REDEN(リデン)のメリット・デメリット

ではここでリデンのメリットとデメリットに関して詳しくまとめてみました。

育毛男子

メリット

  • 永久返金保証付き
  • 副作用の心配がほとんどない
  • しっかりした臨床試験データが存在
  • 使い心地が良い

リデンは以前7日間の返金保証がついていました。

しかしそれでは短すぎる!という声もあったのか現在では永久返金保証が受けられる形となっています。

詳しくは後述しますが、どうしても肌に合わなかった場合等は便利ですね。

また、副作用の心配がほとんどないことに加え、信頼のおける臨床試験データが存在しているのも安心できます。

そして何より、使ってみて匂いやベタつきが気にならないのが一番うれしいところでしょう。

育毛男子

デメリット

  • 他の育毛剤と比べると若干高め
  • 短期間の使用では効果が現れにくい
  • リデンシルの臨床試験が海外

リデンは公式サイトの最安値でも9,800円(税抜)となっています。

これは他の売れ筋育毛剤と比較しても高い部類なので、人によってはなかなか続けにくいかもしれません。

また育毛剤という商品の性質上、3ヶ月~半年ほどは使わなければ効果が見られない事がほとんど。

手早く、即効性を求めるのであればミノキシジル等を配合している発毛剤を使用することをおすすめします。

薄毛が改善したリデンシル成分の臨床データに関しては日本ではなく海外。

日本での臨床試験しか信用しないって人には信憑性が低いかもしれませんね。

基本的にリデンにはデメリットらしいデメリットは無いから安心!

さらに今までの育毛剤であまり効果が無かった人も、リデンシルの育毛へのアプローチ方法は従来のものとは全く異なるので試してみる価値はあるでしょう。

REDEN(リデン)はこんな人におすすめ

リデンがおすすめな人はこのような人です!

従来の育毛剤で満足できなかった人

今まで多くの育毛剤を試してきたけど、結果が出ないままやめてしまった。

そんな方にはリデンは特にオススメです。

リデンに含まれるリデンシルは頭皮のバルジ領域に作用することで毛母細胞を増殖させます。

毛母細胞は髪の毛の元になる存在。

「メイン成分「リデンシル」の効果とは?」でも解説しましたが、リデンシルはどんどん髪の毛を作れという命令を細胞に与えていくというわけです。

多くの育毛剤は「抜け毛予防」をまず前提としているものが多くいわゆる守りを主体とした作りですが、リデンシルの効果は「細胞をどんどん増やして髪の毛を増やすよう働きかける」というものなので、ガンガンに攻めていくスタイルとなっています。

従来の育毛剤とは全く違うアプローチ方法となりますので、今までの育毛剤とはまた違う効果が期待できるというわけですね。

信憑性の高いもので安心して使いたい人

リデンの主成分「リデンシル」はしっかりとした臨床試験データも存在しており、その効果は

毛母細胞の増殖

髪の毛の成長を促す

頭皮の炎症を抑える

といったものが中心。

「臨床試験で髪生えた?」でも触れたように実際に人体実験から薄毛が改善されているので、この辺りはポイントが高いですね。

臨床試験の多くは人間の頭皮ではなく、マウスや培養実験からのデータが多いので、やっぱり同じ人間の頭皮から効果を実感したデータがあったの方が信用できますよね。

こうして具体的なデータがあるリデンはやはり信憑性が高い育毛剤といえるでしょう。

リスクが少なく効果の高い育毛剤を求めている人

リデンに配合されているリデンシルの臨床試験データはミノキシジルと比較しても毛髪の成長度がほぼ2倍のデータとなっていました。

AGA治療薬として使われるミノキシジルは確かに効果は高いのですが、様々な副作用の心配もされています。

反面、リデンシルを構成している成分はセイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキスを中心とした安全・安心な成分のため副作用はほとんど心配ありません。

副作用というリスクを抑えながら高い育毛効果があるリデンは育毛剤としてもかなり優秀であるということですね。

育毛男子
リデンの最大の特徴は主成分・リデンシルがどんどん髪の毛のもととなる細胞を作り出してくれること!
今までの育毛剤とは違った方向から育毛ができるのが最大の特徴だね!

最安値と返金保証情報

リデンを購入するのであれば、間違いなく最安値は公式サイトからの購入となります。

そもそもリデンはドラッグストアなどでは購入ができないですし、基本的にはネット通販のみで購入が可能です。

ネット通販といえば最大手が楽天やアマゾンですが、どちらもリデンは12,800円(税抜)と定価での販売となっています。

しかし公式サイトならば定期コースを利用すれば毎回23%OFF9,800円(税抜)での購入が可能。

定期コースで毎回決まった日に届けてくれますし、購入し忘れなどもありませんので、公式サイトでの購入が間違いなくお得です。

しかし、いくら良い育毛剤だったとしてもどうしても身体に合わないといった場合もありますよね。

育毛男子

そんなリデンは返金保証が導入されており、その期間は「永久」です。

ただしいくつかの条件はあります。

・返金保証の対象は定期コースの1本目のみ対象

・各種手数料は返金額から引かれる

・複数本購入している場合は2本目を開封した時点で保証適用外

つまり、定期コースを半年続けても返金保証してくれるのは1本目のみ。

とはいえ万が一身体に合わなかった場合もこうして返金保証が受けられるというのは非常に安心です。

また、解約のときも初回購入分は返金保証に応じてくれるのはありがたいですね。

ぷろたんさん愛用の育毛剤・リデンの効果まとめ

ということでぷろたんさん愛用の育毛剤・REDEN(リデン)の効果を主成分リデンシルを中心にまとめてみました。

リデンの良いところはやはり主成分のリデンシルに関してきちんとした臨床試験データが存在しているということ。

当然ながら育毛剤は「医薬部外品」に属している為に、広告等の謳い文句で「生える」というワードを使うことができません。

でも、実際に薄毛が改善したデータがあるので期待は高いといえるでしょう。

なのでどうしても怪しい・うさんくさいといった声が立ちやすいのですが、こういった臨床試験データがあると効果の裏付けにもなるから信用ができます。

また、ぷろたんさんのようにどんな効果があったかしっかりと映像で見せてくれるのはありがたいですし、購入しようと思っている方の良い参考になりますよね。

自分に合う育毛剤選びはなかなか大変ですが、いくつか試した上でまだ効果を実感していないのであればぜひリデンを試してみるのはいかがでしょうか?

またリデンは入荷待ちの状態が続いていますが、現在はまだ購入できる状態なので売り切れになる前に早めに注文していくことが懸命ですね!

よく読まれてるコンテンツ

プランテルEX・トップ 人体実験からの薄毛改善データのある主成分「リデンシル」が最高濃度で配合。AGA対策として特許成分「ペブプロミンα」が追加された育毛剤。
プランテルEXの詳細を詳しくみる
チャップアップ・トップ安全へのこだわりとAGAに対策された成分数もトップクラス。実際に僕も愛用して効果を実感しています。
チャップアップを1年使った結果

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトを運営してる「育毛男子」です。 もともと髪の毛が細く、つむじが2つあってつむじハゲには悩まされてきました。 薄毛や抜け毛で悩む男子のために役に立つ情報を発信していきます。